トッテナムのソン・フンミン、レスター戦で20・21ゴール炸裂・・・"レアルかな?"
フォーカスニュース




※一部要約

トッテナムのソン・フンミンがレスター・シティとの2016-17プレミアリーグ37ラウンドで2ゴールを記録し、チームの6-1の大勝を牽引した。

ソン・フンミンは19日、キングパワースタジアムで行われたレスター・シティとの遠征試合で、前半36分と後半26分にそれぞれ1ゴールずつ決めてリーグ13・14号ゴールであり、シーズン20・21号ゴールを記録した。

これでソン・フンミンはチャ・ボングン元監督がレバークーゼン時代の1985-86シーズンに記録した韓国人のヨーロッパ1シーズン最多ゴールの19ゴールを更新した。


2017051901065348423_M.jpg


ソン・フンミンの幻想的な活躍に、国内サッカーファンも様々は反応を吐き出した。
彼らはポータルサイトで「フンミンよダメだ、レアルに行こう」、「ソン・フンミンは上手くやったしチームが本当に良かった」、「ソン・フンミンの21号ゴールを祝福。私がソン・フンミン時代に生きているのが本当に気持ち良い」、「起伏さえちょっと減らせばアジアレベルでは越えられない壁になるだろう」といった反応を見せた。


スポンサーリンク
楽天





ソン・フンミン21号ゴール新記録に海外サッカーファンも熱狂・・「SONの季節だ」
韓国経済TV

20170519125520892.jpg


※一部要約

試合を観戦した海外サッカーファンは「ソン、ありがとう(Thanks Son)」、「ソンはサッカー界のブルース・リーのようだ(Son is like the bruce lee of football)」、「まさにソンの季節だ(What a seaSON)」などの反応を見せて彼を応援した。




ソン・フンミンゴール、"軍隊問題"が再び話題「軍免除しろ」VS[国のために個人の仕事をやめなければ」
毎日新聞

20170519085014278.jpg


※一部要約

ソン・フンミンは今年24歳(1992年生まれ)。
兵役法によると、すべての韓国人は28歳以前までに21ヶ月の軍服務を終えなければならない。
なのでソン・フンミンは2019年7月まで英国に留まって選手として活躍できる。

これについてネチズンの好き嫌いははっきりと分かれる。
ひとまず肯定的に関心を見せる文が目につく。

「軍隊に行けば再びEPLに行くのは難しい・・」、「軍免除はこういう人が受けなければならない。国籍を放棄する官僚や国会議員とは次元が違う」、「兵役法を改正しても・・」、「大韓民国が選手をすべて滅ぼしている、どうかソン・フンミンだけは軍隊を免除しろ」

一方、軍免除について否定的な見解もなくはなかった。
何人かのネチズンは「いくら何でも兵役問題には冷静でいないと」、「韓国は休戦国家だ。なので軍服務は万人の義務規定である」、「国のために個人の仕事はやめないと」、「もちろんソン・フンミンの才能は惜しいが、軍服務は義務だ」などの反応を見せている。




「岡崎を見ようとしたがソン・フンミンを見てしまった」ソン・フンミンの大記録のシーンを見た日本の反応
釜山日報

20170519173714175.jpg


※一部要約

プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーのソン・フンミンの大記録を眺めた日本サッカーファンの反応はどうだっただろう?

ソン・フンミンはこの日の得点でチャ・ボングンがドイツの舞台で打ち立てた記録の19ゴールを31年ぶりに越えた。
さらに一気に21ゴールの高地まで到達し、トッテナム創立後に初めて20ゴール以上の得点者が3人を超える記録を打ち立てることもした。

この日の試合はレスター・シティの岡崎慎司を見るため、日本ファンの関心も高かった。
岡崎は前半が終わって交代し、不本意ながら日本サッカーファンはソン・フンミンの大記録の現場を見ることになった。

SNSには「起伏がなければパク・チソンすらも越える」、「シュートまでの流れがまるでゲームの世界のようだった」、「アザール(チェルシーのエース)とソン・フンミンが一つになったようだ」、「岡崎も負けてられない」、「岡崎と比べるとスピード、シュート力で隔意の差があった」などの反応を見せた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...