"ファルカオの空白なし"コロンビア、"バッカ-ハメス"で満たす
スポーツソウル




※一部要約

大韓民国サッカー代表の警戒対象が多くなった。
エースのラダメル・ファルカオが負傷で抜けたが、コロンビアは何の心配もない。
錚々たるFWがファルカオの空席を満たす。

韓国とコロンビアは10日、水原ワールドカップ競技場で評価試合を行う。
コロンビアは評価試合を控え、主戦級選手を大挙招集した。
ファルカオが負傷で抜けた中、ハメス・ロドリゲス、フアン・クアドラードらが名前を上げた。

コンディションの良いファルカオの招集メンバー除外は明らかに残念だが、代わりにコロンビアは他の選手でその空白を最小化する計画である。
コロンビアメディア"asコロンビア"は8日、「ファルカオは抜けたが代表は何の問題もない。カルロス・バッカ、ドゥバン・サパタ、ミゲル・ボルハという代替者らがいる」と報じた。
ファルカオ級ではないが、十分な戦力を設けたというのが現地の反応だ。

何よりもロドリゲスの存在も大きな関心である。
ロドリゲスはAマッチ51試合に出場して21ゴール14アシストを記録している。
このメディアは「ハメスはコロンビアのすべてのFWと合わせてことがある。"ファルス9(※偽の9番)"でも良い姿を見せた」と期待感をあらわした。

ファルカオはいないがロドリゲス、バッカら空席を満たす選手は多い。
シン・テヨン号がコロンビア相手にどのような姿を見せるのか期待が集まっている。


スポンサーリンク
楽天





"日本を泣かせた"レアルのハメス、わかってみると親韓派?
デイリアン




※一部要約

"コロンビアのエース"ハメス・ロドリゲスが韓国に好感(?)をあらわした。

ハメス・ロドリゲスが含まれたコロンビアサッカー代表は7日、仁川国際空港を通じて入国した。

コロンビア代表は華城にある水原三星のクラブハウスで練習を始めた。
選手団は最上の環境とキレイな宿泊施設、歓迎で韓国に好印象を受けたことがわかった。

ハメスは入国してすぐSNSのツイッターに直接ハングルで「こんにちは韓国」という文とともに太極旗の絵文字を添付した。

国内にはハメスファンが多い。
特に2014ブラジルワールドカップでハメスが日本のか細い希望を壊す楔のゴールを炸裂させ、韓国ファンに痛快さをもたらした。
その後韓国ファンがハメスのSNSを訪れて祝福する文を残して大切な縁を築いている。

ハメスは2014ブラジルワールドカップで得点王(6ゴール)になり、レアル・マドリードに移籍するキッカケになった。

一方、シン・テヨン監督が率いる韓国代表は10日に水原ワールドカップ競技場でコロンビアとAマッチを行う。
ソン・フンミンとハメスの対決に関心が集まっている。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...