"ベトナムの国民的英雄"パク・ハンソ監督、水原JSカップ全試合観戦
イーデイリー




※一部要約

パク・ハンソベトナムサッカー代表監督が18日に水原ワールドカップ競技場で開催される2018水原JSカップU19国際青少年サッカー大会を訪れる。

JSファウンデーション(※パク・チソンが理事長の財団)は、パク・ハンソベトナム代表監督が忙しい日程の中でベトナムU19代表への応援と激励のため、2018水原JSカップに参加する予定だと11日に明かした。

1月に行われたAFC U-23チャンピオンシップで準優勝を導いたパク・ハンソ監督は、先月30日にヨルダン・アンマンで行われた2019AFCアジアカップ3次予選最終戦でホームのヨルダンと1:1の引き分けを記録し、アジアカップ予選無敗(2勝4分け)でベトナム代表を11年ぶりにアジアカップ本戦に進出させた。

忙しい日程の中で今回の水原JSカップを訪れるパク・ハンソ監督は、「国際大会を通じて今後のベトナムU-23、成人代表を導く次世代の有望株を直接点検する良い機会なので、3試合すべて観戦する計画だ」として、「U-19の有望株選手が今回のJSカップ参加により、良い経験と選手に一歩成長できる機会になることを願う」と明かした。

2018水原JSカップU-19国際青少年サッカー大会は、開催国の大韓民国とメキシコ、モロッコ、ベトナムの4ヶ国のU-19青少年代表が参加し、18日から22日までの計3日間でフルリーグ方式で大会最強チームを決める。
JSファウンデーションが主催し、大韓サッカー協会主管、水原市がサッカー発展と底辺拡大のため後援する。


スポンサーリンク
楽天





パク・ハンソ監督、そういえば髪の毛が増えた…毛髪移植手術成功
NEWSIS




※一部要約

パク・ハンソベトナムサッカー代表監督の堂々たる歩みには、増えた髪の毛も一役買った。

パク監督は2016年6月、ソウル大峙洞のキム・スギュン毛髪外科で毛髪移植手術を受けた。

後頭部の毛髪3000本ほどを前頭部と頭頂部に移植する方式だった。

遠い距離からでも一発でわかる頭だったパク監督は、毛髪が成功裏に生着したおかげで、髪の毛が目に見えて増えた。
手術当時、昌原市庁の監督職から退いてなくなりそうだった意欲まで取り戻した。

キム・スギュン院長は、2002年の韓日ワールドカップのときフース・ヒディンク監督がコーチとして活動していたパク監督の頭部を撫でながら喜んでいる姿を見て、パク監督に毛髪移植手術をすることを約束した。
パク監督の事情で延期された約束を14年ぶりに守った。





パク監督は「毛髪の移植で髪の毛が増えて自信がついた。結局、新たにサッカー人生を始めることができるようになったので、それが即ち"ハンソマジック"の秘訣」と紹介した。
「私の頭は私のサッカー人生とともにベトナム、そして大韓民国とベトナムの友情を繋ぐ幸運の象徴になる」と笑った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...