人気下落Kリーグの現実なのか…"用品スポンサー"連鎖中断の事態
スポーツ朝鮮




※一部要約

「秋夕の練習はさらに憂鬱です」

Kリーグのあるクラブ関係者は心配事が山積していた。

リーグ終盤の激しい順位争いの中で選手団の管理・試合運営・2018年の運営計画の準備だけでも忙しいのに、思いがけない大きな課題が落ちてきたからである。

大きな課題は用品(ユニフォーム)スポンサーである。
用品スポンサーは選手団の顔と変わらない。
しかし、主要なスポーツブランドが、マーケティング戦略の変化や不景気などを理由に、Kリーグクラブに背を向けている。

水原は2002年から16年間スポンサー関係を維持してきたアディダスを逃したのが致命的である。
FCソウルとともに"現金+用品"の好条件で首都圏クラブの自尊心をも守ってきた水原だった。

特に水原は親企業の一番の企画として、マーケティング専門家をクラブ事務局のマーケティングチーム長に迎えた状態だったが、離れるアディダスを引き止められなかった。

水原は国内で低価格ブランドの"ザイクロ"と新スポンサー契約を推進中であることがわかった。
アディダスを失ってからのやむを得ない選択だが、認知度などの面で他クラブのスポンサーと比べて大きく落ち、これまでの水原の名声と比較すると大きくかけ離れているのは事実である。


スポンサーリンク
楽天





アディダスの衝撃波を受けたのは水原だけではない。
蔚山現代とKリーグチャレンジの釜山アイパークも、アディダスから決別の通知を受けた。
クラブ関係者によると、アディダス本社のグローバルマーケティング側がマーケティング戦略を変更し、選手への個別スポンサーシップに集中する代わりに、Kリーグクラブが対象のマーケティングを排除することにしたという。

これらの3クラブだけでなく他の一部のクラブも、既存のスポンサー業者の否定的姿勢で難航していることがわかった。
一方、FCソウルはルコックと2019年まで契約が残っていて、大邸・光州・浦項・済州は来年まで契約を確保した状態で一息ついた。
仁川・全南・全北は再契約を推進しなければならない状況である。

問題は、主要ブランドがKリーグクラブに背を向け、既存のスポンサーにも悪影響を及ぼす憂慮が強いということだ。
別の関係者は「アディダスなどの主要なライバル企業が手を引いて出ていくと、クラブのスポンサー間の競争体制が崩れ、クラブへのスポンサー条件も下方平準化する懸念が大きい」と語った。

しかも、新スポンサーを探しているクラブは現在、相次いで"拒絶"を受けていることがわかった。
フィラ、アンダーアーマーなど知名度がかなり高いブランドに提案書を出してみたが、冷ややかな反応だったという。

用品社がこうしてKリーグに背を向ける理由は、衣料品業界の営業成績悪化などの経営事情に、Kリーグに対する市場価値の下落が重なったためだと分析されている。
人気が落ちているKリーグという"商品"に対する好感度が下がり、用品社にとってもはっきりとした魅力を感じることができないのだ。

日増しに冷たくなる用品社の体感景気に、Kリーグは憂鬱な名節を迎えている。



協会は反省しろ
買収の懲戒さえちゃんと下していればこんなことにならなかった



┗実際に何の関係が?
 どっちにしろ人気がなかったのにもっと落ちることがあったのか?


┗これは協会ではなく(※プロサッカー)連盟のことなのに…


┗買収はそれでもファクト^^


┗スポンサーの判断は卓越してる



スポンサーにとっては市場価値もなく投資しても赤字にしかならないということ
これがKリーグの現実である



当然の状況だ
直観する人が多くてこそユニフォーム販売につながるのに
プロサッカー連盟はファンを無視して無駄なことだけをしてるから
ファンが残ることはないだろう



これならアメリカや中国みたいに同じスポンサーで統一したほうが良さそうだ


┗中国はナイキ、アメリカはアディダス、私たちはザイクロに?


┗ユニクロにしろ



滅びゆくKリーグ!
まったく気にしてないサッカー協会



1位チームが審判を買収するKリーグにはもう商品性がない
信頼は一度失ったら終わり



買収リーグの烙印を押されてしまったから…



Kリーグのものは買っても来ないだろう…
恥ずかしくて…



人気だったときがあるのか
ふふふ
常に底だった
さらに下がることもない



私でも投資しない



アディダスは来年なぜスポンサーをやめるのか


┗記事に書いてるだろう



シーズンの開始から優勝チームが決まってるリーグなのに
スポンサーがいるほうがおかしいだろう



市場価値もなく暇さえあれば引き分けの試合がほとんどなのに
どんな企業がスポンサーをするのか???




自業自得、因果報応



どうして隣国の日本・中国とこんなに差ができるのか…



代表を退化させて次はKリーグを退化させて滅ぼすチェ・ガンヒとイ・ドング



Kリーグは人気がなく広報用にもならない



買収のせいだ
なぜセリエが滅んだのか考えてみろ




Kリーグをなくしてプロサッカーをなくして
みんな外国リーグで始めよう



Jリーグとあまりにも差がある
JリーグはKリーグを無視するナイキがスポンサーのチームもいて
アンダーアーマー、プーマ、カッパ、アンブロなどすごく多い
2部リーグでも支援が良いのに我が国は代表だけ持ち上げるので
答えがなく発展がないのだ
日本は自国のリーグから気を使ってるのだ協会よ



いつ人気があったんだ
ふふふ



Kリーグの価値を連盟・クラブ・ファンがすべて落とした
その点は全員反省しなければならない



ミズノ、アシックス、デサント
日本様のスポンサーに平身低頭




最近はセリエ、ブンデス、EPLを中継してくれる世の中なのに
Kリーグを一度見てみろ
町内サッカーレベルだ
ふふふ



遠慮なく買収する全北のようのなチームがある以上
Kリーグは滅びなければならない



ファンを尊重しない連盟とクラブの積弊がKリーグを滅ぼしている



週末にヨーロッパサッカーを見れば十分



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...