シン・テヨン号、セネガルとの非公開評価試合で0-2の敗北
NEWSIS

20180612004502566.jpg


※一部要約

2018ロシアワールドカップを控え、詰めの点検に乗り出したシン・テヨン号がセネガルに捕まった。

韓国は11日午後3時30分(現地時間・韓国時間午後10時30分)、オーストリア・グレーディヒで行われたセネガルとの評価試合に0-2で敗れた。
最終リハーサルで望んでいた結果を得られなかった韓国は、重い足取りでロシア行きの飛行機に乗ることになった。

最近3試合の成績は1分け2敗である。
出征式で行われたボスニア・ヘルツェゴビナ戦に1-3で負け、オーストリア入り後に初めてしたボリビア戦では0-0で引き分けた。

この日の試合は非公開Aマッチで進められた。
観客や取材陣なしで選手と両国の関係者、審判、試合進行要員らだけが席を守った。

オーストリアでの全日程を終えた選手団は12日、ロシアのベースキャンプであるサンクトペテルブルクに入る。


スポンサーリンク
楽天





[代表チームイシュー] 厳重な警備はなかった…流出した"非公開セネガル戦"
スポータルコリア




※一部要約

セネガルとの評価試合は徹底して非公開だった。
理由は韓国代表の戦力露出の防止である。
セネガルも韓国との非公開評価試合に合意した。
シン・テヨン監督は「スウェーデンがセネガルに接触して映像を持っていくという情報がある。私たちも映像を撮り、セネガルも撮るので流出は避けられないのではないか」と憂慮をあらわしていた。

憂慮が現実となったのだろうか。
実際にセネガル戦が始まると、すぐに試合情報の一部が共有された。
英国日刊紙"ミラー"は、韓国とセネガルの非公開評価試合のキックオフ後、早くに試合の一部を伝えた。
後半にセネガルが1点差でリードしている状況、楔のゴールの状況、試合がどれだけ残っているかなどが報じられた。


20180612050516862a.jpg


キックオフ前の韓国とセネガルの堵列も流出した。
韓国代表の先発ラインナップは公開されなかったが、セネガルのメンバーまで伝えられた。
"ミラー"はツイッターや情報を通じて「セネガルの韓国戦メンバーが発表された。サディオ・マネ、クリバリらが韓国戦に出る」と伝えた。
後半には誰が交代したのかも知ることができた。

そのときはツイッターや一分の情報だけに限られていたので、"ミラー"の信憑性は疑問符だった。
だが試合終了後の結果で"ミラー"の速報が事実であることを知ることができた。
協会はセネガル戦を控えて全面非公開に心血を注いでいたが、氾濫する情報流出を防げなかったわけである。


【関連記事】
【ロシアW杯】非公開で行われる韓国vsセネガル…シン・テヨン監督「流出確率は99%」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...