ベント監督「チャン・ヒョンス除外、代表にとって戦力の損失…残念だ」
イーデイリー




※一部要約

パウロ・ベントサッカー代表監督が、代表資格永久剥奪という重い懲戒を受けたチャン・ヒョンス(FC東京)について残念に思う気持ちを隠せなかった。

チャン・ヒョンスは兵役関連の奉仕活動の証明書類を操作した事実が露呈し、大韓サッカー協会から1日に代表資格永久剥奪と罰金3000万ウォンの重い懲戒を受けた。

ベント監督にとっては当然、物足りなさが大きい。
チャン・ヒョンスはベント監督が韓国代表の指令塔に就任してから、不動の主戦DFとして活躍した。
ベント監督体制下で行ったAマッチ4試合にすべて出場し、そのうち3試合に先発出場した。

ベント監督は先月のウルグアイとのAマッチで2-1の勝利をおさめた後、守備の責任を担ったチャン・ヒョンスについて「過去については言及する必要もないし、してもいけない。ただし、これまでの招集3試合だけ見れば高いレベルのサッカーを見せた」として、「未来にかなり役立つ選手であり、満足している。特に関心を持って保護しなければならないだろう」と語ったこともあった

だがベント監督はもうチャン・ヒョンスを連れて試合を行えなくなった。
ベント監督はこの日、代表メンバー発表の席でもそうした複雑な心境をあらわした。

ベント監督は「公正委員会で下した懲戒を受け入れなければならない」としつつも、「競技力的な側面から見たとき、戦力の損失だと思う。この選手が持つ技術的、戦術的理解度や経験的な面は、私たちのチームにとって大きな助けになることができた。残念だ」と語った。


スポンサーリンク
楽天





ベント監督「チャン・ヒョンスの懲戒、戦力の損失だが尊重…代わりを探す」
MKスポーツ




※一部要約

チャン・ヒョンスはビルドアップを重視するベント号のキープレーヤーだった。
ベント監督もチャン・ヒョンスを重用した。
彼が主張する土台の核心だった。
だがもうベント号にチャン・ヒョンスはいない。

今回の11月のAマッチ(オーストラリア戦-ウズベキスタン戦)は、その代わりを探す第一歩である。
ベント監督は「チャン・ヒョンスはいないが、私たちの哲学までは変わらない。プレースタイルを維持して代替資源を探すだろう。誰にでもチャン・ヒョンスのような役割を遂行しろと言うことはできない。選手によって特徴が違う。その選手の特徴に合うように、細部的な部分を完成させていく」と説明した。




涙を流したチャン・ヒョンス、ベントは幸運を祈った
スポTVニュース




※一部要約

代表から除名されたチャン・ヒョンスは、所属チームで得点を記録した後、涙を流して東京ファンの前で頭を下げた。
チャン・ヒョンスは単に東京ファンだけでなく、自分を応援しているファン全員に頭を下げたのだ。
チャン・ヒョンスは「深く反省している。再び努力して、皆さんに信頼してくれと言えるように努力する」と語った。

ベント監督はそんなチャン・ヒョンスを哀れんで眺めていた。
ベント監督は「公正委員会の決定や懲戒事項を受け入れなければならないという立場」としながら、「選手が持つ戦術的、技術的理解度、チームの役に立てる選手だったが、残念ながらその選手を失った。競技力的に損失なのは当然受け入れなければならない」と評価した。

個人的な慰労も忘れてなかった。
ベント監督は「最後にチャン・ヒョンスと個人的に話をすることはなかったが、少なくとも2回の招集時に見せた姿に対して、感謝の言葉を申し上げたい。今後のキャリアで別の幸運があることを願っている。過去のことは過去のことであり、処罰は受けたが、残りのプロ選手生活や個人的な生活で良いことがあるように祈っている」と伝えた。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:大韓サッカー協会がFC東京のチャン・ヒョンスに代表資格永久剥奪と歴代最高3000万ウォンの罰金
代表資格永久停止のFC東京チャン・ヒョンスについてハ・テギョン議員側「実名公開は国会に嘘をついたから」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...