[WC ISSUE] アメリカを押し出したパナマ、幽霊ゴール論難で再試合の可能性?
インターフットボール




※一部要約

パナマが幽霊ゴール論難に覆われた。
アメリカとパナマの運命を変えた2ゴールによって、再試合の可能性まで提起されている。

パナマは12日、ロシアワールドカップ北中米地区最終予選の最終戦でコスタリカに2-1で勝利した。

その結果、パナマは勝ち点13(ゴール得失-1)を記録し、ホンジュラス(勝ち点13、-6)を抜いて3位に上がり、3位までに与えられるワールドカップ直行チケットを手にした。
パナマサッカー史上初のワールドカップ進出である。

一方、同時刻にアメリカはトリニダード・トバゴ遠征で衝撃的な敗北を喫し、勝ち点12(+4)を維持して5位に押し出され、ワールドカップ本戦行きに失敗した。

だがパナマ-コスタリカ戦は試合後も話題が続いている。
後半17分に炸裂したガブリエル・トーレスのゴールが幽霊ゴール論難に覆われたためである。

ゴール前の混戦状況でトーレスの脚で屈折したボールが、ゴールラインを越えてないという主張だ。
実際に映像で確認した結果、ボールはゴールラインを完全には越えてなかったし、コスタリカが倒れた状況でクリアするシーンが捕らえられた。


スポンサーリンク
楽天








もし得点が認められなければ、アメリカがワールドカップのプレーオフに進出することもできた。
これに対してこの試合が再び行われなければならないという主張まで提起されている状況である。

その可能性は最初からないわけではない。
最近FIFAは、去年11月に行われた南アフリカとセネガルのアフリカ地区予選の試合で再試合を宣言した前例があるためだ。

当時、主審が決定的誤審(ハンドボールのファール)で南アフリカにPKを与え、2ゴールに成功した南アフリカがセネガルを2-1で下した。
FIFAはこのシーンを単なる誤審ではないと判断し、自ら調査した結果、八百長試合と結論づけた。

これに対してスペイン"マルカ"も12に付けで、「FIFAの前例がアメリカのワールドカップの希望を生かすだろうか?」という記事を通じてパナマ-コスタリカ戦の再試合の可能性に言及した。



八百長ではなく単純な誤審だ
再試合の可能性は希薄



┗その対象がアメリカなら話は変わる


┗誤審で再試合なら韓日ワールドカップの韓国・スペインから再び



そんなことはない



我が国の進出権をアメリカにあげれば
パナマもアメリカも仲良く上がるじゃないか




だがワールドカップがかかっていて明らかな誤審だから
再試合の可能性はある
再試合になった前例もあるし


┗南アフリカの事例は八百長だったから



やはりワールドカップも金の力を無視できないね



韓国を外してアメリカを入れて欲しい
恥をかく姿を見たくない



アメリカのロビイストが乗り出したのか?



ゴミ記者よ、八百長試合と誤審が同じなのか?



大韓民国の出場権をオランダにあげろ~~



誤審による試合は再試合不可能だ



アメリカは脱落に値する!



するな
パナマを応援
弱小国に希望を



もし韓国がこうした異議申し立てをしたら
FIFA曰く「しばしばしていると永久除名させる」



KリーグでもVARを導入しているのに
メジャー大会のワールドカップ予選で
VARを導入してないのは本当にアイロニーだ




無力な国の悲哀



これで再試合をしたらFIFAは稀代の詐欺師だ
ふふ



再試合は韓国がするべき
能力もないのに漁夫の利で進出




最下位に負けた自分のせいにするべき…
他人のゴールで口数が多いね



国力が実力である



弱小国ならこんな提起も受け入れない



韓国進出権、アメリカに
韓米FTAを再協議をするとき



再試合になる可能性はゼロだが
もし再試合になったら世界中で大騒ぎだろう



それならG7には自動進出権を与えろ



見てろ
今回のワールドカップはロシアが優勝する…



被害国がアメリカなら当然再試合は可能だろう



アメリカが脱落したらワールドカップ中継でFIFAが滅びる



それじゃあマラドーナもまたするのか?



再試合したらスポーツはスポーツではなく金と政治の争いだ



やはり国力は強くなければ…



ところで確かに誤審ではある



誤審も試合の一部だ



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...