柴崎、スペイン1部リーグのヘタフェ"10番"割り当て
スポータルコリア




※一部要約

スペイン1部リーグのヘタフェに移籍した日本代表出身MF柴崎岳が所属チームから10番を割り当てられた。

ヘタフェは21日、クラブの方式HPで柴崎の獲得を発表した。
発表にともなう柴崎の契約期間は4年である。

柴崎は2月、スペイン2部のテネリフェにレンタルで印象的な活躍を繰り広げた。
スペイン・プリメーラリーガ昇格をかけて繰り広げられた最終プレーオフ戦でヘタフェと会って敗れたが、お墨付きを得ることに成功した。
テネリフェとの契約満了後のヘタフェ移籍も一瀉千里に進められた。

柴崎に信頼を送ったヘタフェは10番まで与えて満足感をあらわした。
サッカーにおいて10番は意味するところが大きい。
一般的にチームの象徴、あるいは攻撃の核心として起用される選手にだけ与えられる番号である。

降格して1年で再びプリメーラリーガに復帰したヘタフェは、柴崎ら新選手の合流に支えられ、ラ・リーガでの突風を準備中だ。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:テネリフェ退団の柴崎岳がリーガ昇格チームのヘタフェに移籍決定

スポンサーリンク
楽天





背番号10なら認められてるようだね
日本人は海外進出を上手くやってる



これは誰だ?
韓国のキャスターの敵なのか?
ふふふふふ

(※名前の発音が韓国語でかなり汚い俗語に聞こえるから)



ファイナンシャルプレーヤー柴崎
ふふ



柴崎は出世したね
10番をつけて


┗我が国の選手はスペインでプレーすることさえできないのに
 やはり技術が優れている日本選手はスペインのほうでも関心を持っている


┗パク・チュヨンはアーセナルで9番を割り当てられた


┗キム・ジンスが認めた柴崎
 ふふふふふふ
 (※2013年に「17歳の代表のときから友人」と答えている)



10番か


┗前見たら適応できずに復帰するという記事もあったが・・・
 上手く適応したようだね


┗名前が国民情緒にぴったし合ってる
 ふふ


┗本田も10番だった・・・TT
 私たちの善良な本田



レアル戦のときは本当に上手だった
(※参考:【クラブW杯】韓国ネチズン反応…レアル・マドリードが120分の血闘の末に鹿島アントラーズを下して優勝


┗そのときだけ柴崎>>>>>モドリッチ


┗?決勝のときはモドリッチも良かった



10番を貰ったのか
ふふふふふふふ


┗ソン・フンミンはトッテナムの7番である・・・


┗一般的にチームで最も速いアタッカーが7番、チームのエースが10番


┗7番がエースのチームはレアルとマンUしかない


┗7番は一般的に主戦選手という以外にあまり意味がない



18番だったら良かったのに
(※18も韓国語の発音で汚い俗語に似ている)


┗そうすればライムが完成してたのに惜しい
 ふふ



イ・スンウより良いね・・・
軍隊も日本人は行かないし
レアル戦で検証されてすでにラ・リーガでプロに



第2の本田になる過程



パク・チュヨンもかつてアーセナルの9番だった



名前のせいで密かに関心をかなり受けている



自分の名前が隣国では悪口になるというのはどういう気持なのか
ふふふ




名前が好き



4年契約で10番ならマーケティングではないね(笑)
フフッ



うわ~柴崎がラ・リーガ1部で10番?
フッフッフッ



あのテニスが上手な乾にも期待






あと数年でメキシコに行きそうな背番号なのだが



レアルにミドルを決めたのを見て認めた



本田もACミランの10番



東洋人の中では3大リーグで初の10番じゃないのか
すごい



ラモスとユニフォーム交換をしろ(笑)(笑)



香川、本田に次ぐ逸材なのか



フンミンとともにアジア最高の選手になろう!



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...