韓国で再起を始動の邦本…「日本のメッシと呼ばれたい」
慶南道民日報




※一部要約

EPLのマンチェスター・ユナイテッドで13年間プレーし、昨シーズンにエバートンFCに復帰したストライカーのウェイン・ルーニーになぞらえて"クーニー"という愛称で呼ばれている邦本宜裕。
だが彼は"メッシ"と呼ばれることを望んでいる。
「私が目標にしているのはメッシ」として、「メッシも左利きで、私も左利きだ。私が目標にしてるのはメッシなので、メッシと呼ばたい」と語った。

9日、南海キャンプ中の邦本に会ってキム・ヒョヌンの通訳でインタビューをした。
2人はアビスパ福岡で1年間同じ釜の飯を食べた経験がある。


─自分のプレースタイルは?

ボールキープと管理を上手くすることが一番の長所だと思っている。
2人、3人来ても慌てずにボールキープやかわしたりする。
プレスが激しくてもパスや連携をしてプレーすることが私が最も得意としていることだ。


─去年も慶南に来て練習し、チームに合流して2ヶ月近く経ったが、経験してみてどうか?

去年は練習生だったので深く考えなかったが、チーム員になったら先輩もすごくよくしてくれてチームの雰囲気も良い。
このチームをよく選んだみたいだ。


スポンサーリンク
楽天





─ファンの期待が高いが今年達成したい夢は?

K1の舞台に上がってきたばかりなので、優勝の目標は難しいだろうが、私が良い活躍をしてK1に残留できるようにすることが目標だ。
試合にたくさん出てゴールは10ゴール以上決めて、二桁得点をするのが目標だ。


─慶南の中で注目すべき選手は?

マルコンだ。
去年K2で得点王としてゴールをたくさん決めたし、一緒にやっていても感じたのだが良い選手だと思う。
マルコンと一緒にプレーすれば良いパスをして、マルコンへのアシストやそういうのを期待している。
マルコンがもっと優れた活躍ができるよう、一緒に努力する。


─ネゲバと重なってないか?

今のところはない。
ネゲバはサイドからクロスを上げるのが特技だと思う。
私と手足を合わせることができると期待している。
サイドにいるネゲバの方にボールが行けば、私が近づいて2-1のパスのようなプレーをしたい。


─日本で2回放出された理由は?

福岡と浦和レッズユースから放出された理由は詳しく話せない。
私に間違った部分があったし、そのような結果になった。
私を選んでくれたチームで、良くないことのために放出されてファンに申し訳ない。
日本のファンに韓国で上手くやっている姿を見せたい。
この先日本に戻ることがあるので、上手くやっている姿で謝罪したい。


─慶南ファンに一言。

K1が開幕したら緊張して最初から良い試合ができないこともあるが、期待していることをわかっているので、最善を尽くして期待に応えるプレーをお見せする。


─結婚は?

婚姻届だけを出して結婚式はできなかった。
今シーズン後に結婚式をする予定だ。
福岡から放出された後、サッカーを辞めようかと悩んだ。
そのときに結婚したガールフレンドが力になることをたくさん言ってくれ、もう一度サッカーができるようにすごく助けてくれた。
感謝することしか頭にない。
すごく感謝しているので頑張って良い選手になり、良きボーイフレンド、良き夫として良い選手として報いる。
サッカーは好きだが、続けられるのはガールフレンドと2人の娘を考えたら力が湧くからだ。
グラウンドに出て熱心にしなければならない。
家族の力でグラウンドを走ることができる。
サッカー競技場で活躍する姿を子供たちにも見せたいし、もう少し大きくなれば良き父、良い選手というのを見せてあげたい。


【関連記事】
韓国メディア:慶南FCによる邦本宜裕の天才作りプロジェクト「試合を見る目が他の選手より一段上にある選手」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...