[キム・ヒョンギのサッカー手帳] このために兵役恩恵を与えたのか…国民は自壊感になる
スポーツソウル




※一部要約

2002年6月14日、仁川の文鶴ワールドカップ競技場。
韓国が2002ワールドカップGL最終戦でポルトガルを退け、史上初の16強進出に成功した後、キム・デジュン当時大統領が激励の訪問をするためロッカールームに来た。
このとき、主将ホン・ミョンボはキム元大統領に「2006ドイツワールドカップに備えるため、兵役義務未了の選手の軍服務問題を解決して欲しい」という建議をした。
キム元大統領は「サッカー発展のための重大な事案なので手助けする」と肯定的な返事をし、実際に未了の選手に兵役恩恵が与えられた。
パク・チソン、イ・ヨンピョ、ソン・ジョングク、イ・チョンス、チャ・ドゥリら、自由の翼を付けた選手がすぐにヨーロッパの舞台をノックした。
彼らは着実に成長して個人の栄光も達成したが、国家の恩恵にも報いた。
ドイツワールドカップで遠征初勝利、2010南アフリカワールドカップで初の遠征16強進出などが連鎖的に成された。

10年が過ぎて彼らが引退を準備するとき、韓国サッカー発展のためにまた別の土台がさらに2回も用意された。
23歳以下の選手が出場できる2012ロンドンオリンピックと、2014仁川アジア大会で韓国はそれぞれ銅メダルと優勝を成し遂げたのである。
法に則って彼らの兵役問題は解決され、2012年に18人、2014年に23人と、何と41人の選手が入隊の悩みなしに選手生活を続けることになった。
韓国サッカーにとっても大きな祝福とみなされた。
近くの2014ブラジルワールドカップから遠くの2018ロシアワールドカップ、2022カタールワールドカップまで、韓国サッカーの新たな全盛期が開かれると期待された。

だがロンドンオリンピックが終わって5年、仁川アジア大会が終わって3年が過ぎた現在、韓国サッカーの姿はどうなのか。
11日に終わったモロッコ戦、より正確に言えばモロッコ2軍とのAマッチを見て、溜め息すら出てこなかった。
3日前のロシアとの評価試合ではそれなりに見どころがあったが、モロッコ線は完全に"ハズレ"だった。
精神力、戦術、監督、環境どうこうではなかった。
選手の基本技には舌打ちするほどであり、サッカーに対する姿勢も落第点だった。
一言で、実力がなかった。
希望も見えなかった。
モロッコの若い選手は監督の目に留まるために死力を尽くして飛び回り、果敢に韓国選手を突破していた反面、"シン・テヨン号"の選手のプレーは"本当にこの程度でしかないのか"という声が出るほど残念だった。


スポンサーリンク
楽天





モロッコ戦の先発メンバーのうち、何と7人が2012年以降に兵役問題を受けた選手だった。
エントリー全体に拡大すると、半分以上の13人にもなる。
国際大会で好成績を"一度"出したので、国家から今後はゆっくり休んでくれと軍問題を解決してやったのではないだろう。
ホン・ミョンボが「2006年のドイツワールドカップ」と言ったように、ワールドカップのような国際大会で大きな仕事をしてほしいという大義も含まれているだろう。
モロッコ戦を見ると現実はそうではなかった。
キ・ソンヨン、ク・ジャチョルら、海外で熱心にプレーしながらも太極マークのために献身する選手はいるが、多くの兵役恩恵選手からは"国家の大きなプレゼント"が大金を受け取って海外の舞台に進出し、個人の栄達を達成する手段に過ぎなかったという感じを消すことができなかった。
オリンピック、アジア大会のときより技量が落ち、ファイティンも消えた。
筆者は論難になった"中国化"が明らかにあると見ているが、こんな技量を繰り広げているのに"中国化の偏見は悔しい"と言うべきなのか、サッカー界は振り返らなければならない。

