[キム・ソンジンのフットボールトーク] "板門店宣言"にサッカー単一チームと京平サッカー戦を見る
スポータルコリア




※一部要約

ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン国務委員長の歴史的な南北首脳会談が成功裏に幕を下ろした。
南北の首脳は"板門店宣言"を通じて、和解と協力を約束した。
スポーツでは8月に行われる2018ジャカルタ-パレンバンアジア大会関連の協力に目が向く。

"板門店宣言"と言われる南北首脳会談の主な合意内容の中では、南北関係発展のために"各界各層の多方面的交流、協力及び往来、接触の活性化"をすると発表した。
そして「2018年のアジア大会をはじめとする国際試合に共同で進出し、民族の知恵や才能、団結された姿を全世界に誇示することにした」という内容を入れて、アジア大会の共同入場や単一チームの構成などを推進することにした。

これは2月に行われた2018平昌冬季オリンピックの成功的な共同入場、女子アイスホッケー単につチームの続編ものである。
文化、スポーツ分野の交流を通じて南北関係を改善し、発展するという双方の考えが込められている。

実際、今回の南北首脳会談でアジア大会の共同入場、単一チームの構成が事実上決まるという観測が支配的だった。
大韓体育会は会談の前、アジア大会に出場する40種目の競技団体に単一チームの意思を1次問い合わせした。
その中で卓球、バスケットボール、柔道、体操、テニス、カヌー、漕艇の7種目の団体が肯定的な反応を見せた。
現在としては卓球、女子バスケットボールなどで単一チームの構成の可能性が高いという雰囲気である。


スポンサーリンク
楽天








平昌冬季オリンピックのとき、女子アイスホッケー単一チームは成績は低調だったが、大会を通じて平和の象徴として話題を生んだ。
アジア大会でも単一チームが構成されれば、そのような雰囲気と関心が十分にできる。
さらにアジア圏では最高レベルを誇る。
どの種目でも単一チームが構成されれば、二兎をどちらも捕らえることができる。

また、大会直前に単一チームが構成されて政治的論難を起こした女子アイスホッケー単一チームとは違い、今回は4ヶ月ほどの時間を控えて単一チームを議論することになった。
十分な検討や討議を経て、単一チームを構成できる。

南北ともに関心の大きいサッカーも、単一チームの可能性が高い種目だ。
すでに1991年のポルトガルU-20ワールドカップのときに単一チームを構成したことがある。
大韓サッカー協会は大韓体育会の問い合わせに答えなかった。
だが25日、チョン・モンギュ大韓サッカー協会会長は、駐韓ロシア大使館で行われた2018ロシアワールドカップのプレゼンテーションのときに取材陣と会い、単一チームの可能性を開いておいた。

「まだ具体的に北韓と話したことはなく、ワールドカップ前なので協会の力をワールドカップに集中し、ワールドカップ後にしなければならないだろう。首脳会談の結果に従って、協会が相談する部分は北韓サッカー協会と話す。こちらも様々な交流を肯定的に考えている。北韓は対北制裁で多くのことが制限されているが、首脳会談と北韓・アメリカの会談が上手く行けば交流、協力も円滑になるだろう」

2014仁川アジア大会の男子サッカーで南北は金銀メダルを、そして女子サッカーでは金銅メダルを首にかけた。
もし推進するなら、男子サッカーよりは女子サッカーに重きが置かれる。

男子サッカーは双方に強い競争心理がある。
仁川アジア大会決勝戦のときの南北選手の激しい試合が代弁している。
双方は試合後も互いに顔を赤らめていたほどだった。
また、南側は単一チームを構成しても戦力が大きく上昇することがない。
金メダルを取れば兵役恩恵を受けられるという点も悩みとなる。

一方、女子サッカーはシナジー効果を期待できる。
また、これまで競技場の外で南北女子選手は親密な仲を積み重ねてきた。
早く単一チームの効果が発揮される可能性が高い。





単一チームと同じくらい期待される部分は、京平サッカー戦の復活だ。
日帝時代のときに始まり、1946年までソウルと平壌を行き来して行われた京平サッカー戦は、当時の韓半島で最高のサッカー試合だった。

すでに2012年にパク・ウォンスンソウル市長が、京平サッカー戦の復活を提案したこともあった。
板門店宣言で南北の交流を約束しただけに、一度だけの性格の強い単一チームより、安定的な京平サッカー戦を再開することのほうが現実的である。

そして定期的な京平サッカー戦の進行は、長期的には南北が活発に交流と協力をするキッカケにすることができる。

板門店宣言は南北関係を一歩進めさせる決定的なキッカケになった。
スポーツ分野も以前とは変わった方向に流れることになった。
単一チームというイシューが、サッカーでどのような肯定的影響を与えるのか注目されている。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:2018アジア大会で南北サッカー単一チーム結成?…兵役問題などの難関も



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...