[GOAL単独インタビュー] チャン・ギョルヒ「バルセロナ時代、失敗とは思わない」
ゴールドットコム




※一部要約

「世界最高のチームで多くのことを学んだ。バルセロナ時代が失敗だとは思わない」

2011年にバルセロナユースに入団してから多くのファンの期待を受けていた有望株チャン・ギョルヒは最近、バルセロナユースで過ごした6年を整理してギリシャ1部リーグのアステラス・トリポリスとプロ契約した。
チャン・ギョルヒはすでに新しいユニフォームを着てプレシーズンの試合に出場するなど、速いスピードで新チームに適応している。

だが新チームに移籍してから未来へ向けて走る前に、彼にとってバルセロナで過ごした6年はどういう意味があったのだろう。
彼と6月バルセロナで直接会い、また彼の新チーム入団が公式発表された後に電話を通じて、チャン・ギョルヒ本人が直接語ったバルセロナ時代への所感を聞いてみた。

チャン・ギョルヒは「6年間バルセロナで生活して適応もかなりしたし、そこにいる韓国人の方々で親しくなった人も多かった。そういう人たちと別れるという点はちょっと残念だった」として、「また、バルセロナで過ごして、ここがまるで故郷のように気楽だったが、そういうところを去るのも残念な部分だった」と語り始めた。

彼は続けて「また、実際に新しいチームに行くので、現地の言葉をよく知らない部分もあって緊張したりもする」として、「幸いチームに7、8人くらいスペイン語を話す同僚がいて大きな問題はなく、監督もやはりスペイン語ができる」と語った。


スポンサーリンク
楽天





彼は続けて自分のバルセロナ時代について「世界最高のチームで学んだことは誇らしい」として、「本当にサッカーについて多くのことを学んだし、大いに役立ったと思う」と語った。

具体的にどの点を学んだかという質問に、彼は「最も記憶に残っているのは戦術的な部分だろう」として、「ウィングでの動きや戦術的な理解についての部分を中心に、サッカーについて全体的に多くのことを学んだ」と語った。

彼はバルセロナ成人チームに進出できなかったことについては「ユースチームから1軍に行くのは元から1%の可能性、空の星を掴むようなものだった」として、「1軍に進出できなかったことを失敗したとは思わず、むしろその一員であったということに自負心を感じる」と付け加えた。

また「重要なのは今からだと思う。このチームで上手くやればビッグクラブから私を求める日が来ることもあり得ると思う」として、「今このチームで上手くやればヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグにも進出できるので、そういう部分で良いチャンスがあると思う。今シーズンはできるだけ多くの試合に出場してチームを助けたい」と語った。





バルセロナに着いた当時、チャン・ギョルヒは14歳(中1)だった。
あまりに若い年齢で異国生活を経験した。
成人でも容易ではないことを若い年齢で経験したのは、大変じゃなかったのだろうか。

彼はその部分について「14歳のときバルセロナに出てきて、言葉もできずにすごく大変だったのは事実だ」として、「だがむしろその時期に体験したことが、今の自分に役立っていると思う。以前は話もできず小心だったが、今は前よりも活発になって自信もできた。成人になるのに大いに役立ったと思う。韓国からすぐギリシャに行っていたら、そういうことをすべて初めて体験するが、私はもう前に体験していることだからである」と語った。

バルセロナで過ごした6年間、チャン・ギョルヒが経験した最も厳しいことは、おそらく出場禁止の懲戒を受けたことと、U-20ワールドカップ出場に挫折したことだっただろう。
だがチャン・ギョルヒはそのことについて毅然と受け入れていた。

彼は「出場停止で2年間プレーできないのは本当に難しいことだった。だがこれから上手くやれば良いと考えている」として、「新しいチームを見つけるのも、心配していたより上手くいった。テストを受けているとき、ずっと体の状態も軽くて良い感じを受けていた」と語った。
(アステラス・トリポリスはチャン・ギョルヒがバルセロナと契約終了した後、初めて入団テストを受けたチームである)

また、U-20ワールドカップ出場不発については「そのときは私がバルセロナで試合にも出られずにいたし、SBも私の慣れたポジションではなかった」として、「もちろん出場を期待する気持ちもあったので残念だったが、それからむしろ運動もさらに頑張って努力するようになった」と語った。

彼はバルセロナ時代とギリシャ進出後、自分を応援してくれるファンに


【関連記事】
韓国ネチズン反応:韓国バルセロナ3人衆のチャン・ギョルヒがギリシャ1部アステラス・トリポリスに入団へ
ギリシャ1部のアステラスに入団したバルサユース出身チャン・ギョルヒ「1軍の試合に出るための選択」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...