チョン・スンヒョンのサガン鳥栖行きが迫る、移籍金の綱引き・・・キム・ドフンの反応は
スポーツソウル




※一部要約

21日、蔚山文殊競技場で行われた済州ユナイテッドとのKリーグクラシック15ラウンドの前に会ったキム・ドフン蔚山現代監督は、主力CBチョン・スンヒョンの話に苦笑いを浮かべた。
チョン・スンヒョンは今夏、蔚山を去って日本Jリーグサガン鳥栖のユニフォームを着る可能性が高くなった。

最近、韓国選手の輸入に再び熱を上げているJリーグが、韓国産DFの獲得にも積極的に乗り出している。
サガン鳥栖は次世代のA代表守備陣を担うべき才能と評価されているチョン・スンヒョンに目をつけた。
来月開かれる夏の移籍上で、チョン・スンヒョン獲得のため蔚山と交渉のテーブルについた。
サガン鳥栖は今シーズン、18チーム中12位を走っている。
15試合で15ゴール決めたが、問題は17ゴールを許した守備陣にあった。
韓国人DFキム・ミンヒョクが重心を取っているが、残りの守備要員が自分の役割を果たせずにいるとみて、チョン・スンヒョンを戦力補強順位の1位として目をつけた。

188センチの長身であるチョン・スンヒョンは、制空権の能力を前面に出す対人守備に優れた守備資源である。
サガン鳥栖は韓国選手を獲得してかつてJ1首位まで上がるなど、"信頼して使う韓国産"の効果をはっきりと享受してきた。
特にチョン・スンヒョンのようなスタイルの韓国DFは、体の小競り合いを避ける日本DFの弱点を補完できる有用なカードである。
満23歳で成長の可能性が無尽蔵であることも、サガン鳥栖が財布を開く理由だ。

キム監督は「率直にチョン・スンヒョンは私たちのチームにとって非常に重要な役割を果たしてきた選手なので、シーズン中に他チームへ出すのはあまり望ましくない。だが選手にとって良い機会になるなら、監督として必ずしも止めるつもりはない」と言った。


スポンサーリンク
楽天





[単独インタビュー] "Jリーグ行き迫る"蔚山チョン・スンヒョン「チームの迷惑になるかと思い一言も言わなかった」
スポーツソウル




※一部要約

守備陣強化に乗り出したサガン鳥栖がチョン・スンヒョンに目をつけ、蔚山と交渉のテーブルについたのは事実である。
交渉の締切期間は今週までで、両クラブはある程度見解を縮めた状況である。
ただ、蔚山はユースチームの現代高出身で、次世代A代表の守備資源にも挙げられるチョン・スンヒョンの価値を意識し、移籍金の部分で綱引きしている。
現在10億ウォン前後で話が行き来している。
キム・グァングク蔚山団長は「選手本人も海外の舞台に対して挑戦の意志があるだけに、配慮するつもり」として、事実上チョン・スンヒョンの移籍を既成事実とした。

チョン・スンヒョンは済州戦でもはっきりと存在価値を持っていた。
188センチの長身である彼は、力と高さを前面に出して済州のギニア代表FWであるメンディを完璧に封じ込めた。
蔚山はこの日、オルシャの決勝ゴールで1-0勝ちし、リーグ8試合連続無敗(6勝2分け)行進を続けた。
彼は「移籍の話が出たが、いつもより試合だけに集中しようと努力した」として、「前の浦項戦でも勝ちはしたが、私のミスで相手にPKを許したことがあった。そのとき自分に失望したことが大きかったので、よりしっかりとした気持ちでプレーした」と語った。

多くのファンはチョン・スンヒョンを見て「行かないでくれ~」と叫んだりしていた。
サガン鳥栖行きについてチョン・スンヒョンは虚心坦懐に語った。
彼は「まだ移籍がはっきりと決まったわけではない。ただ、プロ選手として新たな挑戦の機会が来たなら、躊躇せずに向き合いたい」として、「蔚山ファンには(シーズン中なので)申し訳ない気持ちがある。私もユースのときからずっと1軍を夢見てきた。蔚山に馴染みがある。行くことになったら蔚山で学んだことが無駄ではないことを見せる」と強調した。
蔚山にはハン・サンウンやキム・チャンスら、Jリーグを経験した先輩がかなりいる。
先輩にアドバイスを求めたかという記者の言葉に「実際はあえて余計に話さないよう努力した。いたずらにそんな話をして"良いチーム状況で迷惑になるのでは"と思った」と笑った。

何よりチョン・スンヒョンがJリーグ行きを肯定的に感じているのは、韓国とスタイルがまったく異なるFWを相手にできるということからだ。
彼は去年、オリンピック最終予選のとき、日本と対決した記憶を辿り「はっきり韓国選手とスタイルが180度違った。フィジカルと力では私たちに押されていたが、攻撃の地域でとても知能的に動いていた。戦術的な理解が裏付けられているからそういうのが出るのであって、DFにとってはかなり感じることが多かった」と語った。
それとともに「たくさん見て、考え、経験すれば、私もさらに良い選手になれると確信した」と語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...