[SPOイシュー] 全北もベント号のように…"ACL経験"の外国人師団を推進
スポTVニュース




※一部要約

全北現代がチェ・ガンヒ監督の後任で外国人と接触中である。

全北現代の関係者は、ペク・スングォン全北現代団長が19日に出国したのは正しいと伝えた。

移籍市場に詳しい関係者は「全北の実務陣も知らないまま進められるほど、極秘裏に新監督の選任作業が進行中だ。ペク・スングォン団長と現代自動車の副社長が一緒に進めている」と伝えた。

2018Kリーグ1のチャンピオンであり、通算6回目の優勝に輝いた全北は、低迷する韓国プロサッカー市場で果敢に投資する唯一のチームである。
チェ監督の後任を探している全北は、多数のエージェントに扉を開けてオファーを受けた。

また、別の関係者は「全北現代が受けた履歴書だけで100枚ほどになると聞いた。40人余りの監督を選んで検討したと聞いている」と語った。

全北現代は13年間チームを指揮したチェ監督の離脱による空白でチームが揺れないよう、外国人の名将を選任して新たな基礎を固めるという立場である。
監督選任に少なくない投資をする意向があることがわかった。

移籍市場の関係者は「全北は後任の外国人監督の年俸に最大15億ウォンを設定した」として、「これは純粋な監督の年俸だ。外国人監督が単独で来ず、コーチ陣も一緒に連れてくることもある」と語った。


スポンサーリンク
楽天








チェ監督は全北で10億ウォン台の年俸を受けていたことがわかった。
体制費や師団の招聘などを考慮すれば、全北は新監督とスタッフに大々的な投資をするわけだ。

全北は外国人監督だけでなく、シン・テヨン元代表監督など国内の指揮者も考慮していたが、条件が合わずに失敗していたことがわかった。
シン監督は城南一和をAFCチャンピオンズリーグで優勝させた経験もある。

全北は外国人監督を探しているが、「アジアサッカーの情緒がわかっている監督」も選任条件に設定した。
Kリーグで継続的に優勝カップを掲げている全北の最大の目標は、AFCチャンピオンズリーグの優勝カップ奪還である。

移籍市場の関係者は「韓国、中国、日本など東アジアでなくても、西アジアのチームを率いてAFCチャンピオンズリーグの経験がある監督を探している。アジアの経験がない人物が来て体験する試行錯誤を憂慮しているようだ」と語った。

AFCチャンピオンズリーグ決勝の経験がある外国人監督は、クロアチア出身でペルセポリスを指揮するブランコ・イバンコビッチ、アルゼンチン出身でアル・ヒラルを指揮していたラモン・ディアスらがいる。




混乱に陥った全北…外国人が不発ならファン・ソンホンやシン・テヨンと接触
スポーツ京郷




※一部要約

「監督が去るだけだと思っていたのに…」

プロサッカー全北現代が、いつにも増して厳しい冬を過ごしている。
14年間同行していたチェ・ガンヒ監督が天津権健に去った余波が、コーチングスタッフを越えて主軸選手にまで広がったからだ。

全北をKリーグ最強にしたチェ監督との別れはどのみち覚悟していたことだった。
チェ・ガンヒ師団に分類される既存のコーチングスタッフで、キム・サンシクコーチの残留を引き出していたので雰囲気は悪くなかった。

だが"天津発の移籍説"が選手団を揺さぶった。
天津のシュー・ウェイフイ会長が18日に現地メディアとのインタビューで、全北の主軸ゴールゲッターであるキム・シヌクとDFキム・ミンジェまで連れていく意向を明かしたのだ。
シュー・ウェイフイ会長は「チェ監督と両選手について簡単な言葉を交わした」として、「まだ深い話ではないが、チェ監督の意志を尊重するつもり」と語った。

全北の関係者は「天津がキム・シヌクとキム・ミンジェを連れて行くという公式的なオファーをしたものではないが、選手団に影響を及ぼしたのは事実」と惜しさをあらわした。

全北は一日でも早く新監督が就任してこそ、混乱が整理されると見ている。
ペク団長は国内外から数十人の候補を検討した末、外国人指導者を最終候補群に絞った後、19日に出国して交渉を進めている。
交渉の対象者には中東で活動しているクロアチア出身の監督も含まれていることがわかった。
外国人監督との交渉が不発になれば、知名度が高い国内の指導者とも接触する計画である。
候補群にはファン・ソンホン元ソウル監督とシン・テヨン元サッカー代表監督らが取り上げられた。

ペク団長は新監督候補について「全北の地位を維持でき、選手団を率いる指導力が最も重要であり、条件が同じようなら全北のカラーに合う人物」と語ったことがある。


【関連記事】
【Kリーグ】圧倒的強さで早期優勝を決めた全北のチェ・ガンヒ監督、対抗馬がいない状況に「ACLの競争力がなくなる」
【Kリーグ】韓国記者「早期優勝でも刺激のないリーグは危険だ」
韓国ネチズン反応:全北のチェ・ガンヒ監督が中国・天津権健の監督に就任することが決定…イ・ドングらは「知らなかった」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...