ヨーロッパ進出が静かな太極戦士、"最強"ドイツ戦勝利のプレミアムはないのか?
スポーツソウル




※一部要約

"大魚"を釣って期待したプレミアムはまだあらわれずにいる。
韓国サッカー代表は2018ロシアワールドカップで16強進出に失敗した。
だがグループリーグ最終戦でFIFAランキング1位のドイツを2-0で下して大会最大の変事を演出した。

ドイツ戦勝利の後、ヨーロッパメディアは韓国選手に手厚い評価を吐き出した。
また、外信を通じて韓国選手のヨーロッパ進出の可能性に対する報道も列を成した。
だが今すぐにでも実現しそうだった太極戦士のヨーロッパ行きは、なかなか実現していない。
グループリーグを終えてから1ヶ月あまりが過ぎたが、太極戦士のヨーロッパ移籍のニュースは静かである。

ヨーロッパ行きに最も近づいている走者はワールドカップで大活躍したDFキム・ヨングォンだ。
彼はワールドカップ直後、フランスのスタッド・レンヌとトルコのベシクタシュのラブコールを受けているという現地メディアの報道が出るほど、多くの関心を集めている。
2012年夏から中国スーパーリーグの広州恒大で活躍しているキム・ヨングォンは、ロシアワールドカップをキッカケにヨーロッパ行きの意志を固め、近い将来夢を叶える可能性が高く見える。

ワールドカップは基本的に国家対抗戦だが、選手は自分の技量を披露するショーケースにできる。
より大きな舞台へ向かうための躍進の場とすることができ、自分の身代金を引き上げられるチャンスになったりもする。
韓国代表ではロシアワールドカップを通じてチョ・ヒョンウ(大邸)、ムン・ソンミン(仁川)らがサプライズスターに浮上した。
2人の場合は兵役問題が障害物となり、ヨーロッパ進出でスピードを出せずにいる。
チョ・ヒョンウの場合はジャカルタ-パレンバンアジア大会にワイルドカードで合流するが、金メダルを取れなければ今年末に軍に入隊しなければならない境遇である。

ヨーロッパ移籍市場は来月末まで続くので、まだ時間はある。
ただしワールドカップ直後より、時間が経つほどプレミアムは経るほかない。


スポンサーリンク
楽天





移籍市場で静かな韓国選手、ラブコールを受ける日本選手…交錯した悲喜
ニュース1




※一部要約

2018ロシアワールドカップ後のヨーロッパ移籍市場で、韓国選手へのラブコールはあまり聞こえずにいる。
一方、隣国日本出身の選手は活発に名前が上がったり下がったりしている。

韓国と日本は2018ロシアワールドカップで悲喜が交錯した。
韓国は1勝2敗でグループリーグ3位をマークして早期に荷物をまとめた。
一方、日本はアジアチームの中で唯一16強に進出した。

ワールドカップでの成績は移籍市場にも影響を及ぼしている様子だ。
韓国はワールドカップに行った選手の中でキ・ソンヨン(29・ニューカッスル)とチョン・ウヨン(29・アル・サッド)しか移籍してないが、ヨーロッパにあるクラブに移ったのはキ・ソンヨンが唯一である。
6月30日にスウォンジー・シティと契約期間が終わったキ・ソンヨンは、ニューカッスルと2年契約で合意した。

ワールドカップ直前にドルトムントやトッテナムなどの関心を集めているという噂が聞こえたファン・ヒチャン(22・ザルツブルク)についての話は、大会後に姿を消した。





一方、日本選手の移動は活発である。
日本Jリーグで活躍中のDF遠藤航はベルギーのシント・トロイデンに、植田直通はセルクル・ブリュージュに移籍した。

すでにヨーロッパで活躍している選手にも、新しいチームのオファーが舞い込んでいる。
武藤嘉紀はニューカッスルの関心を集めていて、柴崎岳はポルト、香川真司はベシクタシュへの移籍説が出ている。

JリーグのDF昌子源(26・鹿島アントラーズ)はフランスのストラスブールをはじめとしてドイツ、スペインのチームから関心を集めていることがわかった。

国内のあるエージェントは「ワールドカップの舞台で出したパフォーマンスによって、身代金は大幅に上がったり下がったりする」として、「ドイツ戦で勝利したが、全体的に韓国代表の成績は不十分だった。それでも3試合すべてで良い活躍をした選手には、水面下で(移籍に関する)動きがあるだろう」と耳打ちした。

一方、イングランド・プレミアリーグの移籍市場は8月9日に終わる。
残りのドイツ・ブンデスリーガ、フランス・リーグ1などは8月31日に閉まる。



冷情に言えば私たちは多くの選手が他のワールドカップに出場した
アジアのチームよりも基本テクニックが不足していたのを感じた
そしてドイツ戦で勝ったというが率直にドイツ戦で決めた2ゴールは
私たちが準備した攻撃パターンで決めたものではない



┗とにかく世界1位に勝ったら気分が良いじゃないか
 ただ静かに応援しよう


┗セットピースは十分準備された攻撃で合ってる


┗イランのオウンゴール、PKは準備してたのか?
 すごいねオウンゴールを準備して;;



私たちが中東やJリーグに行くとき日本人は金がなくてもドイツに行く
名誉を重視する日本人と金を重視する韓国人はマインド自体が違う
それほど見せたものもないのだからラブコール自体来ないだろう
代表的な例がホン・ジョンホ



┗サッカー選手が職業的に金を1位と見るのは当然じゃないのか?


