ユン・ジョンファンのセレッソ大阪、横浜を下して日王杯V…"ダブル"
OSEN




※一部要約

ユン・ジョンファン監督が率いるセレッソ大阪が日王杯の頂点に立った。

セレッソ大阪は1日午後、埼玉スタジアム2002で行われた日王杯決勝戦で横浜Fマリノスに2-1で逆転勝ちした。

セレッソ大阪が日王杯で優勝したのは、前身のヤンマーディーゼルが1974年に頂点に上がってから34年ぶりである。

今シーズンにルヴァンカップの頂点に上ったユン監督は、セレッソ大阪をシーズン二冠(ダブル)に上げた。

セレッソ大阪が今大会で優勝し、AFCチャンピオンズリーグ出場チームもすべて確定した。
日本からはセレッソとともに川崎、鹿島アントラーズ、柏レイソルが参加する。





スポンサーリンク
楽天





セレッソ大阪の日王杯優勝で火の粉が飛んだ全北…"天敵"柏と対決有力
MKスポーツ




※一部要約

ユン・ジョンファン監督がセレッソ大阪の指揮棒を手にした最初のシーズンで"二冠王"という快挙を達成した。
セレッソの日王杯優勝で青天の霹靂が落ちたのは、2017Kリーグクラシック優勝チームの全北現代だ。

セレッソは1日、2017日王杯決勝で横浜Fマリノスを2-1で下して頂点を踏んだ。
優勝トロフィーとともに2018AFCチャンピオンズリーグ本戦直行チケットを手にした。

2017J1リーグで3位になったが、予選を経なければならなかったセレッソは、より気楽に新シーズンを準備できるようになった。
AFCチャンピオンズリーグプレーオフは1月16日から30日まで繰り広げられる。

セレッソのグループ編成も変わった。
去年12月6日に行われたAFCチャンピオンズリーググループ編成の結果、J1リーグ3位はプレーオフ突破でE組に行く。
全北が属するグループである。
日王杯優勝チームは済州ユナイテッドのH組だ。

セレッソが日王杯で優勝し、J1リーグ4位の柏が劇的にアジアクラブ対抗戦の出場資格を得た。
柏は日王杯準決勝で横浜に惜敗していた。

その柏に会う確率が高いのは全北である。
柏が予選脱落する可能性は高くない。
プレーオフの相手はムアントン・ユナイテッド-ジョホールバル・タクジム戦の勝者で、客観的な戦力が落ちる。

なので気まずい。
柏は全北の天敵として有名だ。
歴代AFCチャンピオンズリーグの戦績で5勝1分けと一方的な優位を占めている。
全北は2012年のグループリーグ、2013年の16強、2015年のグループリーグで柏の壁にぶつかった。
一度も崩すことができなかった。

柏のジンクスを破ることが、2年ぶりにアジア最強クラブに挑戦する全北が達成しなければならない最初のミッションになった。

グループリーグの難易度も自然と上がった。
E組は全北と傑志だけが確定している状況である。
プレーオフを突破した2チームが編成される。
柏の他に天津権健、ブリスベン・ロアーのどちらか1チームが本戦に上がる可能性が高い。


【関連記事】
【2018ACL】韓国メディア:全北は天敵の柏レイソルと会うか?鍵を握るのはユン・ジョンファン監督のセレッソ大阪



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...