こんなことではいっそのこと恩恵を撤回して欲しいというのが多くの人々の率直な考えだろう。
選手は国家代表の意味を再び見直し、今回が最後という覚悟で心機一転するように願う。
技術委員会やコーチングスタッフは好成績、海外派、名のある選手に縛られず、誰が国家のために献身でき、技量が発展する選手なのかを白紙状態から再点検しなければならない。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:韓国がロシアに2対4の完敗…1分間で2オウンゴールのキム・ジュヨンは人生最悪の日に
韓国ネチズン反応…また3失点で完敗…モロッコ2軍に踏みにじられた韓国サッカー、これが現実



サッカー代表出身という理由だけで、サッカー協会幹部の後輩という理由だけで
犬でも牛でも監督になるという時代はもう終わらせなければならない
ちゃんと検証された監督を一度迎えて欲しい



┗キム・ホゴンとシン・テヨンは仲良く退け


┗ヒディンク監督がいたじゃないか



中国派、中東派、降格圏でも大したことない雑魚
こういう選手が受けたのが兵役恩恵



┗2012年のオリンピック世代は本当にちょうどオリンピックまでが全盛期で
 その後は下落傾向だ


┗最近のソン・フンミンを見ると尚州に行かなければならない


┗兵役免除を受けてからの行き先は金儲けが簡単な中東、中国
 ふふふふふふ



中国化を認定認定



私たちが期待したのは軍免除後のヨーロッパ進出だったのに
みんな中東、中国へ行ってしまった
金もたくさん貰って軍免除にもなったのでずっとプレーするだろう


┗中東、中国派の連中は兵役恩恵を没収しよう



すべてのスポーツの領域で兵役恩恵を縮小あるいは廃止すべき
野球も本当に醜かったがサッカーでも同じ


┗すべてのスポーツに適応するのはちょっと違うだろう…


┗国軍体育部隊まで作って国民の税金でスポーツを
 続けられるようにしておいて免除って何なんだ…



ワールドカップ3敗で再徴兵
ふふ



┗良いね
 ふふふ


┗それか本戦で2勝できなければ再徴兵…


┗あるいは中国に行ったら徴兵したり…



ブラジルワールドカップで最も良かった選手はイ・グノ(1ゴール1アシスト)(尚武)



久しぶりにスッキリする記事だ…



良い記事だ
30歳まで国内に残留するかヨーロッパ5大に進出する選手だけ
兵役恩恵を与えるのも方法である



本当にこいつらが兵役恩恵を受けた後から韓国サッカーが滅び始めて…



兵役恩恵をすぐ廃止するべき



一番熱心にプレーしたソン・フンミンには恩恵がないという…



シン・テヨン自身もヒディンクの下で学べば大きく成長するのに
何を固執してるのか本当に…



中国、中東に行く連中の兵役恩恵剥奪を明文化しなければならない



中国化は深刻だ
実力もなく闘志もない



ホン・ミョンボが2002年、2012年に選手の兵役問題を解決してくれた!
ふふふ



いや、だが兵役恩恵は正当に受けたじゃないか…



今の代表と尚州尚武で一度親善試合をしてみよう…
私は切迫していて切実な尚州尚武が勝つと思う…




中国派を海外派として扱うな



世界中のどの国でも軍免除・減免はないのに
我が国は与えてもダメだから本当に…



そもそも兵役恩恵がなぜある?



チ・ドンウォンのような選手を続けて選抜して使うのが韓国サッカーの現実だ
答えがない




サッカー協会会長も国民投票にする必要がある



兵役恩恵を廃止しろ



歴史に記憶されるべき記事



韓国選手の中国進出を禁止にしてくれ



本当に共感する記事…
中国に行って2年間で何十億も儲けさせるために免除したのではないのに…




兵役恩恵の条件に+中国・日本・中東リーグ禁止で
Kリーグと欧州リーグでのみプレーするように法を調整しよう



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...