[単独] KFA監督候補リスト、「ハリルホジッチはいて、ギュネシュはいない」
スポTVニュース




※一部要約

「大韓サッカー協会が今回は良い監督を選任するという意志を見せている。様々なルートから外国人監督と接触している」

サッカーの移籍市場に詳しい関係者が、最近の外信報道で韓国の後任監督と言及された名前は事実だと伝えた。

関係者は「キム・パンゴン委員長が直接会ってない人物も、電話を通じて接触したと聞いている」と語った。

キム・パンゴン委員長は最近フランスを訪れ、10人前後選んだ外国人監督候補者と面談をした。
現時点はヨーロッパサッカーの休息期で、多くの監督が休暇で出かけている状況。
世界各地に散らばっている監督候補にすべて会うのは難しいときである。

ただヨーロッパの監督の多くがモナコやニースなどフランスにある主な休養地に留まっており、フランスを拠点にしてミーティングを進めたことがわかった。

キム委員長が直接会えなかった候補監督の場合は大韓サッカー協会と緊密な関係にあるエージェンシーから連絡している。
その過程でクリンスマン元アメリカ代表監督、ハリルホジッチ元日本代表監督、ダリッチクロアチア代表監督と接触した。


スポンサーリンク
楽天








協会は当初、ハリルホジッチ監督の名前が外信の報道で出るとすぐに"事実無根"だと言ったが、外信の後続報道が続くと「接触した、しなかったことを確認することはできない。別の報道機関にリストにないと言ってもなかった」とした。

サッカー界の関係者によると、2014ブラジルワールドカップで力量を証明し、日本で暮らして韓国サッカーをよく把握しているハリルホジッチ監督は候補リストにいる。
候補リストの中でも韓国代表監督職に最も適したスタイルの指導者だという。

クリンスマン監督は2022カタールワールドカップまでの残り時間が長く、指導者として反転が必要なときだとして固辞した。
すぐワールドカップ本戦に出られる去年は、韓国代表の指揮棒を望んでいた。
カタールワールドカップが冬に開催されることになり、4年6ヶ月近く韓国代表とともにしなければならない。
アジアカップは2019年1月と差し迫っている。

ヨーロッパの場合は2年周期でユーロ大会とワールドカップが行われ、2+2契約が一般的である。
アジアはアジアカップとワールドカップの間に大型イベントがなく、A級監督の招聘が容易ではない。
関係者は「ユーロ2020大会が終われば、ヨーロッパのA級監督を招聘できる良い時点になる」と語った。
それでもその時点までの中間過程を引き受ける監督を選任するのも難しいのが韓国の事情だ。

メディアを通じて言及されたファン・ハール監督は、現実的に韓国行きが難しい。
ファン・ハール監督の年俸は500万ユーロ(約66億ウォン)水準である。
ファン・ハールのコーチングスタッフのチームとは別個で500万ユーロだ。
年間1000万ユーロを支出しなければならない。

大韓サッカー協会は2018ロシアワールドカップで約100億ウォンの配当金を受けた。
この資金の一部を投資してでも、世論の期待を満たせる外国人監督を選任する意志を持っているという裏話である。

アル・アインを指揮して全北現代とACL決勝戦で対決を繰り広げたこともあるダリッチクロアチア監督は候補リストにいるが、ワールドカップの成果で株価が上がっていて成功の可能性は高くない。
ラニエリ監督も現在無職で大韓サッカー協会と接触したが、本人がクラブの指導者を望んで失敗に終わった。

現時点ではハリルホジッチ監督が最有力だ。
韓国代表を望んで韓国の事情を最もよく知っているギュネシュ監督は、サッカー界の人々が最も理想的な選択だと口を揃えている。
だが関係者は「残念ながらギュネシュ監督はリストにいない。現在ベシクタシュを率いていて、違約金を支払わなければならない問題もある」と語った。

外信を通じて韓国代表の後任リストが次から次へと伝えられる中、関係者は「今回は大韓サッカー協会が徹底して情報を取り締まっている状況」と語った。

外国人監督との交渉が失敗に終われば、シン・テヨン監督留任の可能性もある。
だが関係者は「協会はそのような決定を下さない」として、シン監督は事実上韓国代表の再任が難しいと予想した。

歴代級の危機的状況を有能な監督選任で突破しようとする大韓サッカー協会の意志が、結果につながるか関心が集まっている。


【関連記事】
韓国メディア:韓国代表新監督のデビュー戦は9月のコスタリカ戦が有力…JFAと韓日戦も同時に推進
韓国ネチズン反応:日本代表監督候補だったクリンスマン、韓国代表のオファーを拒絶していた



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...