[ワールドカップ] 悪質コメントと戦うチャン・ヒョンス「気にしない…ワールドカップに人生をかける」
聯合ニュース




※一部要約

サッカー選手は試合内容と結果によって、応援されたり非難されたりもする。

その中でDFは称賛よりも叱責を受けることが多い。
一瞬のミスが失点と直結するため、ファンの非難の洗礼はDFが抱えていかなければならない一種の"宿命"みたいなものだ。

サッカー代表のDFチャン・ヒョンス(FC東京)も、ファンの非難を多く受ける選手である。

あまりにたくさんAマッチでプレーしているので、失点に関する絶対的な数字が他の選手よりも多い。

そのような背景のため、チャン・ヒョンスに関する記事には間違いなく謂れのない悪質コメントが走ったりする。

チャン・ヒョンスもそのような状況をよくわかっている。
だが彼は2018FIFAロシアワールドカップで、ファンの非難や悪質コメントに怯まないと言って声を高めた。

彼は5日、オーストリア・レオガングでチーム練習の前、非難の世論に関する質問に「これまでの私たちの試合を見れば、非難が伴うしかなかった」として、「責任を感じているが、重要なのはワールドカップの舞台だ。反転を起こしたい」と唇を噛んだ。

"悪質コメント"についても口を開いた。

チャン・ヒョンスは「大きく意味を置かないように努めている」として、「ワールドカップのグループリーグ3試合に私の人生をかける」と誓った。

一方、チャン・ヒョンスは現在の体の状態について「問題ない」と自信をあらわした。

十分な休息で体の状態を引き上げたチャン・ヒョンスは7日、ボリビアとの評価試合に出場する予定だ。

彼は「ボリビア戦に絶対勝って、良い雰囲気でワールドカップを行う」と語った。


スポンサーリンク
楽天





[クォン・ヨンジュンのクラシーバワールドカップ] チャン・ヒョンス、憎むのはそれくらいにして信じてみよう
スポーツワールド

20180606154024234.jpg


※一部要約

チャン・ヒョンス(27・FC東京)に向けられた盲目的な非難が2018ロシアワールドカップを控えている現時点まで絶えない。
何が問題だったのだろうか。
自分のサッカー人生をかけるほど切実なチャン・ヒョンスは、ワールドカップの舞台で自身への非難から脱することができるだろうか。

チャン・ヒョンスはワールドカップの舞台を控えている韓国サッカー代表の核心DFである。
シン・テヨン監督はワールドカップサッカー代表を指揮する前から、チャン・ヒョンスの能力を高く評価していたし、指揮棒を手にしてからも重用している。
その前には青少年サッカーの新章を開いた故イ・グァンジョン監督、シュティーリケ前韓国サッカー代表監督もやはりチャン・ヒョンスを大事にしたし、世界的名将のスベン・ゴラン・エリクソン監督もやはりチャン・ヒョンスの能力を高く評価した。


20180606154024234a.jpg


理由は何だろう。
サッカー関係者は口を揃えて「素晴らしい。自分が担うべき役割を明確に理解し、試合に出る。監督の注文を120%遂行できる選手」と評価した。
監督が戦術を構想し、それを解きほぐす過程で中心を取れる選手という意味である。
戦術理解度が高いことから、守備陣の調整でも国内最高に挙げられる。
同僚をまとめる能力にも優れている。
チャン・ヒョンスが年代別代表を経て、A代表でもずっと主将を引き受けてきた理由だ。

もちろん弱点もある。
試合で致命的なミスを犯す。
繰り返されるミスにサッカーファンは失望した。
これはチャン・ヒョンスもよくわかっている。
チャン・ヒョンスは5日、オーストリア・レオガングで行われた韓国サッカー代表の練習の前に「これまでの試合を見れば、(ファンの非難は)十分に理解している」として、「重要なのはワールドカップだ。ワールドカップで私の人生をかけてプレーする」と強調した。


20180606154024234b.jpg


チャン・ヒョンスはワールドカップにサッカー人生をかけた。
自分に向けられた盲目的な非難まで受け入れ、実力で自分の存在感を証明するという断固たる決意に満ちていた。
シン・テヨン監督は現在、4バックと3バックの戦術について、相手によって混用するという計画を立てている。
チャン・ヒョンスはその中心にいる。
監督の偏愛ではない。
現代表のスカッドで、チャン・ヒョンスの守備陣を調整する役割の代わりをするDFはいない。

批判はワールドカップが終わった後でしても遅くはない。
まだ始まってもいない20代半ばの青年に、あまりに過酷な荷物を背負わせるのはやめよう。
チャン・ヒョンスもまた、飛翔のために必死である。
1回でも応援して信じてみよう。
それが韓国サッカーのための道だ。


【関連記事】
【インタビュー】FC東京の韓国代表チャン・ヒョンス「ファンの非難ではなく上手くやってリアルタイム検索語に名前を上げたい」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...