慶南、本当にACL行くか…期待と憂慮の間
スポーツソウル




※一部要約

慶南FCの台風は偶然ではなかった。

慶南は21ラウンドが終わったKリーグ1で2位に上っている。
すでに全体の日程の半分が過ぎたが、相変わらず上位圏を守っている。
シーズン序盤の一時の輝きかと思われた突風は、もう運と見るのは難しい。
5日に慶南に敗れた後、チェ・ガンヒ全北監督が「もう認めなければならない」と語ったのもそのためである。

風は非常に強く、慶南はACL進出まで達成する勢いだ。
不可能なことではない。
慶南は勝ち点39で3位水原三星に3点、4位蔚山現代に7点リードしている。
FAカップの結果によっては4居間でACLに出られるだけに、慶南にもチャンスは十分である。

昇格チームは1部リーグに留まるだけでも成功と評価される。
上位6チームが争うスプリットラウンドに進出すれば"大当たり"だ。
だが慶南の突風はそれをはるかに飛び越える水準である。
Kリーグに新たな活力を呼び起こすという点で肯定的な効果がある。
企業クラブの刺激になり、市道民クラブにはモチベーションになり得る。
アジアサッカーに新鮮な衝撃を与えられるチームだ。

一方、憂慮の声も小さくない。
市道民クラブはシーズンが終われば主要選手をビッグクラブに売る。
懐事情がよろしくないので、移籍金を手にしてクラブ財政の足しにする構造だ。
慶南の場合はマルコンや邦本、ネゲバらの外国人選手とチェ・ヨンジュン、イ・ボムス、パク・ジスら国内派が冬の移籍市場でより良い条件のオファーを受ければ、引き止めにくい状況に直面になり得る。
ACLとKリーグを併行するにはスカッドが堅固でなければならないが、慶南は補強が難しいという点で心配である。
地方自治体が劇的な水準の予算追加編成をしない限り、状況がより良くなるのは難しい。
成績を心配するしかないのが現実だ。


スポンサーリンク
楽天





"リハビリ工場"慶南FCのヒット商品、邦本
朝鮮日報




※一部要約

今年プロサッカーKリーグ1部に上ってきた慶南FCは"リハビリ専門工場"と呼ばれている。
2016年に慶南に就任したキム・ジョンブ監督が、チームから追い出された選手や重用を受けられなかった選手を呼び集めて、能力を十分に引き出して成績を出しているためである。
慶南は財政の余裕がない道民クラブとして、異例のKリーグ1単独2位を走っている。

最近、キム・ジョンブリハビリのヒット商品に名前を上げた選手は、日本人の新鋭FW邦本だ。

邦本は5日、最強チーム全北現代との遠征試合で決勝ゴールを決め、チームの1対0の勝利の先頭に立った。
広い活動半径と休むことのない動きで作り出した落雷得点だった。

邦本は日本青少年代表出身として嘱望される有望株だった。
16歳でJリーグ浦和レッズのユースチームに入り、その年の日王杯でゴールを決めた。
だが翌年"素行不良"でチームを去ることになる。
未成年者で喫煙し、同僚と摩擦を起こしたという理由だった。
次の年にアビスパ福岡に入団して再起しそうだったが、今回も"品位維持違反"で退出させられた。
彼はサッカーをやめることまで考えた。

そっぽを向かれた"問題児"を去年9月、慶南が呼び入れた。
ちょうど1ヶ月一緒に練習した後、キム・ジョンブ監督が獲得を決めた。
173センチ74キロの頑強な体格で猪突的なドリブルを備え、一対一の突破も恐れない姿を好評価した。
キム監督は「韓国サッカーに合っている選手だ。上手くコントロールして育てれば、必ず必要な選手になるだろう」と評価した。
キム監督の指導を受けた邦本は変わった。
韓国選手のように規律に従い、宿舎で生活しながら練習と家族のことだけを考えているという。
慶南の関係者は「同僚に先に近づいて声を掛けるなど、厄介者の姿はまったく見られない」と語った。

気を引き締めた邦本は韓国で花を咲かせている。
シーズン3ゴール1アシストだ。
ポイントがないときも前方を掻き回し、同僚にチャンスを譲る利他的な役割も果たしている。
慶南でサッカー選手として更生した彼は日本代表を夢見ている。


【関連記事】
【Kリーグ】韓国メディア:慶南FCの反転劇シーズン2、ネゲバと邦本宜裕が主演級
【インタビュー】慶南で再起した邦本宜裕が語るクーニーというあだ名、久保建英、オリンピック代表……
韓国ネチズン反応:慶南FCが邦本宜裕の決勝ゴールでKリーグ1強の全北に勝利



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...