悪口ではなく称賛を食べてお腹いっぱいになりたい
朝鮮日報




※一部要約

韓国サッカー代表は2016年と2017年に計23試合を行った。
DFチャン・ヒョンスはそのうち1試合だけ除いて22試合に出場し、20回フルタイムを消化した。
2016年に790分、去年は1123分の間代表のユニフォームを着てグラウンドを走り、2年連続で代表最多出場記録の主人公になった。
去年、チャン・ヒョンスの次に多くプレーした選手は、彼より395分少ないプレーのキム・ジンス(全北・728分)だった。

チャン・ヒョンスは文字通り代表不動のDFである。
疎通能力に優れて守備ラインを調整する役割を担い、賢いプレーをするという評価だ。
韓国のレジェンドDFであるイ・ヨンピョKBS解説委員は「韓国でチャン・ヒョンスほどのDFを探すのは難しい」と語る。
他のサッカー専門家もほとんど、現在の韓国最高のDFにチャン・ヒョンスを挙げる。

サッカーファンの反応は正反対である。
代表の試合が終わるたびに、関連記事には彼に対する非難のコメントがいっぱいになる。
"チャン・ヒョンスをなぜ頻繁に起用するのか"、"守備不安の原因はチャン・ヒョンスだ"などの非難が終わることなく続く。

14日に発表される2018ロシアワールドカップ最終メンバーにも間違いなく名前を上げると予想されているチャン・ヒョンスに10日、電話でインタビューした。


スポンサーリンク
楽天








彼に「ファンが非難する理由はわかるか」と尋ねた。
チャン・ヒョンスは慎重に答えた。
「ファンの指摘を否定できません。試合をしてそのような(批判を受ける)姿を見せたので。色んな失敗をしました。実際、両親を罵るコメントを除いて、すべて私が受け入れなければならないと思います。"韓国サッカーは守備が不安だ"というファンの反応も、"私たちの守備は強いのになぜそう言うのか"とは言えない」

チャン・ヒョンスは3月に忘れられない経験をした。
当時、韓国代表はロシアワールドカップ初戦の相手であるスウェーデンを想定した北アイルランドと繰り広げた評価試合に1対2で逆転負けした。
2失点目はチャン・ヒョンスのミスから始まった
このとき彼の名前がリアルタイム検索語の1位に上がった。
チャン・ヒョンスは「ミスを忘れないため、その映像を50回以上見返した」として、「明らかに私の判断ミスだった」と語った。

チャン・ヒョンスはワールドカップの経験がない。
彼は「ワールドカップの経験がある兄さんたちが"ワールドカップという舞台はお前を変えることができる。どんなことが起きるかわからない。準備を本当にしっかりしなければならない"という話をすごくしてくれて、胸に刻んでいる」と語った。

チャン・ヒョンスが手本とする人物は2002ワールドカップ4強神話の主役であるホン・ミョンボ大韓サッカー協会専務である。
彼は「暇ができるたびに(ホン・ミョンボの現役時期の)映像を探している」として、「特に2002ワールドカップでトルコと行った3・4位戦でミスしても、表情を変えずに次のプレーを続けた精神力に驚いた」と語った。

悪口をたくさん言われるからだろうか。
チャン・ヒョンスは代表コーチのチャ・ドゥリが最も羨ましいと言った。
チャコーチは2015年にニュージーランドと行った親善試合で、33000余りの観客のスタンディングオベーションの中で代表から引退した。
チャン・ヒョンスは「その姿を見て"どれだけ大きい光栄なのだろうか"という気がした」として、「後に悪口ではなくファンの愛を受けてグラウンドとお別れしたい」と語った。

再びインタビューの最初の主題だったファンの話に戻った。
チャン・ヒョンスは言った。
「悪口ををたくさん言われると負けん気が起きます。"私はいつまで非難を受けなければならないのか"と考えます。今回のワールドカップに出ることになれば、ファンの気持ちを変えたいです。ダメだったからではなく、上手くやってリアルタイム検索語順位に上がれるように」


【関連記事】
韓国ネチズン反応:韓国代表が北アイルランドに1-2の逆転負け…またも守備が崩れた
韓国メディア:FC東京のチャン・ヒョンスまで負傷して韓国代表が非常事態…選手側は「もうすぐ練習に復帰する」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...