雪辱戦を夢見る水原…今回はセオがいる
スポーツ京郷




※一部要約

プロサッカー水原三星は16年ぶりにアジアの頂点に挑戦する機会を掴むだろうか。

水原は24日午後7時、水原ワールドカップ競技場で日本の鹿島アントラーズと2018ACL4強2次戦を行う。
3日に鹿島との遠征1次戦に2-3で逆転負けを喫した水原は、ホームで行われる2次戦に必勝してこそ、決勝行きのチケットを手にすることができる。
まだ幸いなのは、水原は遠征で2ゴールを決めているので、1-0や2-1で勝てば遠征多得点の原則で決勝に上がれるとうい点である。

水原の拠り所はやはりソ監督の復帰効果だ。
8月27日に一部のファンの過度な批判で辞表を投げたソ監督は、クラブと選手の粘り強い説得により、15日に再び指揮棒を取った。
ソ監督は復帰戦だった17日の済州とのFAカップ8強戦でPK戦まで行く血戦の末に勝利し、20日のKリーグ1では浦項スティーラーズに2-0で完勝して勢いに乗った。
水原の選手は「鹿島との1次戦ではセオ(ソ監督のニックネーム)がいなかったが、今は帰ってきたので逆転劇も心配ない」と自信満々に語った。

選手はソ監督の復帰が、3種類の側面で肯定的だという。
まずリーダー不在が解決され、明確なモチベーションが生まれた。
無気力に漂流していた選手団が責任感を持つようになったのも省けない。
GKシン・ファヨンも「辞めるという監督を直接訪れて説得した私たちが、どうして監督の面子を潰させるのか」として、「監督のためにも最善を尽くしてプレーする」と誓った。

選手団運用での強弱の調整が生き返ったのも省けない。
ソ監督は鹿島との2次戦に備え、直前の試合だった浦項戦で核心戦力のデヤンとヨム・ギフン、パク・ジョンウらを頭から出場メンバー外にしたため、総力戦を展開するのに問題がない。


スポンサーリンク
楽天





水原ソ・ジョンウォン監督、「ホームですべてのものを注いで決勝に行く」
マイデイリー




※一部要約

ソ・ジョンウォン監督は23日午後、水原ワールドカップ競技場でAFCチャンピオンズリーグ4強2次戦・鹿島戦の公式記者会見に参加し、「とても重要な試合だ。厳しい状況だがホームの試合である。選手は連勝で上り調子だ。体の状態など、準備も上手くいった。1次戦で負けたので、2次戦は必ず挽回して、勝って決勝に進出する」と出師表を投げた。

ソ・ジョンウォン監督はホームでの勝利を確信していた。
彼は「1次戦ではリードしていて逆転負けを喫したが、ホームと遠征は違う。選手の全体的なコンディションと雰囲気が良い。勢いに乗って試合をする」と声を高めた。

シーズン途中に水原を離れたソ・ジョンウォン監督は、クラブの説得で最近再び指揮棒を取った。

ソ・ジョンウォン「選手のモチベーションを誘発することになったのは事実だ。安定感と自信を見つけた。以前の試合では意気消沈しているのが見えたが、今では脱して運動場で自信のあるプレーをしている」と語った。

水原は鹿島戦で、勝ってこそ決勝に上がることができる。
ソ・ジョンウォン監督は「私たちがゴールを決めて勝てば良いのだが、現状は私たちにとって有利なものではない。無条件に勝たなければならないからだ。明日の試合は慎重に、すべてのものを一気に注がなければならない試合である。明らかなのは、守備よりも攻撃に重きを置いて試合を導いていかなければならない。そのためには中盤の地域で主導権を握らなければならない」と強調した。

続けて「選手には、勝利の陶酔から早く覚めろと言った。重要なのは明日である。選手は持っている精神力や闘志など、渾身の力を発揮しなければならない。その中でも冷静さを保って試合をしなければならない。また、ホームのファンが多く来て下さって、選手の力になっていただきたい」と応援を要請した。




イム・サンヒョプ、「ソ・ジョンウォン監督の復帰で安定感を見つけた」
マイデイリー




※一部要約

イム・サンヒョプは23日午後、鹿島戦の公式記者会見に参加した。

彼は「ソ・ジョンウォン監督の復帰後、選手は安定感を取り戻している。連勝して自信もある。遠征で2ゴール決めたので、ホームで勝てば決勝に行ける。絶対に勝つという思いで試合に出る」と語った。

イム・サンヒョプは「1次戦は遠征で困難があった。だが2次戦はホームだ。ホームでは2連勝中である。選手のコンディションも良い」と語った。

続けて「韓国を代表して上がってきた。責任感を持って試合に臨む。ホームファンが多く来て下さり、応援してくれると信じている。勝利で報いられるように最善を尽くす」と強調した。


【関連記事】
【Kリーグ】シーズン中に辞任した水原のソ・ジョンウォン監督が49日で電撃復帰…サッカー界はデタラメだという反応
【ACL】鹿島アントラーズのクォン・スンテに頭突きをされた水原のイム・サンヒョプ「最大の復讐は試合に勝つこと」
【ACL】決勝進出のかかる鹿島アントラーズ戦を控えた水原のデヤン「日本チームには絶対に負けられない」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...