"錦衣還郷"キム・ハクボム「日章旗が上に来るのは両目を開けて見られない」
国民日報




※一部要約

「日章旗が私たちの太極旗の上に来ることはあってはならない。両目を開けてその姿は見られない」

太極戦士を優勝に導いたキム・ハクボム監督が、日本との延長戦を前に選手にした言葉である。
日本は韓国に植民地支配の恥辱を抱かせた、絶対に退くことのできない永遠の宿敵だ。
キム監督の言葉は窮屈なスケジュールで疲れていた選手に、"韓日戦"が持つ意味を再び悟らせただろう。
結局、韓国は日本を相手に2対0の勝利をおさめた。(※2対1の間違い)

2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会で2回連続金メダルを獲得、通算5回優勝の偉業を達成したキム監督をはじめとする太極戦士が3日、仁川空港を通じて故郷に錦を飾った。
キム監督は帰国後のインタビューでこのように明かし、優勝の偉業を達成するまでの険しい旅程や優勝の所感を打ち明けた。


611613110a.jpg


キム監督はまず「優勝して嬉しい。選手が熱心にして良い結果を得たようだ」として、「応援して下さったすべてのサッカーファンに感謝の言葉を申し上げる」と明かした。

最も大変だった試合にはウズベキスタンとの8強戦を挙げた。
キム監督は「ウズベキスタンとの8強戦が一番大変だった。峠だった。選手自身も一番難しい試合をした」と語った。

キム・ハクボム号は人脈サッカー論難に包まれ、多くの非難を受けて出発した。
キム監督はそれについて「胸が痛かった。不信が充満していた。私たちの心の中は、ひたすら正面突破で解決しようという気持ちしかなかった。チームのために成績を出し、選手とともに力を合わせたのが良い結果につながったようだ」と明かした。

ファンへの感謝とKリーグ・構内サッカーの発展に対する希望も伝えた。
キム監督は「選手は渾身の力を出した。そこで終わりではなく、Kリーグにつながって選手もチームに戻り、素晴らしいサッカーを見せることを望む」として、「(アジア大会優勝を)キッカケに多くのファンが運動場を訪れていただきたい。応援して下さったファンの方々に感謝を申し上げる」と語った。


スポンサーリンク
楽天





AGサッカー金メダルの一等功臣ファン・ウィジョ「信じてくれた監督に感謝」
毎日経済

0004211870.jpg


※一部要約

ファン・ウィジョはU-23代表のワイルドカードのFWに選ばれ、当時はキム・ハクボム監督との親密さで"人脈サッカー"の誤解を受けて気苦労をした。

だがファン・ウィジョは2回のハットトリックを含め、7試合で9ゴールを炸裂させる熱い得点力で韓国の優勝に決定的役割を果たし、周囲の憂慮を寝かせた。

ファン・ウィジョは一部のサッカーファンの過度な非難を突破した秘訣を聞かれると、「チームに被害を与えないように努力した」として、「みんなのために熱心にしなければならないと思った。チームのために集中したのが良い結果につながった」と答えた。


0004211870a.jpg




"帰国"ファン・ウィジョ、「得点王は率直に私も予想できなかった」
OSEN

0003856305.jpg


※一部要約

ファン・ウィジョは「今大会では選手が望む目標を達成した。短期間で、また厳しい日程をよく耐えて望んでいた目標を達成したのだと思う」と所感を明かした。

大会得点王を占めたファン・ウィジョは「率直に予想できなかった。大会でチームのためにプレーし、チームメイトが助けてくれたので多くのゴールを記録することができた」と説明した。

アジアカップ(※アジア大会)の活躍を基に、ファン・ウィジョはベント号1期にも名前を上げた。
彼は「まずはチャンスがあり、国を代表してプレーすることになれば最善を尽くしてプレーしたい。もし良いチャンスがあれば多くのゴールも決めて、最善を尽くしてすべての試合に出たい」と覚悟を固めた。

キム・ハクボム号でファン・ウィジョはイ・スンウと一緒の部屋を使っていた。
彼は「ひとまず部屋でたくさん話をした。スンウはすごく準備が上手な人だ。互いに試合前、たくさんの言葉を通じてゴールを決めてほしいと言った。特に日本戦でスンウが1ゴールを決めて、本当にありがたかった」と笑みを見せた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...