[オフィシャル] ACL今年のチームを発表、"パウリーニョ-ハルク"含む…Kリーグ"0人"
インターフットボール




※一部要約

AFCが2017AFCチャンピオンズリーグの今年のチームを発表した。
最高のスターであるパウリーニョ、ハルクらが入った。
Kリーグ選手は1人もいなかった。

AFCは28日、公式SNSで2017ACLの今年の11人を公開した。
アル・ヒラルが4人で最多の選手を輩出し、広州恒大が3人で後に続いた。
アル・アイン、アル・アハリ、ペルセポリス、上海上港からそれぞれ1人ずつ選ばれた。

浦和はアル・ヒラルを下して優勝カップを掲げた。
だが今年のチームに浦和の選手は1人もいなかった。
一方、準優勝チームのアル・ヒラルは何と4人が選ばれた。
論難の余地になり得る。

一方、Kリーグは選手を1人も名前を上げられなかった。
蔚山現代、水原三星、FCソウル、済州ユナイテッドがACLに挑戦したが、済州以外はすべてのグループリーグで敗退した。
済州は16強で浦和に敗れた。
自然と今年のチームからもKリーグ選手は外れて苦々しさを残した。





スポンサーリンク
楽天





パウリーニョ、"ACLベストイレブン"含む
ベストイレブン




※一部要約

日本のクラブ所属の選手がいないのは意外だった。
Jリーグクラブの浦和レッズは数日前にACLで優勝した。
だが何と大会MVPの柏木陽介と決勝戦で2ゴールのラファエル・シルバはベスト11から外された。

ベスト11の部門で東アジアの自尊心を守ったクラブはACL8強で脱落した広州恒大だった。
広州恒大は馮瀟霆、アラン、パウリーニョがベスト11に入った。
特にパウリーニョはシーズン途中にバルセロナに去ったが名前を上げた。
バルセロナに去る前までは、2017ACLに8試合出場して5ゴールを炸裂させたパウリーニョだった。


【関連記事】
【ACL】全北のチェ・ガンヒ監督「このまま中国・日本との格差が広がれば競争力が落ちるのではなく、最初からなくなる」
【ACL決勝】韓国ネチズン反応:浦和レッズがアル・ヒラルを下して10年ぶりの優勝
韓国メディア「KリーグのACL惨敗、国内リーグの脆弱性を証明する証拠」



ふふ
浦和が優勝したのに優勝チームの選手が1人もいないアイロニー
ふふふ



何の意味もない
誰も知らない



ハルクはゼニトや上海上港などリーグより金を見てチームを決めるが
所属チームで常に最善をつくすようだ




全北がいなからこういう有様になった



Kリーグは今回のACLで滅びたからともかく
今回のACLで優勝した浦和をはじめとして
Jリーグチームはなぜ1人もいないのか



アジア連盟がいくら中東の影響が強いと言ってもこんなベスト11はとんでもない
浦和はそれじゃあ実力ある選手が1人もいなくて運で優勝したのか?



パウリーニョを外して柏木を入れるべき



なぜACL優勝の浦和は1人もいないんだ?


┗浦和は全体的な組織力が優れていたが…
 牧野以外は確実に入る選手はいないようだ
 突出した選手は×


┗来年の全北に期待


┗それだけ中国と中東は答えがないということ


┗ゴミレベルだから



去年もMVPは中東チームのオマルが貰って
今年も優勝チームは誰もいなくて中東の準優勝チームが4人だ



浦和のラファエル・シルバ(チャンピオンズリーグ7得点)はなぜいない…?
どういう基準なのか



┗10ゴール、9ゴールの選手が2トップに選ばれたから



中東、中国だけのリーグ



浦和は本気で怒るだろう



選考基準に何だか問題が多いのだが??
優勝チームが外れたのはちょっとアイロニーだ



(※Kリーグは)3チームは予選脱落で1チームは16強脱落だから
0人なのは当然じゃないのか?



ヨンス兄さん帰ってきてくれ
ソウルをACLで見られない…




Kリーグチームはベスト16ですべて脱落した…



当然の結果
ふふ



オイルと中国のマネーパワーの勝利だ



来年KリーグチームがACL優勝することを願う



記者よ~
Kリーグチームより今年AFCで優勝した日本チームが1人もいないのに…
これが屈辱じゃないのか?



牧野はいると思った



AFC上層部はすべて中東や中国だ
爪のない老いた虎に何の力があるのか




アジアのリーグは金だけを中心とした金の宴リーグ
ふふふ



浦和のラファエルはどこに行った
どういう基準なのか
浦和が優勝したのになぜ誰もいない



韓国、日本、オーストラリアはすべてボイコットしろ
レベルの引くACL



AFCは中東が牛耳っているから



ネームバリューで選んだアジア連盟



韓国は誰もいなくても理解できるが
日本の浦和が1人もいないのはどうしてなんだ



浦和がいないのは当然…
競技力が無茶苦茶



買収も投資だ



マネーサッカー



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...