チャン・ヒョンス「今年は日本サッカーの所属チームで優勝-ワールドカップ出場が目標」
聯合ニュース




※一部要約

去年、韓国サッカー選手の中で誰よりも内容が充実した活躍をしたDFチャン・ヒョンスが、今年は所属チームの優勝とワールドカップ出場という二兎の狩りに出る。

チャン・ヒョンスは14日、聯合ニュースとのSNSインタビューで、今年の希望に所属チームの優勝を最初に挙げた。

去年7月に中国スーパーリーグの広州富力からFC東京に移籍し、3年6ヶ月ぶりに実家チームに復帰したチャン・ヒョンスは「今シーズンはできるだけ多くの試合でプレーして所属チームで重要な選手になりたい」として、「特に正規リーグでもカップ大会でも絶対に優勝を一度してみたい」と語った。

チャン・ヒョンスは去年の後半期に11試合出場で2ゴールを記録した。

だが所属チームのFC東京はJ1リーグで10勝10分け14敗で全体18クラブ中13位に終わった。


スポンサーリンク
楽天








彼は最近、国内メディアで自身の"再契約"が報じられたことに関して、「去年に2年6ヶ月の契約をしたので、再契約ではなく契約更新」として、「日本では毎年契約をするのでそう解釈したようだ」と説明した。

彼は2018ロシアワールドカップ出場に挑戦するという意志も見せた。

チャン・ヒョンスは去年12月のEAFF E-1チャンピオンシップで韓国代表の主将を引き受けて優勝に導くなど、Aマッチ13試合にすべて出場して全体選手の1位になった。
13試合中12試合をフルタイムでプレーし、出場時間は計1123分に達した。

Aマッチ45試合に出場した彼は、ワールドカップ本戦ではロシアワールドカップが初挑戦だ。

彼は「ワールドカップは本当に難しい大会で、サッカー選手なら誰もが夢見る舞台」として、「所属チームと代表チームで着実に良い姿を見せ、競技力を最大限に上げて競争で押されないようにする」と覚悟を明かした。

彼は続けて「ワールドカップという舞台で絶対に一度はプレーしたいという切実さを持っているし、自分だけの長所を活かせるようにする」と誓った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...