全北現代チェ・ガンヒ監督「代表は体力、精神力で克服」
NEWSIS




※一部要約

全北現代が2018AFCチャンピオンズリーグでグループ1位でトーナメントに進出すると誓った。

チェ・ガンヒ監督は試合を前日に控えて「柏戦はグループリーグで最も重要な試合だ。私たちが1位で16強に行くためには必ず勝利が必要だ。選手もよくわかっているので最善を尽くして勝つ試合をする」と語った。

変数はある。
シン・テヨン号のヨーロッパ遠征に行った代表が何と7人もいるという点だ。
怪我人もいて体力的に難しい部分もある。

チェ監督は「最も心配している部分で、1次戦のときも代表の日程があって難しかった」としつつも、「肉体的にかなり厳しいが精神力で克服すると思う。明日の試合は退くことができない」と強調した。

全北は柏への記憶が良くない。
2012年の遠征では1-5で大敗するなど、柏に会えば苦戦した。
今回のグループリーグでは3-2の勝利をおさめたが逆転勝ちの過程は難しかった。

チェ監督は「過去は無意味だ。すでに1次戦の勝利も忘れて久しい」として、「明日はどれだけ良い雰囲気に試合を持っていけるかが重要だ。過去の試合をジンクスと見るのは良くない」と指摘した。

同席したMFシン・ヒョンミンは「柏戦の結果によってはグループ1位が有力で、16強行きを確定することができる」として、「次の試合は考えずに柏戦の結果だけに集中する」と覚悟を固めた。


スポンサーリンク
楽天





[現場インタビュー] キム・ボギョン、「全北に必ず勝ってグループリーグを突破する」
OSEN




※一部要約

3位と遅れを取っている柏も退くところはない。
勝ち点3が切実である。
首位全北を退けてこそ、2位天津権健との最終戦で16強行きを狙うことができるためだ。

柏のMFキム・ボギョンは3日、決戦の地で行われた公式記者会見で「1次戦で全北から惜しくも勝ち点を持ってくることができずに悔しかった。優勝のためには全北を乗り越えなければならないので、必ず勝ってグループリーグを突破する」と誓った。

かつて同じ釜の飯を食べた全北選手については「能力の優れた選手たちだ。攻撃のゾーンにはターゲット型や力のある選手がいる。自分たちはセカンドボールを取り、カウンターアタックで長所を見せなければならない。組織的に準備をかなりしたので強みを見せられるだろう」と自信を持った。

1次戦で2ゴールを先に決めたが3ゴールを奪われて逆転負けを経験したキム・ボギョンは「先制ゴールを決めてリードするというの良いスタートをしたという意味で、私たちの長所でもある」として、「アジアの舞台では90分間良い姿を見せなければならないというのがわかった。成長した姿を全北戦で見せたい」と覚悟を固めた。


【関連記事】
【ACL】韓国メディア:柏レイソルvs全北現代…柏市内のあちこちにポスター、すでに戦争は始まっている雰囲気



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...