ポドルスキの日本ヴィッセル神戸デビュー戦、2ゴール爆発で強い印象
スポーツ朝鮮




※一部要約

ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが日本プロサッカーの舞台で印象的なデビュー戦を行なった。
2ゴールを固め打ちした。
先制ゴールに続いて決勝ゴールまで放ち、チームの勝利を導いた。

ヴィッセル神戸のポドルスキは29日、日本のノエビアスタジアムで行われた2017日本Jリーグの大宮アルディージャとのホーム試合に先発出場、後半4分に先制ゴール、後半17分に決勝ゴールを記録した。
田中の楔のゴールまで炸裂した神戸は大宮を3対1で制圧、2連勝を走った。
神戸は勝ち点29で9位を走っている。

ポドルスキは最近、日本Jリーグのヴィッセル神戸のユニフォームを着た。
トルコ・ガラタサライを去って日本に舞台を移した。
7月初めに神戸と2年契約をした。
年俸は1000万ユーロと伝えられた。
彼は日本進出後、中国スーパーリーグのチームとも交渉があったことがわかった。
ポドルスキは中国チームと契約すれば、もっと多くの年俸を受けることができた。

ポドルスキは最近、ドイツ大衆紙ビルトのインタビューで、中国スーパーリーグは決してエリートリーグにならないと評価した。
彼は「中国に行けば年俸を少なくとも1500万ユーロから2000万ユーロまで受けられただろう。だが交渉の方法がほとんど犯罪レベルだった。8~9人のエージェントが介入している」と語った。
ポドルスキは中国でもっと多くの年俸を受けられたが、そのような形であれば最終的に選手のポケットに入る金はかなり減るだろうと指摘した。


スポンサーリンク
楽天





チャ・ドゥリ、ポドルスキのJリーグゴールに「左足は生きている」
スポータルコリア




※一部要約

チャ・ドゥリ韓国代表コーチが格別な人脈を誇示した。
今夏、日本Jリーグに合流したルーカス・ポドルスキに祝福のメッセージを残した。

ポドルスキは去年3月、トルコ・ガラタサライを去って神戸に合流することを最終発表した。
契約期間3年と総年俸1800万ユーロ(約181億ウォン)で神戸のユニフォームを着て、親善試合を経て本格的にリーグ日程を消化した。

Jリーグデビューゴールは29日に炸裂した。
ポドルスキはノエビアスタジアムで行われたJリーグ19ラウンドの大宮アルディージャ戦に先発出場し、得点砲を稼働した。

ポドルスキも大いに満足した。
彼は試合後、クラブの公式HPで「言葉で表現できないくらい嬉しい。まだ完璧ではないがますます良くなるだろう。今後の試合をさらに期待している」と溢れんばかりの所感を伝えた。

チャ・ドゥリコーチもポドルスキのデビューゴールに拍手を送った。
彼は自身の公式SNSチャンネルで「ホームデビュー戦で2ゴールを決めたポドルスキ。本当に久しぶりに会った。おめでとう。左足は相変わらずだね」と伝えた。
そこにポドルスキと撮った写真で意味を増やした。

チャ・ドゥリとポドルスキの友情は深い。
ドイツ2部リーグで活躍した両選手は、韓国-ドイツ代表の親善試合から急激に親しくなり、現在まで友情を大切にしている。






Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...