太極戦士、21日に"レッドカーペット"を踏んで本格的にワールドカップの旅程を開始
フットボールリスト

20180502155217124.jpg


※一部要約

"2018ロシアワールドカップ"に参加する代表選手がレッドカーペットを踏んで登場し、国民に覚悟を明かすことで16強への挑戦を始める。

14日、ワールドカップに参加する韓国選手メンバーが発表される。
シン・テヨン監督が直々に記者会見形式で代表選手を呼ぶ予定である。
本戦参加メンバーをこのとき確定するのではなく、3人ほど"プラスアルファ"を入れて、その後23人に減らす方案が有力だ。

代表選手が招集されるのは21日である。
サッカー協会は覚悟を固めてワールドカップの第一歩を踏み出す意味で、従来よりもオープンな代表招集方式を選んだ。
この日、ソウル市庁前広場にユニフォーム姿で呼ばれた選手は、映画祭に登場する俳優のように招集に応じる。
レッドカーペット、フォトウォールなどが用意されるものとみられる。
国民に向けての挨拶を通じて、16強進出の挑戦が本格的に始まる。

ソウル市庁前広場は韓国サッカーにとって重要な場所である。
2002年以降、街頭応援の聖地として位置づけられた。
代表は28日に大邸でホンジュラスと評価試合を行い、6月1日に全州でボスニア・ヘルツェゴビナを相手にワールドカップ出征式兼評価試合を行う。
このときから市庁前広場は街頭応援の場所として使われる予定だ。
各種展示会など、ワールドカップの熱気を前もって体験できるイベントも開かれる。


スポンサーリンク
楽天





シン・テヨン「イ・ドングは選ばない。イ・チョンヨンは50対50」
韓国日報

20180502174420813.jpg


※一部要約

シン・テヨン代表監督がベテランストライカーのイ・ドング(39・全北)をロシアワールドカップに連れて行く意向がないと公式宣言した。

シン監督は2日、ソウル新門路のサッカー会館で行われた記者会見で、イ・ドングとイ・チョンヨン(30・クリスタルパレス)の抜擢計画に対する質問に、「イ・ドングは年齢があっても非常に上手くやってる。交代で出てもゴールをよく決めている」としつつも、「ワールドカップには行けない状況」と明かした。
続けて「ワールドカップアジア地区最終予選9~10次戦のとき、イ・ドングと話したことがある。ドングも後輩のために自分は譲るという話をした」として、「ワールドカップという大舞台では、イ・ドングでも負担になる恐れがある。良いチャンスでゴールを決められなかったとき、悪質コメントを受けることもあり得る」と付け加えた。


20180502174420813a.jpg


イ・ドングは所属チームで主にジョーカーとして出場しているが、変わらないゴール決定力を誇示している。
Kリーグ9試合で8回交代で入って5ゴールを決めた。
だが個人通算2回目のワールドカップとは縁を結べない見通しだ。

イ・ドングは老練なプレーと卓越したゴール決定力を備えているが、ワールドカップではヨーロッパの強豪などを相手に、前方で走りながら戦ってぶつからなければならないが、そうしたプレーまで期待するのは難しいというのがシン監督の判断である。


20180502174420813b.jpg


一方、イ・チョンヨンについてシン監督は「最近は出場もしている。抜擢の可能性は50対50」と説明した。

イ・チョンヨンは先月30日のレスター・シティとのホーム試合で、チームが4-0でリードしていた後半40分に交代で入った。
3月10日のチェルシー戦の交代出場から50日ぶりに実戦投入された。
イ・チョンヨンは所属チームの主戦競争で押されたため、出場時間があまりに短くて感覚に問題があるのは事実だが、シン監督は彼の経験がチームに大いに役立つと見ている。

イ・チョンヨンは2010南アフリカワールドカップで2ゴールを炸裂させたし、2014ブラジルワールドカップでもプレーした。
Aマッチ78試合で8ゴールを記録中である。




"負傷の悪霊"キム・ジンスのワールドカップ出場の有無は不透明、シン・テヨン「ユン・ソギョンをチェック」
韓国スポーツ経済




※一部要約

シン監督は「キム・ジンスがワールドカップメンバー発表時に完全回復してなくても、ワールドカップ開幕時にはどうなるかわからない。計画通りならキム・ジンスをはじめとして様々な怪我人の変数が発生する可能性があり、23人+αになるのではと考えている。キム・ジンスもやはり現在、(エントリー乗船は)50対50で半信半疑」と語った。

シン監督はキム・ジンスの代替者を探すため、最近日本に行って国内Jリーガーを集中点検した。
「キム・ジンスが負傷して、ユン・ソギョン(柏レイソル)を確認しに行った。また、ホン・ジョンホがヨーロッパ遠征で思ったより体が仕上がってないので、チョン・スンヒョン(サガン鳥栖)も見た。ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)やキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)らもすべてチェックした」と語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...