63年ぶりにアジアカップの韓国開催、可能性は60~70%
ベストイレブン




※一部要約

アジアサッカーの盟主を自任する韓国が63年ぶりにAFCアジアカップを誘致できるだろうか?
チョン・モンギュ大韓サッカー協会会長は大会誘致にかなり大きな自信を見せた。

韓国は2023AFCアジアカップの誘致をめぐって中国と激しく争っている。
莫大な資金力を背にした中国を相手に繰り広げる競争なので、一部からは憂慮もあったが、チョン会長は非常に自信がある様子だ。

チョン会長は「2023年のアジアカップ誘致の可能性は高いと思う」と語った。
続けて「最近、中国の大会誘致の熱望がだいぶ弱まったようだ。以前は誘致の可能性は半々だと見ていたが、今は60~70%だと思う。私が見るには楽観的」と語った。

実際、大会誘致争いで韓国は中国より有利な状況という分析もかなりある。
中国は比較的最近と言える2004年に、すでにAFCアジアカップを誘致したことがあって名分が少ない。
チョン会長が直接言及したようにアジアカップ誘致の意思を明かすことはしたが、今では微温的な雰囲気なのに加え、ユーチューブ・SNSなどを通じてアジア全域のサッカーファンに素早くニュースを伝えるAFCの政策と、インターネット検閲の激しい中国の政策が相反するなどの実務的な難関もある。

一方の韓国はFIFA主管のメジャー大会を数回開催した豊富な経験を持っていて、大会を開く競技場の施設も優れている。
何より1960年の第2回大会以降、アジアカップ開催と縁を結べなかったという点が、大きな名分として作用している。
インターネットなどの実務問題もない。
また、大韓サッカー協会は"アジアサッカーの盟主"である韓国がアジアカップを開催することで、行政的にもアジアサッカー界の中心に入るという豊富をあらわすなど、積極的な姿勢をとっている。


スポンサーリンク
楽天





中国は放棄したようだ…2023アジアカップ開催の可能性が上がった理由は?
スポーツソウル




※一部要約

大韓サッカー協会は2023年のアジアカップ誘致を宣言した後、得票作戦に乗り出している。
去年まで開催の可能性は厳しかったことがわかった。
タイやインドネシアなどの東南アジア両国が誘致を撤回したが、中国がライバル国として残っているためだった。
毎試合数万の観客を誘致できる中国の興行性は、韓国と比べるのが難しい魅力である。

ところが今年に入って状況は変わったとみられる。
チョン・モンギュ大韓サッカー協会会長は25日、「2023年のアジアカップ誘致の可能性は高いと思う」として、「最近、中国の大会誘致の熱望がだいぶ弱まったようだ。以前は誘致の可能性を半々と見ていたが、今は60~70%だと思う。私が見るには楽観的」と語った。
アジアカップはAFC主管の下で、4年に一度ずつアジアの王座を決める大会だ。
1956年に香港で1回大会が開催され、韓国は1960年以降、63年ぶりに開催に挑戦する。
夏季オリンピックと同じ年に行っていたが、2007年からはワールドカップと夏季オリンピックの間の来数年に行われている。
来年の開催地はUAEで、その大会から本戦出場国が従来の16ヶ国から24ヶ国に増える。

開催地の選定は10月31日にマレーシア・クアラルンプールで行われるAFC総会で行われる。
それに先立ち、来月にAFCが開催都市の現地実態調査をするため、韓国には5月21日から26日まで水原や高陽、華城、天安、全州、光州、釜山、済州ら8ヶ所ですることになる。
中国は開催都市の実態調査の進行が不透明だというのが大韓サッカー協会関係者の説明である。
協会は「習近平中国主席がサッカーを非常に好んでいて、中国サッカー協会の熱意も小さくなかった。最近は雰囲気が変わり、AFCの競技場要件の条件などにも応じずにいて、来月の実態調査を受けないという話もある。放棄する手順のようだ」と解釈した。

協会は2012年末のチョン会長就任以降、国際大会の誘致に積極的乗り出している。
最初の結実がまさに去年5~6月の"2017U-20ワールドカップ"だ。
2002ワールドカップ競技場を活用して最高の運営と、引けを取らない観客熱で大会を成功裏に終えた。
韓国もギニア、アルゼンチンを退けて16強に上がり、恥ずかしくない成績をおさめた。
引き続き2019女子ワールドカップの誘致に乗り出したがフランスに押されて失敗し、続けて2023アジアカップ開催に挑戦している。
もちろん一部から「協会はあまりにも国際大会の誘致だけに気を使ってるのではないか」という批判もある。
2023アジアカップ開催が無難に行われれば、南北と日本、中国がともにワールドカップをするという政府と協会の2030北東アジアワールドカップ誘致構想にも弾みを受ける見通しだ。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:ムン・ジェイン韓国大統領がFIFA会長との会談で2030年W杯の北東アジア4ヶ国共催を希望
韓国ネチズン反応:習主席がFIFA会長に中国のW杯誘致を表明、韓国が推進する南・北・中・日の共同開催と衝突か



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...