"BVB失敗"パク・チュホ、AEKアテネ移籍推進
スポータルコリア




※一部要約

ギリシャクラブのAEKアテネがパク・チュホ獲得を推進している。

ドイツのサッカー移籍専門誌"FussballTransfers"は2日、「消息筋によるとAEKアテネがドルトムントにパク・チュホの獲得を問い合わせた。パク・チュホは2年前にマインツを去ってドルトムントに合流した選手である」と報じた。

パク・チュホは2011年に日本の舞台を去ってヨーロッパに挑戦した。
スイスクラブのバーゼルで優れた活躍を見せ、ドイツ・ブンデスリーガ入に成功した。
マインツで3年間50試合に出場して競争力を認められ、トゥヘル監督に呼ばれてドルトムントに移籍した。

だがドルトムントでの生活は簡単ではなかった。
左SBから守備型MFまで消化したがチャンスがなかった。

デビューシーズンはカップ大会を含めて11試合の出場に終わった。

1シーズンが過ぎても状況は大きく変わらなかった。
むしろ出場時間はさらに減った。
ブンデスリーガ2試合出場と2軍試合の出場がすべてだった。

だがパク・チュホは相変わらず競争力のある資源だった。
AEKアテネがパク・チュホ獲得に関心を見せた。
AEKアテネは1部リーグで11回の優勝を達成し、昨シーズンはリーグ4位を記録したクラブである。


スポンサーリンク
楽天





ギリシャメディア、パク・チュホのAEKアテネ移籍説伝える
Newsen




※一部要約

マインツでプレーしていた時期から縁のあったトゥヘル監督が昨シーズンを最後にドルトムントを去り、パク・チュホ放出の可能性もさらに高まっていた。

そんな状況でギリシャリーグ側から移籍説が出てきた。
AEKアテネはギリシャの首都アテネをホームにするチームで、オリンピアコスやパナシナイコスとともにギリシャスーパーリーグを代表する名門である。



どこへ行こうとプレーして
崩れた韓国守備の中心になってほしい



いることも知らなかった
ふふ



ドルトムントで指導者の準備をしてたのでは?



ドルトムントにいるのかもわからないほど静かだったが、、
早く主戦としてプレーできるところへ行って自分の実力を
思う存分見せてほしい!



そのまま引退しろ
イラク戦を見てると
はぁ・・・



とりあえず行って実戦感覚を取り戻そう



プレーできるところへ行こうチュホよ


┗引退したパク・チソンより出場時間の短いパク・チュホ、イ・チョンヨン
 (※最近マンUのOB戦に出場していた)


┗しばらく忘れてた



まだドルトムントにいたのか?



アテネくらいなら悪くないだろう・・・
良ければELくらいには出るのでは



ギリシャ・・・
ポピュリズムのせいで国が無茶苦茶になったところじゃないか



┗ムン災難が夢見る国=ギリシャ



パク・チュホは無条件にヨーロッパに残るだろう
嫁がスイス人で娘まで産んでるのだから・・・



パク・チュホがもう30か
ヒュー
韓国人は適度な実力は持っているがビッグクラブで成功するのは大変だ
マンUで7年を成功裏に過ごしたパク・チソンは改めてすごい



AEKアテネならELは常連出場のチームである
主戦としてプレーするところへ行ってほしい



残留したいならしろ
その代わり代表には来るな



イ・チョンヨンやパク・チュホはそのままKリーグにカムバックしよう



ギリシャに行くくらいなら韓国に来い・・・
あぁ、ワイフが外国人だから来ないのか




チュホのフォームを見たらちょうどタイリーグのレベルだったから行け



ディジョンがオススメ
クォン・チャンフン選手と一緒にプレーしよう



もう30だ・・



ドルトムントデビュー序盤の重要な一戦で1ゴール1アシストもして
上手くやっていたのにいったいなぜ監督は使わなかったのか・・・



軍免除から何だか落ちたようだ
怠惰になったのか




代表に選ばれないでほしい



無条件に行こう



ギリシャは国家破産寸前なのになぜ


┗国が破産したら国がなくなるのか?



そもそも本人が主戦を諦めて戦術の勉強に行ったのに
どうしてドルトムントで失敗と戯言をするのかゴミ記者よ



全北に来い
ふふふ



マインツでずっとプレーするべきだった



イ・スンウはドルトムントに行って主戦を取ろう!



ヨーロッパのベンチの椅子はすごくフカフカだと言ってたのに



ギリシャには行くな



騙されたと思って行ってみろ



パク・チュホは監督になるためにドルトムントにいるんじゃなかったのか?



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...