イ・ガンイン"ゴールポスト2+FK誘導4"…ユベントスU19圧倒
MKスポーツ




※一部要約

イ・ガンインにとって2歳差は何でもなかった。
すでに成人2軍に昇格した選手らしかった。

スペインのエスタディオ・アントニオ・プチャデスでは19日、2018-19シーズンUEFAユースリーグH組1次戦のバレンシア-ユベントスが行われた。
19歳以下のチャンピオンズリーグに該当する大会に臨んだバレンシアは、ユベントスに0-1で敗れた。

イ・ガンインは4-4-1-1の攻撃型MFとしてフルタイムを消化した。
前半34分と後半17分に相次いで決定的シュートを打ったが、ゴールポストに当たる不運でユースリーグのバレンシア・ユベントス戦の勝利を導けなかった。

チームは敗れたが、イ・ガンインの存在感は圧倒的だった。
バレンシアU-19の専門キッカーとして出て、3回のFKと4回のCKを蹴った。

ユベントス19歳以下チームは、イ・ガンインを止める過程でファールを4回するなど、手に負えない様子がはっきりとわかった。

バレンシアは2017年7月のU-19公式昇格に続き、2018年1月からは成人Bチームにイ・ガンインを編入させた。

イ・ガンインはバレンシア2軍所属でスペイン3部リーグ15試合2得点。
1試合当たり45.0分を消化し、攻撃型MFと右ウィングで起用されている。


スポンサーリンク
楽天





"ユースチャンピオンズ、イ・ガンインにとって狭い舞台"…称賛一色
ゴールドットコム




※一部要約

スペイン3部リーグ所属の成人チームであるバレンシア・メスタージャ(2軍)のフルタイム選手として昇格したイ・ガンインはこの日、今シーズンになって初めて19歳以下チームに合流して公式戦に出た。
バレンシアは昇格を狙う2軍チームの主戦として重用し、しばしば1軍の練習に合流させている。
だが19歳以下のレベルではヨーロッパで最も権威のある大会に挙げられるユースリーグでは、イ・ガンインをチームの"エース"として活用するというのが、バレンシアの今シーズンの選手団運用方針だ。

スペイン・スポーツ専門紙で30万部以上と最高の"マルカ"は、バレンシアU-19はホームで敗れたがイ・ガンインの活躍だけは輝いていたとして、称賛を惜しまなかった。
"マルカ"は試合後の報道で「イ・ガンインにとってユースリーグはあまりに小さい舞台だ。現実にそうである。彼を持ち上げるため、フィルターをかけて言っているのではない。イ・ガンインはすごい選手で、彼はヨーロッパ最高の青少年サッカー大会のユベントス戦で見るに値した。だがサッカーではゴールを決められなければ試合に勝てない。イ・ガンインは"韓国人祭り(festival del Coreano)"をしたが、肝心のバレンシアは敗れた」と説明した。

彼はユベントス相手に2回も強力なシュートでクロスバーを強打し、最前方FWジョルディ・エスコバに完璧な得点チャンスを作る鋭いキーパスを繋げるなど、一貫して一枚上の技量を披露した。

さらに印象的な点は、イ・ガンインは今の年齢が17歳であるにもかかわらず、成人の舞台であるスペイン3部リーグで主戦として活躍し、19歳の大会であるユースリーグでは圧倒的な技量を誇示しているという事実だ。
実際、この日の試合に先発出場したバレンシアU-19の選手11人のうち、何と8人が2001年生まれのイ・ガンインより年上だった。
彼より若い選手はFWエスコバ(2002年生まれ)と、DFバスケス・アルカルデ(15)だけだった。




"イ・ガンインがゴールポスト強打"スペイン・日本の反応は?
デイリアン




※一部要約

"マルカ"は「ゴールポストの不運がなければ確実にゴールを記録しただろう。イ・ガンインはユベントス戦で最も際立っていた」と評価した。

日本サッカーファンの反応も目を引く。
オンラインコミュニティの5chでは、イ・ガンインについて着実に関心を持つ人々がかなりいる。
多くはないが、日本サッカーの有望株と比較して羨ましさをあらわす人々も目につく。

日本サッカーファンは「イ・ガンインが長くバレンシアに留まっているのは、実力があるという証拠」として、「日本サッカーの前途で間違いなく障害物になり得る。すでに私たちがこき下ろしたイ・スンウ(ヴェローナ)にかなりやられている。イ・ガンインがどれだけ成長するのか、率直に羨ましくて心配になる」と口を揃えた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...