"娘バカ"パク・チュホ、人形みたいな容姿"バカになるだろうね"
RPM9




※一部要約

サッカーのパク・チュホ選手がリアルタイム検索後に上がっては下がって、ネチズンの間で話題だ。

パク・チュホは蔚山現代サッカーチームのDFで、1987年生まれである。

ネチズンはパク・チュホの妻と娘に関心を見せている。

2人はまだ結婚式を挙げられてないが、2人の間には人形みたいな娘がいる。

妻のSNSを通じてパク・チュホが娘バカの姿を見せていたりもしている。

一方、2008年にJリーグの水戸ホーリーホックに入団してプロ生活を始めたパク・チュホはジュビロ磐田、バーゼルFC、FSVマインツ05、ドルトムントなどを経て10年近く海外でキャリアを積んだ。
国内の舞台は今回が初めてである。


スポンサーリンク
楽天





パク・チュホ、FCバーゼル時代に出会った美貌のスイス人妻と可愛い娘が話題
世界日報

20180406104502135.jpg


※一部要約

パク・チュホはスイスの名門FCバーゼルで活動していた時期にクラブのアルバイト職員だったスイス人女性と出会い、結婚までゴールインした。

韓国語が少しできた妻は、パク・チュホの両親と弟に競技場で偶然会って案内したことが縁になったという。

パク・チュホ夫婦は2015年に娘をもうけたのに続き、去年には息子にも恵まれた。

パク・チュホはSNSを通じて妻と娘の近況を伝えた。

彼が公開した写真におさめられた妻の格別な美貌と、娘の可愛い姿が目を引いている。

一方、蔚山現代は4日午後7時に蔚山ワールドカップ競技場で行われたアジアチャンピオンズリーグF組5次戦のメルボルン・ビクトリーとのホーム試合に6対2で勝利した。
この日、パク・チュホはフルタイムを消化してチームの勝利に貢献した。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...