[川崎ライブ] チョン・ソンリョン、ユン・ジョンファンとキム・ジンヒョンの前で歓呼
フットボールリスト




※一部要約

チョン・ソンリョンがユン・ジョンファン監督とキム・ジンヒョンの前で大いに笑った。

チョン・ソンリョンがプレーする川崎フロンターレは30日、等々力陸上競技場でセレッソ大阪と"2017日本Jリーグ"28ラウンドの試合で5-1の大勝をおさめた。
両チームには韓国人が3人いて関心を集め、試合は川崎の完勝で終わった。
チョン・ソンリョンは安定した好セーブで勝利を牽引し、ユン・ジョンファン監督とキム・ジンヒョンは遠征で無念を飲み込んだ。
勝ち点3を追加した川崎は、この日敗れた1位鹿島アントラーズに勝ち点差5に迫った。
セレッソは5位に落ちた。

等々力競技場をいっぱいに埋めた川崎ファンは、完璧な勝利に歓呼した。
川崎ファンは得点するたびに立ち上がってマフラーを回したが、この日は5回もすることができた。





スポンサーリンク
楽天





[川崎ライブ] 3連敗-10失点…セレッソの秋はなぜ揺れているのか?
フットボールリスト




※一部要約

昇格チームから一時は1位まで取ったセレッソ大阪がリーグ3連敗に陥った。
セレッソは先月30日、等々力陸上競技場で"2017日本Jリーグ"28ラウンドの川崎フロンターレとの試合に1-5で敗れた。

誰も予想できない結果だった。
2位と4位の試合で一方のチームが5ゴールを決める可能性は高くなかった。
川崎は前半19分にCKの状況で先制ゴールを決めた後、休むことなくセレッソを圧迫した。
セレッソはその後、川崎の攻撃に対応無策で崩れた。
川崎はセレッソが一歩引いた隙きを逃さなかった。
川崎ファンはホームで5ゴールを楽しんだ。

セレッソは前の試合でベガルタ仙台に1-4で敗れてから、再び大敗した。
セレッソは今シーズンの28ラウンド現在で38ゴールを許しているが、最近3試合で10ゴールを決められた。
ユン監督はセレッソの守備を引き締めて成績を出していた。

ユン監督は試合後の記者会見で冷静に現実を診断した。
彼は「気をつけなければならないようだ」として、「準備は上手くしてきたが、競技場でしっかりと見せることができていない。早くこの危機を脱しなければならない。続けて試合があるので、早く整備して次はこのような試合をしないようにする」と語った。





セレッソは首位圏争いをしていた7月末から少しずつ下がり始めた。
7月29日にガンバ大阪に1-3で敗れたが、その試合を含めて9試合で2勝1分け6敗をおさめるのに終わっている。
昇格後にJ1でも常勝疾走していたセレッソは、優勝争いから遠ざかって急激に競技力を失った。
この日もそうだった。
一瞬にして崩れた。
ユン監督が体力的、精神的な緩みに言及した理由である。

「1位になって落ちたので、心理的にちょっと追い込まれたようだ。優勝できるチャンスがあったのに、徐々に下がっていってそうなったようだ」(キム・ジンヒョン)(※ユン監督の間違いかも)

GKキム・ジンヒョンは「川崎は良いチームだ。序盤に集中しようと言っていたが、10分を上手く乗り越え、セットピースで失点して難しくなった」として、「戦術的にするべきことをしなくなっている。(勝とうとする)気持ちだけが先んじているのでそうなっているようだ」と語った。

3連敗を喫したセレッソにとってAマッチ休息期はありがたい。
5位に落ちたが、3位柏レイソルも負けたのでまだチャンスはある。
柏との勝ち点差は5だ。
セレッソは2週間でチームを整備してから、10月15日にサガン鳥栖と会う。
キム・ジンヒョンはまだチャンスがあると見ている。
ただし、最近見せているものとは違う姿を見せなければならないと強調した。

「上にいるチームがどうであっても、3位がどうであっても、上に行くためにはもっと熱心にしなければならない」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...