[GOAL現場インタビュー] チャン・ヒョンス「私自身よりもチームのために走ります」
ゴールドットコム




※一部要約

「ワールドカップ後、私に激励と応援のメッセージを送って下さった一人ひとり、すべての方に心より感謝します。これからは私自身よりもチームのために走ります」

いつの間にか2018年8月である。
2018ロシアワールドカップが終わって3週、大韓民国代表の日程が終わってから約1ヶ月が過ぎた。
日本・東京の味の素スタジアムで代表DF兼東京の主将であるチャン・ヒョンスに会った。

5日、FC東京のホーム"味の素スタジアム"で行われたヴィッセル神戸との試合に先発出場したチャン・ヒョンスは、守備はもちろん、試合の途中途中で見せた攻撃加担の面でも優れた活躍を繰り広げた。

彼は前半9分にCKの状況で鋭いヘッダーでシュートを試みる姿を見せたし、両チームの試合が本格的に熱くなった後半には、神戸のカウンターを遮る完璧なタックルと鋭い攻撃加担でホームファンの熱い拍手を受けたりもした。
最終的にFC東京は神戸を1対0で下し、Jリーグ優勝の夢を継続できるようになった。(東京は現在リーグ2位に上がっている)

試合後、ミックスゾーンで会ったチャン・ヒョンスは「ワールドカップ後にファンが送ってくれた激励に本当に感謝した」として、「これからは私自身よりもチームのために走る」と語った。


スポンサーリンク
楽天





ゴールドットコム:まず今日の試合について話すなら、試合終了直前にチームがゴールを決めて勝利をおさめたが、試合全体の感想は?

チャン・ヒョンス:前の試合もチームは逆転勝ちしたし、今回の対戦でも最後の瞬間に勝利して、チームとしても選手としても自信を得られるような試合でした。


ゴ:FC東京のホームに直接来てみると、チャン・ヒョンス選手へのFC東京のホームファンの支持がすごくて、そういう部分で選手として自信が持てるという感じがしました。

チ:FC東京は私が若かったときに入団したし、また難しい時期に私を受け入れたチームです。
なので私も献身するという気持ちで熱心にして、ファンが良く見てくれているようです。


ゴ:今日の試合、特に後半を見守って、チャン・ヒョンス選手がこれから自信をさらにつければ、今よりもっと成長できるという考えにもなったのですが。

チ:代表でも所属チームでも常に最善を尽くしていて、毎試合重要だと思っています。
また、私自身の成長やプレーのような部分よりも、チームの優勝のために走っています。
その目標を達成するために、私もまたもっと熱心にしなければならないと思っています。
また、主将として責任感を持って臨んでいます。


ゴ:最近、自分のインスタグラムに"悩んだ末に留まる"というメッセージを残したことがあります。韓国サッカーファンに送ったメッセージだったのですか。

チ:ワールドカップ後にすごく多くの方々が応援してくれました。
もちろん私を批判するファンの方々もいたが、そのような部分も関心を持ってくれたものと考えます。
特にワールドカップ後に激励と応援のメッセージを送って下さった一人ひとり、すべての方に心から感謝しています。


ゴ:残りシーズンはチームの優勝を目標にプレーすると言ったが、チームの目標の他に、個人的な目標はありますか?

チ:私の個人的な目標もチームのために優勝することです。
シーズン前に負傷して多くの試合でプレーできませんでした。
これからは私自身よりチームのために走ります。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...