蔚山現代が"北京オリンピックの日英雄"豊田獲得
MKスポーツ




※一部要約

Kリーグクラシックの蔚山現代が4日、2012J1リーグベスト11の豊田陽平を獲得したと発表した。

2011J2リーグ得点王の豊田陽平は間もなく蔚山現代の選手団に合流し、身体検査を受ける。
カップ大会を含めて日本プロサッカー366試合148ゴール27アシスト。

豊田陽平は2008夏季オリンピック本戦で無勝・全敗で脱落した日本代表の唯一の得点者として、祖国の体裁を繕ったりもした。
Aマッチの活躍ではオーストラリアとの2013EAFF E-1チャンピオンシップ2次戦(3-2勝ち)の2アシストと、2014年のホンジュラスとのホーム評価試合(6-0勝ち)の1得点を上げた。

J1・2リーグのキャリアだけで14年に達する豊田陽平がKリーグに来た理由は、アジアクラブ対抗戦に対する喉の渇きである。
蔚山現代は2017FAカップ優勝チームの資格で2018AFCチャンピオンズリーグ本戦32強に直行している。


スポンサーリンク
楽天





豊田を抱えた蔚山、"空白-決定力"の2つとも手にした
スポーツ朝鮮




※一部要約

これまで蔚山は、豊田の前にJ1ヴィッセル神戸でプレーしているオランダ系日本人FWのハーフナー・マイク獲得を狙っていることがわかっていた。
だがハーフナーは去年エールディビジから神戸に移籍した後、リーグ9試合でわずか2ゴールに終わり、今シーズンの活躍の有無を大言壮語できない状況だった。
競技場の内外で歩んできた歩みもやはり、Kリーグ適応の障害物になるという指摘もあった。

そんな中で豊田が捕捉された。
豊田は去年33試合で13ゴールを記録したが、交代出場の比重が増えてチーム内の立場に対する指摘が続いてきた。
チーム内の看板である彼について、クラブフロントとコーチングスタッフの間で温度差も存在していた。
蔚山はより多くの出場を望んでいる豊田の熱望を刺激した。
豊田もやはり、これまで経験できなかったアジアチャンピオンズリーグ、海外リーグでの活躍に大きな関心を見せ、最終的に蔚山の青いユニフォームを着るに至った。
蔚山のクラブ関係者は「ユン元監督が在任時代に豊田についての話をたくさんしていた。Jリーグで実績を上げている選手なので、技量には疑いがない」と期待感をあらわした。

185センチの体格を備える豊田は、幅広い運動量と優れた決定力を持つ選手と評価されている。
彼の加勢で蔚山は、負傷で前半期の活躍が難しいイ・ジョンホの空白を埋めるだけでなく、昨シーズンに弱点と指摘されていた決定力まで強化する効果を得られると予想される。
豊田はサガン鳥栖時代、1トップとして2列目の連携で突出した才能を見せてきたのも強みである。
蔚山にはオルシャだけでなくキム・インソン、キム・スンジュン、イ・ヨンジェら優れた2列目の資源を備えていて、豊田の才能をしっかり活用すると期待されている。

鍵はやはり適応だ。
これまでJリーグ出身選手は、Kリーグのプレスに苦労してきた。
パス中心の指向を簡単に消すことができなかった。
豊田はサガン鳥栖時代、守備の背後のスペースに展開するロングパスとサイドからのサポートに精通しているユン監督の戦術に上手く適応していたことが強みになるとみられる。
2010年に水原三星で活躍した高原直泰のように誠実なプレーとセンスを見せれば、Kリーグで頭角を現すという期待感も大きい。




「育児のため…」獲得対象を変えた蔚山の内部事情
蹴球ジャーナル




※一部要約

実は蔚山は別の外国人FWを獲得1位にしていた。
オランダ系日本人のマイク・ハーフナーとまず最初に接触した。
昨夏ヴィッセル神戸に入団して日本に戻った。
日本代表でも17試合に出場して4ゴールを奪っている。
蔚山はハーフナーの能力と経験を高く評価し、獲得作業に乗り出した。

クラブ間でハーフナー移籍に合意した。
選手と細部条件の調整だけが残った。
ところがハーフナーが韓国行きを拒否した。
蔚山の関係者は「子供があまりに小さいので、外国でプレーできる状況ではないと断った」と明かした。
蔚山は説得する代わりにハーフナーの境遇を理解して別のFW探しに乗り出し、最終的に豊田を獲得した。
蔚山の関係者は「1位ではなかったがそれに劣らない実力を持っている」と満足している雰囲気だ。
蔚山は10日にポルトガルへキャンプに発つ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...