大韓サッカー協会、"愛国歌の代わりに北韓国歌"AFCに公式抗議
イーデイリー




※一部要約

大韓サッカー協会(KFA)が19歳青少年代表の試合直前に、愛国歌の代わりに北韓の国歌が流れたエラーについて、主催側のアジアサッカー連盟(AFC)に公式抗議した。

22日にインドネシア・ブカシで行われた2018AFC U-19チャンピオンシップのヨルダンとの試合直前、私たちの代表の国歌演奏の時間に、北韓の国歌が演奏されるハプニングが発生した。

北韓の国歌が流れると、代表のコーチングスタッフやチームマネージャーがすぐ大会関係者に是正することを要求し、北韓の国歌を途中で止めてから愛国歌を再びかけた。

大韓サッカー協会は、試合終了後の2時間以内に競技監督官に抗議書を提出しなければならないという大会規定のため、試合終了後に現場ですぐ略式の抗議書類を送った。

また、正式な問題提起のためには48時間以内にAFC事務局に書面で公式書簡を追加で送らなければならないという規定に合わせ、23日に協会名義の抗議公文書を送る予定である。

各級サッカー代表の公式国際試合で、愛国歌の代わりに北韓の国歌がが慣れた事故が起きたのは今回が初めてである。


スポンサーリンク
楽天





愛国歌の代わりに鳴り響いた北国歌、寸劇を越えて国家的恥だ
スポーツ朝鮮




※一部要約

大会を主管するインドネシア側が、B組に属する北韓と韓国を混同した可能性が高い。
単なるハプニングと見ることもできる。
だが厳密に問い詰めれば国家的恥だ。
韓国サッカーは少なくとも、アジアでだけは強国である。
特に日本とともに東アジアサッカーを二分している。

何よりチョン・モンギュ大韓サッカー協会長が、AFC副会長兼FIFA評議会委員だ。
特にAFC内ではシン・マンギル競技局長など、主要な職務を担っていたりもする。
ヨーロッパやアメリカの国家が参加している国際大会でもなく、アジア圏で開催されている大会でこのようなハプニングを体験したというのは、恥辱的であるしかない。

大会主催側の単純なミスと見ることもできる問題だが、別の国際大会で同じ失敗が繰り返されないというきまりはない。
バカバカしい国家的恥は一回で十分だ。



抗議したら怒られるのでは?


┗誰に??????



ムン・ジェインさんのせいでアジア大会でも勘違いした…



まあ…間違ったというより誰かが要請したようなのだが…



まあすぐ日常になるはずだから
前もって経験しておくのも良いだろう



意図的である可能性が高い



主催側のミスなのにどうして韓国の恥なんだ?


┗インドネシアの恥じゃないのか


┗毎回単一チームを作ろうとしてるから混乱したようだ
 ふふふふふ


┗朝鮮日報だから…


┗やはりスポーツ朝鮮


┗侮辱である



ムン・ジェイン:満足だ~


┗ふふふふふふふふふふ


┗10年後を見通すインドネシアのクラスを見よ



大統領がしていることを見て…混乱したんだろう…
私も自分たちが大韓民国に住んでるのか疑問に感じることがある



混乱するだけのことはあるだろう
今の韓国大統領は北韓の外交部長官の役割もしてるから



青瓦台は満足して見てるだろう…



大統領の歩みを見れば十分あり得ることだと思う



1ムン1災害
ふふふふふふふふふふふ



未来を予言したインドネシア人たち…



ムン・ジェイン外交の成果!!!!!



インドネシアは今の大韓民国国内がどう変わってるのか正確に見抜いてる
ふふ



一国の大統領が国際会議で仲間外れにされる始末だから
スポーツでも国家の待遇を受けられないようだ




こんな人間が記者というのが国の恥だ



果たしてミスなのか?



AFCを解体しろ~!



記者のせいで韓国メディアは恥



これがなぜ私たちの恥なんだ?



大統領があんな姿だから国がこんな有様^^



大会主催側が間違ったのであって
私たちが間違ったわけでもないのに
なぜ恥とか恥辱という表現を使う?



記者が国家的恥だね



国際パッシングを越えてナッシングになったね



とにかく韓国は(※GL最終戦の)ベトナム戦で必ず勝たなければならない
引き分けではダメだ



率直に韓国人もここが韓国なのか北韓なのか最近は混乱している



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...