"6G連続ゴール"ファン・ウィジョに集まる注目
スポーツ東亜




※一部要約

サッカー代表の招集を控えているファン・ウィジョ(26・ガンバ大阪)が今回も違わずゴールのニュースを伝えてきた。

ファン・ウィジョは10日、吹田スタジアムで行われた湘南ベルマーレとの日本Jリーグ32ラウンドのホーム試合で、後半15分に米倉のクロスをヘディングシュートに繋げて1-0の決勝ゴールを放った。
ファン・ウィジョの最近6試合連続ゴールであり、リーグ16号ゴールだ。
勝ち点3を取ったガンバ大阪は、シーズン終了まで残り2試合の状況で、降格圏チームとの差を勝ち点8に広げて1部リーグ残留を確定させた。
ファン・ウィジョのゴールはまるで週末のテレビ番組のように毎週土曜に火を吹いている。
2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会と9月のAマッチを連続で行ってからチームに合流した彼は、1週間もサボらずにゴールパレードを繰り広げている。

絶頂のゴール感覚を誇示しているストライカーの存在は、サッカー代表のパウロ・ベント監督にとっても朗報だ。
11月のオーストラリア遠征Aマッチを前に、"ベント号"には看板FWソン・フンミンが合流せず、リーグのレベルを置いといて所属チームでファン・ウィジョほどの存在感を見せているFWがいない。
ソク・ヒョンジュンはまだゴールがなく、ファン・ヒチャンは太腿の負傷で代表合流が不透明である。
ファン・ヒチャンの活躍が嬉しい理由だ。

一方、オーストラリアでAマッチ2連戦(17日オーストラリア・20日ウズベキスタン)を行うサッカー代表は、12日に仁川国際空港に集まってすぐに出国する。
チョン・スンヒョン、ク・ジャチョル、ファン・ヒチャン、キム・ジョンミン、イ・チョンヨンら5人は現地で合流する予定である。


スポンサーリンク
楽天





ファン・ウィジョ、Aマッチを前に実家チームの現場応援に出る「城南ファイティン」
YTN




※一部要約

11日午前2時、城南の炭川総合運動場でKリーグ2・2018の36ラウンドの城南FCと釜山アイパークの試合が行われた。

この日、ファン・ウィジョは自身のインスタグラムのストーリーに「城南ファイティン」という文章とともに、城南の試合に来た姿を認証したりもした。





城南のクラブオーナーであるウン・スミ市長はこの日の現場で「ファン・ウィジョ選手が来ているが、恥ずかしがって挨拶に降りてこなかった。どこかに座っているファン・ウィジョ選手を歓迎してください」として、ファン・ウィジョの実家チーム訪問を伝えたことがわかった。




"義理男"ファン・ウィジョ、城南FCのホーム最終戦を現場応援
スポTVニュース




※一部要約

ファン・ウィジョのエージェントであるイヴァンスポーツのクォン・サンソンチーム長は「ファン・ウィジョは12日の代表招集のため、10日夜にJ1リーグの試合を終えて入国した。11日はプライベートの日程を過ごして休むことにしたが、城南の試合を見に行った」と語った。
公式日程ではなかったのだ。

クォンチーム長は「ファン・ウィジョは韓国に来るたびに城南のホーム試合を見に行く。今シーズンもすでに何度も訪れている」として、特別なことではないと語った。

最近のJ1リーグ6試合連続ゴールでシーズン20号ゴールを達成したファン・ウィジョは最近、ヨーロッパチームの関心を集めている。

2019年夏にガンバ大阪と契約が終わるファン・ウィジョは有利な状況だが、兵役問題を解決してなかった自分を獲得し、2018年のジャカルタ-パレンバンアジア大会の選出に応じたガンバと先に言葉を交わして将来を決めるという立場である。


【関連記事】
【Jリーグ】韓国メディア:ガンバ大阪のファン・ウィジョが6連続ゴールでレジェンドに匹敵する活躍…ドイツ・スペインも関心



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...