[キム・ヒョンギのサッカー手帳] Kリーグ、プロ野球の"悪材料の中の興行"から何を学ぶのか
スポーツソウル




※一部要約

プロ野球が先月30日に今シーズンを終えた。
続けてプロサッカーは全北の優勝確定とともに終着駅へ走っている。
Kリーグの数多くの利害関係者がベンチマーキングのため日本やドイツ、アメリカの競技場を訪れるが、リーグの出自が違い国民性が違うという点を忘れてはならない。
彼らのノウハウを私たちの実情に合わせるには、制約があるということだ。

サッカーファンは熱心に否定しようとするが、国内プロ野球の興行を見逃すことはできない。
特に今年のプロ野球が与えるメッセージは意味深である。
プロ野球には開幕戦から終盤まで、様々な悪材料が出ていた。
"打高投低"の低質野球論難は昨日今日のことではないし、今年は特に国内で開催されたワールドベースボールクラシック(WBC)の惨敗により、冷たい雰囲気の中で開幕した。
シーズン中には審判とクラブの間で金品授受の不正が一歩遅れて明らかとなった。
だが揺れることなく進んだ末、840万688人が野球場を訪れて総観客新記録を打ち立てた。
観客急減のKリーグが学ぶ点を見つけなければならない。


#1.私たちのチームを作ろう=野球の興行持続を見ていて感じるのは、フランチャイズの力である。
30~40代なら小さい頃に両親が持ってきた地元チームの野球帽とユニフォームを忘れられないだろう。
筆者もMBC青龍のユニフォームを、就寝時にも着るほど大切に保管してきた。
しっかりと地域の縁故の中からスタートすると、今ではその効果が風船のように大きくなり、彼らの息子や娘が応援しに行く時代になった。
ファンの購買力も大きくなり、クラブが出す各種商品の販売も活発である。
プロ野球団で働いた後、今はプロサッカー界に身を置くある人物は「35年前の小さな違いが、今はとてつもない格差を作った」として、「Kリーグは"私たちのチーム"が増えなければならない」と批判した。


スポンサーリンク
楽天





どのスポーツでも順位は大会ごとに違うはずだ。
"私たちのチーム"が増えれば、成績が良くなくても着実に興行をすることができる。
そのような側面から、Kリーグが最近自信を持って出しているユース育成の重要性を常に逃してはならない。
ユース事業はエリート選手の発掘以上の意味を持つ。
今の若い選手が未来のファンになることがある。


#2.リーディングクラブが4~5チームあればこそ=2017年のプロ野球の特徴はKIAとロッテの復活だ。
KIAは2009年以降8年ぶりに優勝して、創立後に初めてホーム観客100万を突破した。
ロッテも正規シーズン3位を占め、社稷球場に新風を起こした。
準優勝の斗山、ソウルのライバルLGも100万を突破してプロ野球の興行を導いた。
4大人気球団がリーディング球団の役割をしっかり果たしたという意味である。
そのような側面から、Kリーグクラシックも4チームくらいは同じ実力と人気を持ち、興行をリーディングしなければならない。
水原とソウルの下降曲線が残念だ。
シーズン序盤に臨時のホーム球場を使う悪材料の中でも、平均観客11598.7人を誘致した優勝チームの全北が、強豪チームを超えて名門の隊列に上がったとするなら、水原とソウルは競技力と興行がともに下落してリーディングクラブの資格が失われるところである。
水原は市民クラブのような平凡なチームになるため誕生したのではないだろう。
全北、水原、ソウルの3チームを軸に、済州や蔚山など地方の企業クラブが一緒に争ってこそ、熱気を蘇らせることができる。


#3.ライトなファンがなぜ少ないのか=プロ野球も危機を感じたことがあった。
2002韓日ワールドカップ4強神話とともに"サッカーブーム"が起きたときである。
ちょうど野球場で過激なファンが火をつけるなどの危険極まりない事態が起きていた。
だが球団と野球界が警戒心を持って雰囲気を変えたという。
今は必ずしも野球を見る目的ではないが野球場を訪れる"ライトなファン"、子供や女性、家族単位の観客が増えて"800万時代"の完成に油を注いだ。
Kリーグにも"ライトなファン"を増やさなければならない。
野球関係者は「プロ野球も興行が振るわなかった時期、少数のファンが球団を牛耳ろうとするときがあった。そのような文化を清算して観客席が再び埋まるようになった」とした。
去年のKリーグでは、サポーターの前に監督が呼ばれて行くのが流行だった。
跪く指導者もいた。
先日には仁川のサポーター2人がグラウンドに乱入して全南のクラブ関係者を攻撃したことがあった。
サポーター文化の得と失を考えるときである。


【関連記事】
韓国メディア「MLSが爆発的な観客増加で米プロスポーツに地殻変動、Kリーグは相変わらず供給者マインドに留まっている」
韓国ネチズン反応:文在寅大統領の野球KS始球式が羨ましい韓国サッカー…観客のいない競技場が問題
韓国メディア:アメリカMLSに恐怖するメキシコ、中国の資金力に圧倒される韓国サッカーを思い出させる
【Kリーグ】韓国ネチズン反応:仁川サポーターがグラウンドに乱入して全南のクラブ関係者を暴行



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...