┗ホン・ジョンホは本当に失望だった


┗我が国は全盛期に軍隊にも行かなければならない
 稼げるときに稼がないと


┗価値観の違いだ
 それで非難することではないだろう


┗お前は金を考えずに就職しろ



ワールドカップをみんな等しく見守ったのにゴミ記者は理由もわからないのか


┗別にあまり羨ましい移籍はないのだが



ファン・ヒチャンは今回のワールドカップで意味もなく走ってるばかりだった



それでもソン・フンミンの下ではすべてが平等


┗すぐに軍入隊



心配するな
もう韓国のFIFAランキングが26位になって日本が44位になれば
私たちも多く排出するから



┗小学生なのか
 ふふふふふふふ


┗申し訳ないがFIFAランキング25位はない
 新しいFIFAランキングはELOレーティングを導入するが
 そのまま導入するのではなく一部だけ適応するならそんなに変動しない
 君に言う通りなら19日に発表してるだろう



実力的に当然じゃないのか?
日本人のほうがはるかに良い



交錯したのではなく極めて現実的で当然の結果だ



日本選手の移籍はベルギーリーグに1人だけだが?
こんなゴミ記事を書く理由はいったい?
記者はイカれたのか?




ヨーロッパのクラブは見る目がないのか?



認めたくないがアジア最強は日本だ



非ヨーロッパクォーターのあるラ・リーガで活躍するのは本当にすごい
バルサ、レアル戦でもゴールを決めるレベルなら…




同じ条件でも軍のない日本選手を選ぶのは当然だ



DFのヨーロッパ進出は羨ましい



静かなのは兵役問題も一役買ってるようだ



日本と韓国を比べるのは無理



自業自得



さらに日本選手はワールドカップメンバーに選ばれなかったヨーロッパリーガーも多い



視野やボールコントロール、ボールがないときの動きが良い日本選手を好むしかないだろう



キ・ソンヨンは満29歳でサッカー選手として全盛期のとき
ニューカッスル移籍の移籍金が0ウォン



日本選手は移籍すればマーケティング的に絶対損しない
韓国人は自宅のテレビで応援するだけでユニフォーム購入や
クラブの金になる行動は絶対にしない




それでも関心を受けているのはキム・ヨングォンくらい



ドイツに勝っただけでワールドカップは成功と騒いでる
ヨーロッパ進出は夢でも見るな


┗アジアカップにもヨーロッパのスカウトがたくさん来る
 そのとき活躍すれば十分だ


┗キム・ヨングォンはフランスリーグに行こう



イ・ジェソンは4年前に免除されたのに実力が滅んで行けない


┗ク・ジャチョルでもプレーしてるドイツ程度にイ・ジェソンが行けないだと?


┗ひとまず2部リーグから始めるのも良さそう
 ヨーロッパに慣れなければならない


┗全北ファンの皆さんには申し訳ないがイ・ジェソン選手にはKリーグがピッタシです


┗イ・ジェソンはせいぜい全盛期のイ・チョンヨンの下位互換


┗全北はエージェントの問題が最も大きかった


┗イ・ジェソンは内需用なのが確認された
 ワールドカップを見ると1:1の状況でまったく威嚇的な姿がない



スウェーデンが(※メキシコに)3:0でリードしたせいでドイツが焦って自滅した試合
私たちでも知ってる事実を外国の専門家が知らないとでも?
ヨーロッパ進出を待つ前に反省を先にするのが順序だ


┗なぜ?
 予選最終戦で同時間にしてるからわからないのに
 情けない



実力でドイツに勝ったのではない
守備をして運良く勝ったのであって目立った選手はいない



┗守備は実力じゃないのか?
 ふふふ
 DFは悔しくて眠れないだろう
 90分間もドイツの猛攻を防いだのに
 守備だけするのも戦術の一つだ



ドイツ戦プレミアムってなんだ
海外進出は選手が望めばできるのか
外国のクラブは慈善事業で連れて行くのか



ドイツに勝ってヨーロッパに進出するなら
メキシコの選手はみんなヨーロッパの強豪に移籍するだろう



こいつはバカなのか?
ドイツ戦は実力ではなく死闘だっただけ…



関係者はドイツ戦だけを見たのか?
ふふふ
連れて行こうとしてもスウェーデン、メキシコ戦を見たら放棄するだろう




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...