[単独] "鷲"チェ・ヨンス監督、2年4ヶ月ぶりに"消防士"としてFCソウル指令塔に電撃復帰
スポーツ朝鮮




※一部要約

11日、Kリーグに詳しい複数のエージェントによると、チェ・ヨンス監督が危機に瀕した"実家チーム"ソウルの指令塔に復帰することを決心した。
また、ソウルのクラブ首脳部もこの難局を打開する適任者に選んだ。

チェ監督は20日に済州ワールドカップ競技場で行われる済州ユナイテッドとの2018Kリーグ1・33ラウンド遠征試合からベンチに座る予定だ。

チェ・ヨンス監督とソウルは2010年代初期に最高の"ハーモニー"を見せた。
2011年に監督代行としてソウルの指揮棒を初めて手にしたチェ監督は、その後2016年のリーグ半ばまで何度も優勝カップを掲げた。
彼は2012年の監督就任新年にKリーグ優勝を達成した。
当時、Kリーグ単一正規シーズン最多勝ち点(96)と最多勝(29勝)記録を打ち立てた。
2013年にはアジアチャンピオンズリーグ準優勝を占めた。
AFCが与える"今年の監督賞"を取って指導力を認められた。
2014年にはFAカップ準優勝とアジアチャンピオンズリーグ2年連続4強進出を達成した。、
2015年にはソウルをFAカップ制覇へ導いた。

チェ監督は2016年5月14日の城南戦の勝利でKリーグ最年少、最短期間、最高勝率で100勝を達成したりもした。
そして彼はソウルとのしばらくの別れを選んだ。
2016年夏から2017年半ばまで中国スーパーリーグ・江蘇の指揮棒を手にした。
彼は江蘇で2016シーズン正規リーグとFAカップでどちらも準優勝を占めた。
江蘇の指令塔から退いた後は、今年SBSの解説委員として活躍、ジャカルタ-パレンバンアジア大会で気の利いた解説でファンにサッカーを易しく楽しく伝えた。





スポンサーリンク
楽天





「三顧の礼をした…難局打開の適任者」ソウルが明かしたチェ・ヨンス選任の理由
スポーツソウル




※一部要約

現在、ソウルは創立以来の最大の危機に瀕している。
史上初のスプリットシステム・グループB(下位リーグ)に落ちたソウルは勝ち点35を記録、最下位の仁川(勝ち点30)との差はわずか5に過ぎない。
2部リーグチームと1部のチケットをかけて争う11位が現在は全南だが、勝ち点32で1試合の差である。
絶体絶命のピンチで、チェ監督が消防士として出たわけだ。
なのでソウルやチェ監督のどちらにとっても大きな冒険である。
ソウルの競技力が落ちるまで落ちた状況で、残り6試合にどういうことが起きるかわからない。

今月始めに就任したカン・ミョンウォンソウル団長は、三国志で劉備が諸葛亮を迎えるために彼の家を三度も訪ねた"三顧の礼"という言葉で、今回のチェ監督招聘を説明した。
カン団長は11日、「総体的難局を打開する最高の適任者ではないか。6試合で毎回断頭台マッチをしなければなならないのに、別の誰かが来たらチームを把握するのに時間がかかる。そういう時間を減らせる人物はチェ監督以外にいないと判断した」と語った。
ソウルが来シーズンの残留を確定させていない状況で就任するのは、チェ監督にとって危険なことでもある。
だが誰かがこの悪循環を断ち切らなければならず、チェ監督以外にいないという点でクラブが結論を下し、何度も要請したものとみられる。
カン団長は「三顧の礼なら三顧の礼でチェ監督を連れてきた。チェ監督本人にとっても熟慮したことであり、容易ではない決定なのは合っている。実家チームが厳しい状況にあり、責任感も感じているようだ。上手くやってくれると信じている」と語った。

2021年まで契約したチェ監督は、11日から選手団と練習に突入した。
20日の済州遠征からベンチに座る。



オスマル、ユン・イルロクのカムバックと選手獲得の全権
外国人選手全員交代が条件だったというので来年は見ものだろう
ふふふ



┗リアル?これがファクトなら来年は可能性がある


┗オスマルはもう下り坂じゃないのか?


┗K2(※2部)で期待している



関羽と張飛も迎える条件があったことを願う



降格は免れた


┗もう遅そうなのだが…チェ・ヨンス監督がいたときのソウルとは
 あまりにも違うのにすぐ適応できるのか…心配だ



もうヨンスの解説は聞けないのかTT



チェ・ヨンスが再びソウルに来た…
ファン・ソンホンもまた浦項に行け!



ユン・イルロク、オスマル、高萩カムバック
ふふ



ACL優勝を期待する



ファン・ソンホンより100倍だ



ヨンスでも短期間で変えるのは難しい


┗すでにファンボ・カンが台無しにしたチームを途中で引き受けて
 再び競技力が上がってきた前歴があるから期待している



ソウルFCは今、マンUの感じが出てる



もっと早くチェ・ヨンス監督を連れてくるべきだった



とりあえず今のソウルの状況だと最良の選択だ!



中国から追い出されて来ました



大賛成~ソウルにはチェ・ヨンス監督がピッタリ



来年にKリーグ改革をちょっと



(※ソウルの前身の)安養LGチーターズ出身のイ・ヨンピョも首席コーチとして迎えろ



やはりFCソウルはチェ・ヨンス監督がしなければならない



FCソウルは監督よりフロント陣と運営スタッフが問題だ



もうデヤンも戻ってこい



とりあえずオスマルの復帰から



チェ・ヨンスは証明済みだ



果たしてチェ・ヨンスが来て変わるのか
ふふ



よくやった~~
今復帰しなかったら降格は必然だった



だがチェ・ヨンス監督はスロースターターの傾向があって…



ファン・ソンホンが滅ぼしたソウル
チェ・ヨンスで回復して全北打倒の旗印を高く掲げよう



もう解説が見れないのは残念



率直にすべてのスポーツはフロントの責任ではないか?



ベント以降の韓国代表監督をちょっとやってほしい



金を見て(※中国に)去ったヨンスが再びソウルに?



チェ・ヨンス名誉の復帰+ソウルの首位圏復帰を期待する!



チェ・ヨンスが水原の監督に就任したら面白いと思ったが…
残念だ



Kリーグ?
面白くない、見ない、気にしてない




確かなのはファン・ソンホンよりはマシだということ



遅すぎる



どう考えてもFCソウルは鷲が適任者だ



今年に入って最も気分の良いニュースだ~~(笑)



チェ・ヨンス監督が出て行ったときからソウルの没落が始まった



2002メンバーの中でサッカーの道だけを歩んでいる唯一のサッカー人



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...