サッカー協会、イラン戦の入場券販売5万枚突破「4年ぶりに6万の観客を予想」
スポーツソウル




※一部要約

イラン戦の入場券販売が5万枚を突破した。
満員の観客が期待される。

大韓サッカー協会は"2018ロシアワールドカップアジア最終予選"イラン戦の入場券販売が5万枚を突破したと明かした。
29日午後3時現在、計54000枚が販売された。
これは65000人の観客が入場した2013年10月のブラジル戦以降、最も早い販売傾向である。
ブラジル戦当時は試合の二日前までに58000枚が売れた。

大韓サッカー協会のマーチャンダイジングチームは「通常、チケット販売は最初の二日と最後の二日が全体の販売量の35%を占める」として、「これまでの販売統計を考慮すれば、30~31日の二日間で1万枚ほどが追加販売されるとみられ、4年ぶりに6万人以上の観客が訪れると期待される」と明かした。

一方、代表サポーターズの"赤い悪魔"は、試合開始1時間前の午後8時から大々的な応援を始めることを決めた。
両チームの選手がウォーミングアップをするときから、圧倒的な叫び声で機先を制するという意図である。

今回のイラン戦の審判はオーストラリア審判に決まった。
主審のピーター・グリーンをはじめとして主・副審の3人とも、3月に中国長沙で行われた中国との最終予選で審判を引き受けたことがある。


スポンサーリンク
楽天





チャン・ヒョンスのミッション、イランとの悪縁と"中国化"論難を克服せよ
フットボールリスト




※一部要約

チャン・ヒョンスにとってイランは悪縁で絡まっているチームだ。
主にチャン・ヒョンスがやられる側だった。
2013年のブラジルワールドカップ予選でイランに敗れたとき、代表デビュー戦を行なった。
その後イランに3戦全敗を喫するたびに先発出場した。
すべて気分の悪い0-1の敗北だった。
Aマッチ36試合のうち計7試合しか負けてないが、そのうちの半数近くの敗北を1チームだけに許している。

チャン・ヒョンスは中国の広州富力でプレーして"中国化(※中国リーグでプレーすれば実力が落ちる)"論難の直撃弾を受け、最近の代表の不振とともに多くの批判を受けた選手の1人である。

チャン・ヒョンスは「代表デビューがイラン戦だったが負けたし、最近の3試合ですべてプレーしたが、毎回惜しくも0-1で負けた。今回の対戦は違うと思う。みんな良い準備をした」と違う試合にすることを誓った。

「最後の試合を除けば内容はいつも良かった。僅かの差で少しのミスをして0-1で負けた。今回の対戦は監督もそうだし、選手も少しのミスもしてはならないと思っている。そういう部分を意識すれば良い結果をもたらすことができる」と、今回は隙きのない守備をやり遂げると誓った。
「イランの選手は一人ひとりの技量が良い。その部分はビデオミーティングでスタイルを把握した。それをしっかり準備して、一歩多く走れば、無失点にすることができる」




[代表チーム練習] "MF抜擢"チャン・ヒョンス、「中国にいるときより自信がある」
スポータルコリア




※一部要約

代表は中盤の組み合わせを一日も早く見つけなければならない。
キ・ソンヨンが膝の手術の余波で、まだ試合でプレーする状況ではない。
ク・ジャチョルが所属チームで守備型MFに職務を変更して代案に浮上したが、もう少し守備に重点を置く資源が必要である。

チャン・ヒョンスにとって守備型MFは不慣れではない。
優れたパスとずば抜けた運動量が長所で、シン監督の選択を受ける可能性が高い。

イラン戦の二日前である29日のソウルワールドカップ競技場で、午後の練習の前に取材陣と会ったチャン・ヒョンスも「MFでプレーする可能性は高い。守備に重点を置き、守備陣とのバランスを合わせることに注力する」として、「試合に出たら(キ・)ソンヨン兄さんの空席が感じられないように最善を尽くす」と言った。

個人的なコンディションも良い。
チャン・ヒョンスは先月、試合でプレーするために中国の広州富力から日本Jリーグの東京に移籍した。
すぐに復帰戦を行って実戦感覚を身につけた。
彼は「試合でずっとプレーできていて中国にいるときより体調が良く、自信がついた」と説明した。


【関連記事】
韓国メディア「中国から押し出された韓国サッカー、Jリーグに突破口を見出す?」
韓国ネチズン反応:W杯最終予選に臨む韓国代表を発表、満38歳のイ・ドングがシン・テヨン号1期に乗船
【W杯予選】韓国メディア「拳ジャガイモのイラン代表ケイロス監督がSNSに写真を上げて心理戦を繰り広げる」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...