「ヒディンク財団事務総長は私益のためにヒディンクを利用したのか」国政監査の叱責
韓国日報




※一部要約

最近の韓国サッカーの深刻な問題だった"ヒディンク論難"が、文化体育観光部国政監査につながった。
証人に採択されたキム・ホゴン大韓サッカー協会副会長兼技術委員長が海外日程を理由に参加しなかった中、キム・ホゴン副会長と"真実の攻防"をしたノ・チェホヒディンク財団事務総長を対象に質問が多く行われた。

13日に政府世宗庁舎で行われた文教体育省国政監査で、自由韓国党のイ・ジョンベ議員はノ事務総長が過去にエージェントのキャリアがあり、最近のロシア(10月7日)との評価試合を代行してサッカー協会から15万ドルを受けることになっていたという点を指摘した。
それとともに「フース・ヒディンク監督は韓国代表監督を引き受けたいと言ったことはなく、助けになりたいと言ったのに、証人が1人で言ったのではないか」として、「財団の利益のために利用したのではないか」と尋ねた。
イ議員はさらに「証人が本人の事業のためにヒディンク監督をそそのかし、言論プレーをして一国を揺さぶったのではないかと疑問に感じる」と叱責した。

これに対してノ総長は、ヒディンク監督が意志を表明する前に自分が先に要請したのが事実としつつも、私欲のためにそそのかしたというのは「絶対に事実ではない」と否認した。

彼は「シュティーリケ監督が辞任した翌日の6月16日にロシアでヒディンク監督に会ったのだが、非常に残念がっておられたので、"監督が助けたらどうか"と私が先に要請したのが事実」と説明した。
続けて「当時は何の言葉もなかったが、その後ずっと言葉を交わしている過程で、18日に心の決心をされた。ロシアコンフェデレーションズカップの解説のため、すぐには動けなくても、韓国が本戦に進出すれば"献身"(dedication)すると言ったので、急いでキム・ホゴン副会長に19日、カカオトークのメッセージを送った」と語った。


スポンサーリンク
楽天





当時、ノ総長は「副会長様、2018ロシアワールドカップ韓国代表監督にヒディンク監督は関心が高いので、今回の技術委員会ではひとまず残り2試合だけを引き受けて、ワールドカップ本戦に進出させる(※臨時の)監督の選任をしたほうが良さそうです。ワールドカップ本戦の監督は、本戦進出確定後にもう少し多くの志願者の中から探したほうが正しそうです」と送った。

ノ総長の話によると、ヒディンク監督は韓国がロシアワールドカップのチケットを取るという前提で、代表の指令塔を引き受ける意向があったものとみられる。
だがノ総長がメッセージを送ったときに技術委員長ではなかったキム・ホゴン副会長は、これを真剣に受け取らなかった。





キム副会長は先月8日、韓国がワールドカップ進出を確定させて帰国した席で「ヒディンク監督側から連絡を受けたことはない」と言ったが、後にこのメッセージを公開して"嘘論難"に覆われたりもした。
キム副会長はその後も「これをヒディンク監督が代表監督を引き受けると公式オファーしたかのように言うのは、到底受け入れることができない」という立場を固守した。

相変わらずいくつかの疑問点は残る。

ヒディンク監督が本当に代表監督を望んでいたのなら、ノ総長はなぜメッセージだけを送り、その後もう少し積極的な行動を取らなかったのか不思議である。
それについてノ総長は「キム・ホゴン副会長がメッセージに対する返答を一向にしなかった」として、「2日後に電話をした記録がある」と言った。
続けて「キム副会長が電話で"懸案は本戦進出の後で話そう"と答えた」と付け加えた。

一方、キム・ホゴン副会長はサッカー協会を通じて「最初のメッセージの後、さらに2回"会おう"というメッセージが来たが、はじめから答えなかった。電話したことは決してない」と反論している。
両者の言葉がまたすれ違う部分である。

だがメッセージであれ電話であれ、キム副会長がノ総長から言質を受けたのは明らかだ。
その後キム副会長が技術委員長に正式就任し、ヒディンク監督側のオファーを技術委員会で扱わなかった部分は、批判を受ける素地が大きいとみられる。
当時、技術委でこの問題を正式に議論していれば、後に問題がこれだけ広がることはなかった可能性が高い。

韓国が9回連続ワールドカップ本戦進出を確定させた後、ノ総長がサッカー協会を通じてではなく、メディアを通じて記事化した部分はやはり納得し難い。
イ・ジョンベ議員の指摘通り"言論プレー"に映る。

キム・ミンギ共に民主党議員がノ総長に、証人採択になぜ応じたのかと問うと、すぐに彼は「ヒディンク監督が明確な意思表示をして、私を通じて伝えられたのに、過程で意図的に無視された状況があまりにも残念で、正確に釈明するため出てきた」と主張した。

一方、この日欠席したキム・ホゴン副会長についてイ・ジョンベ議員は「30日の文体部総合監査のときも海外出張の日程があるので出席は難しいという立場を明かしているが、本人が代理の証言をできるサッカー協会の別の人物でも必ず出席させなければならない」と語った。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:韓国ファンが大韓サッカー協会の前でロウソク集会を予告し熱い反応→集まったのは20人余り
韓国ネチズン反応:ヒディンクが大韓サッカー協会の公式職責のオファーを拒絶…非公式的に助ける意向
韓国メディア:キム・ホゴンKFA副会長がFIFAの懲戒を意識して国政監査を欠席予定…ネチズン「言い訳するな」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...