マンシティ、日163cmのウィンガー伊藤の獲得に関心
OSEN




※一部要約

マンチェスター・シティが日本出身のウィンガー伊藤達哉を狙っている。

マンシティのニュースを専門に扱っているシティ・ウォッチは7日、日本メディアの報道を引用してマンシティが伊藤に関心を見せているビッグクラブのうちの1チームだと報じた。

163センチの短身ウィンガーの伊藤は両サイドをどちらも消化できる能力を持っている。
今シーズンにドイツ・ブンデスリーガの舞台にデビューし、7試合を消化して潜在力を存分に誇っている。

伊藤に関心を見せているクラブはマンシティの他にもインテル・ミラノ、ベンフィカ、トリノ、シャルケ、フランクフルト、ヴォルフスブルク、PSVアイントホーフェン、レッドブル・ザルツブルクなどである。
特に香川真司らがドイツで成功をおさめているブンデスリーガnビッグクラブが関心を見せている。

Aマッチ経験が一度もない伊藤がマンシティに移籍することになれば、ワークパーミットの発給を受けられないので、すでに多くの期待の主がそうしてきたようにNACブレダやFCジローナのようなところにレンタルで経験を積む見通しだ。

一方、ハンブルクは2013年に柏レイソル所属だった伊藤と契約を結んだ。


スポンサーリンク
楽天




マンシティにお前の席はない


┗誰が見てもマーケティング用…


┗ユニフォームを売らなければならない



見ることもなくマンシティに行って
すぐレンタルで3~4年やって自国リーグ復帰



ソン・フンミンはそのときの年齢でリーグ12ゴール決めていた?


┗ソン・フンミンがハンブルクで12ゴール決めたのは1213だから
 我が国の年齢で22歳か21歳のときだった
 お前たちはファクトチェックをちょっとは正確にしろ


┗パク・チュヨンは20歳のとき代表ストライカーだった
 デビュー戦でゴールを決めた



行ってもレンタル生活を開始
ふふふふふ



イ・スンウは7センチも高いのに何をしてるのか…



ソン・フンミンはその年齢のときも移籍金は100億以上だったから
どのリーグでもプレーすることができた!!!


┗ソン・フンミンがなぜここで言及されるのか知りたいね



出処が日本メディア…



単にポケモンを収集してるのだ



背をなぜ書いたのか
ふふふ


┗163ならどうしてもサッカー選手では多くないからだろう


┗参考)インシーニェも163センチである



背が小さいね



どうせユニフォーム販売用



伊藤博文



こいつは今ドイツで第2のメッシと言われてるヤツだ…
かなり上手い



なぜよりによって名前も伊藤なのか
本当に好きになれない




ヴェローナに行ってイ・スンウと遊べ



笑える



中2の私の妹よりも小さい



日本はまた新顔が出てきたのか



日本はソン・フンミンを賞賛してるのに私たちはブルブル震えてるのか?



ユニフォームをちょっと売ってジローナ(マンシティの姉妹クラブ)にレンタルだろう



金が必要なのか?



宮市のダウングレードバージョン



尚州尚武「500億相当のトッテナムウィンガーの獲得に関心」



伊藤博文の子孫



アジアマーケティング!



マンスールが日本円を稼ぐのか?



率直にマンシティでプレーする実力じゃない…



中学生選手



日本人に最適のフィジカルだ
韓国は178くらいが最適のフィジカルである



イングランドで体格の小さい選手は難しい



マンシティは金が必要ならイ・ガンインを獲得しろ



むしろイ・スンウを取れ



FCソウルはアジアクォーターが空いていた
来い



Aマッチがまったくない…



加入するとしたら日本企業のスポンサーをかなり受けるのか
トヨタ、日産、ホンダ、ブリジストンなど



メッシと言ってたイ・スンウは無名チームでベンチメンバーなのに羨ましい



私の知ってるイトウは伊東ち○みが一番だ



背が低いことだけはメッシを上回ってる



見ろ日本はヨーロッパ派が溢れてるのに私たちは…



グアルディオラ:私たちにもユニフォーム販売員が必要…



伊藤(20、アル・ヒラル)



ジャーニーマンになるだろう
ところで日本ユース出身に関心が高いね
韓国ユースに関心はあまりない



ペク・スンホをジローナから迎えよう!!!
同じマンスールクラブなのだから




ブンデスで成長するのがピッタシじゃないのか?



まあチェ・ソングクスタイルだろう…



博文~~~~



にんにく<<<<<たくあん…



稲本潤一



いやところで背が小さすぎる
ふふふふふ



こいつはイ・スンウより良いのか?



行った瞬間にレンタル生活を転々として日本復帰



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...