[GOAL現場インタビュー] キム・スンギュが語るワールドカップとチョ・ヒョンウ、イニエスタ
ゴールドットコム




※一部要約

「ワールドカップでヒョンウは良い姿を見せたし、韓国GKがそういう姿を見せたのは良いことだと思います。イニエスタの場合は彼が合流してから、チームの全体的に自信が上がった状態です」

大韓民国代表GKであり、ヴィッセル神戸の"守護神"と呼ばれるキム・スンギュ。
現場で直接確認した彼に対する神戸ファンの愛は想像以上だった。

試合開始1時間前、両チームの選手が体を解すため競技場に入ったとき、神戸ファンの間で一番最初に、一番長く鳴り響いた応援歌がキム・スンギュの応援歌だった。
遠征試合にもかかわらずかなり大規模な応援をしにきた神戸ファンは、遠くから聞いても一度でわかるはっきりした発音で"キム・スンギュ"を叫び、彼の名前を連呼した。

2018ロシアワールドカップ大韓民国代表の一員であり、ワールドカップが終わってから再び所属チームのヴィッセル神戸に戻って活躍しているキム・スンギュに5日、東京の味の素スタジアムで会った。

キム・スンギュはこの試合で前半から後半終盤まで相手攻撃陣のシュートを数回好セーブして、クリーンシートで試合を終えそうだったが、試合終了直前に炸裂した東京のゴールによって惜しさを飲み込まなければならなかった。


スポンサーリンク
楽天





ゴールドットコム:今日は好セーブが多かったが、最後に失点して残念だったと思います。

キム・スンギュ:今シーズンのチームの目標であるACL進出のために重要な試合だったが、最後に集中力をなくして失点を許したのが残念な試合でした。


ゴ:直接競技場に来てみると、神戸ファンからすごい愛を受けていることが感じられるのですが。そのようなサポーターの応援に対する考えはどうですか。

キ:ウォーミングアップをするときからすでにたくさんのファンが応援してくれ、また遠征試合にも来てくれて応援するファンの方々が多く、たくさん力を貰って試合に臨んでいます。


ゴ:ワールドカップ後、最近のコンディションはどうですか?

キ:戻って十分休む時間があり、コンディション的には問題ありません。


ゴ:ワールドカップ本戦に出場できなかったことについて惜しさもありそうです。

キ:出場できなかったことについてはすべての選手が惜しいですが、ヒョンウは上手くやったし、韓国GKがそういう良い姿を見せたことについては良いことだと思います。
GKはどの選手が出場しても上手くやってほしいというような気持ちです。
ワールドカップではなくても代表は常に目標としているので、Jリーグでずっと良い姿をお見せすればチャンスはあると思います。


ゴ:イニエスタが最近チームに合流して同僚になり話題になってます。チームメイトとして実感する部分はありますか?

キ:短い時間ですがイニエスタがチームに合流した後、私たちがしようとしていることがイニエスタとよく合っているという気がしています。
私たちのチームが追求しているスタイルはバルセロナと合っているので、そのバルセロナで主軸だった選手が来て練習や試合をして、チームの全体的に自信がかなり上ってきた部分があるようです。
なので私たちが望むサッカーがさらによく具現されているようです。


ゴ:残りシーズンの目標は?

キ:私たちはACLに出場したことがなく、まだそれが可能な順位なので、それを目標にしていて、また日王杯で優勝できるよう努力しています。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...