イ・スンウ、バルサBのプレシーズン練習に合流・・昇格競争
スポータルコリア




※一部要約

イ・スンウがバルセロナBのプレシーズン練習に参加する。
今夏バルサB昇格をめぐって競争する。

スペイン日刊紙"スポルト"の記者ホセ・カプデビラは13日、「バルサBが来週月曜日にプレシーズン練習を始める。アベル・ルイス、オルテガとイ・スンウも入った」と伝えた。

イ・スンウは2016/2017シーズン終了後に大きな岐路に立っている。
満19歳でバルサ・フベニールでプレーできず、バルサB昇格競争か移籍で悩まなければならなかった。
U-20ワールドカップと休暇の後にバルセロナへ出国し、「自分の将来は自分の手で決める。慎重に考え、周囲の人とたくさん言葉を交わす」と誓った。

ドルトムント、シャルケ、ポルトなど多くのクラブのラブコールが溢れたが、ひとまずバルサB昇格競争を選んだものとみられる。
カプデビラによるとマルロン・サントスがAチームに昇格する可能性と、テネリフェから獲得したチョコ・ロサノが欧州連合と認定されれば、イ・スンウ昇格の可能性は存在する。

一方、バルサBで2017/2018シーズンを消化する24人のリストは9月頃に発表される予定である。
バルサBの昇格で非欧州連合クォーターは二人。
イ・スンウはブラジル有望株ヴィチーニョの合流で、残りのクォーター1つをめぐって激しい競争を行う予定だ。


スポンサーリンク
楽天





イ・スンウがバルセロナBのプレシーズン練習"本格競争?"
韓国経済TV




※一部要約

イ・スンウはバルサと2019年まで契約している。
バイアウトはフベニールAで300万ウォン(38億1432万ウォン)、Bチームに昇格すれば1200万ユーロ(152億5728万ウォン)まで跳ね上がる。

満19歳になったイ・スンウは、今シーズンからフベニールAでプレーすることができない。
バルサBに昇格するか他クラブに移籍するか、重大な岐路に立っている。
イ・スンウは最近、取材陣とのインタビューで「エージェントと頻繁に連絡している」として、「最適なオプションとビジョンを提示するチームを選ぶ」と語った。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:昇格したバルセロナBの外国人枠にブラジル人有望株、イ・スンウとペク・スンホに暗雲



放出してくれと言え・・・・・
そうすれば新しいチームはいくらでも探せる
バルサの看板にこだわるほど君はもう若くない




最近は20歳でも有望株ではないTT
一日でも早くプロデビューしなければならない



メッシの後継者と言ってたのはいつなんだ
2軍にも入れず毎回こういう記事・・・
情けない・・




野球で言えばヤンキースダブルA最高の有望株と見ればいいのか



本当に移籍したらラブコールの実体が明らかになるから行けないのだ



メッシの世代が引退する前に上がるのは難しそうだ



イラン戦の選抜を期待している



第2のメッシになってくれ
ファイティン




イ・スンウの国籍がEU加盟国ならすぐ昇格なのに
非EUにはすぐ使えそうな連中も多い



スンウよそのまま帰化しろ
一度だけの人生だ
国籍など問題ではない



Bチームでも競争して上がらないといけないほどなのに
どうすればドルトムントやシャルケに;;


┗ドルトムントやシャルケは1軍に行くのか???


┗2軍用の獲得だ(笑)



自信があるなら競争してみるべきだ
どうせプロに行けばヨーロッパ主要リーグのチーム競争はもっと大変だ



バルセロナの看板がそんなに重要なのか
情けない



┗お前は誰かに情けないと言える立場なのか?



放出前の最後の思い出作り



どこに行っても競争は必須だ
残って競争し、先発でプレーできるようにしろ



これからが本当のスタートだ



イ・スンウ(38、フベニールAアンバサダー)



それでもスンウは馬鹿力のある姿があるから
何となく信頼できる



最近は2部リーグのチームの選手になれるかどうかの記事も出てくるのか?
ふふ




SNSにバルセロナのタイトルをずっと付けたいようだ・・・



最後まで目標を達成しようとする姿が素敵だ
応援する!



第2のイ・チョンスになる可能性↑



むしろドイツで・・・
最近のサッカーの大勢はドイツじゃないか



ところで2部が非EUを二人に制限されるなら
ペク・スンホも1軍に行かない限り入れるという保証がないのでは?




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...