[U-20] "最年少"日久保の覚悟「高いところへ向かっていく」
ジョイニュース24




※一部要約

日本U-20代表に史上最年少で抜擢されたFCバルセロナユース出身の久保建英が硬い覚悟を明かした。

久保は15日、静岡県のエコパスタジアムで行われたホンジュラスとのU-20代表との親善試合で、後半17分に交代出場して試合に活気を吹き込んだ。

FIFA U-20ワールドカップの前に行う最後の親善試合だった。
日本はこの試合で3-2の勝利をおさめ、その後行われた30分の非公式練習試合でも1-0の勝利をおさめた。
久保はこの練習試合ではフルタイムを消化した。

"兄"とは多くて5歳差があるが、久保は活気に満ちた姿で試合を解いていった。
相手守備の中に陣取っている状況でも、ボールを持ってドリブルを仕掛けるなど、積極的に攻撃を試みた。

Jリーグで監督経験が豊富な西野朗日本サッカー協会技術委員長が「(久保の)クオリティは本当に高い」と舌を巻いたほどである。

久保はこの日の試合後、日本サッカー専門誌"フットボールチャンネル"とのインタビューで「目標は変わらない。どうせするなら高いところを狙いたい」と硬い抱負を明かした。

久保はイ・スンウ、ペク・スンホらと同様に、FCバルセロナユース出身である。
日本に戻ってからはFC東京とプロ契約を結び、各種記録を塗り替えた。
Jリーグ最年少出場記録(15歳5ヶ月1日)と最年少得点記録(15歳10ヶ月11日)も彼のものである。

今回の日本U-20代表にも抜擢され、日本代表史上最年少記録を持つことになった。
今大会に参加する選手の中では、セネガルのニアンに続いて2番目に若い。


スポンサーリンク
楽天





イ・スンウ-久保、U-20ワールドカップで"本物のサッカー天才"を決める
聯合ニュース




※一部要約

U-20代表のイ・スンウと久保建英は共通点が多い。

二人とも早くにスペインへ渡り、最高の名門チームFCバルセロナで実力をつけた。

年齢差で一緒にプレーはしなかったが、同じ宿舎で寝食をして大きな夢を育んだ。

両選手は韓日両国のサッカーで最高の有望株に成長した。
イ・スンウはバルセロナ・フベニールAで主戦選手として活躍し、久保は2015年にFC東京に入団して日本プロサッカーの舞台を揺るがしている。

U-20ワールドカップは韓日両国の"サッカー天才"にとって、自尊心をかけた全面対決になるものとみられる。

韓国代表はA組に属し、日本代表はD組に属しているので、GLでは対決しない。

だが16強からは両チームが会う可能性がある。

15日、坡州NFCで会ったイ・スンウは、久保との競争の構図を問う言葉に「久保が今大会に出場するというニュースは伝え聞いた」と笑った。

彼は「久保とは年齢が合わず、一度も一緒にしたことがない」として、「久保がバルセロナユースにいたとき、宿舎で何度か会ったくらい」と語った。





自分との比較は拒否した。
彼は「久保は私よりも18歳以下代表のイ・ガンイン(16、バレンシア)と比較するほうが正しいだろう」と語った。

これまでは自分の実力が優位にあるという自信に満ちていた。

イ・スンウは「久保は能力があり、長所もある選手だが、日本の全面的な支援とシステムで成長した側面もある」として、「我が国も大きな関心と支援をしてくれれば良いだろう」と明かした。

イ・スンウは今大会には出場しないが、"北韓のサッカー天才"と言われるハン・グァンソンの存在についても口を開いた。

イ・スンウとハン・グァンソンは英国ガーディアンが選定した1998年生まれの最高有望株50人に名前を一緒に上げたりもした。

厳密に問うなら、イ・スンウのライバルは3歳下の久保より同年齢のハン・グァンソンが近い。

イ・スンウは「(ガーディアン紙の)記事を見た」として、「ハン・グァンソンと試合をしたことがある」と記憶していた。

イ・スンウは2014年9月20日、バンコクで行われたAFC U-16チャンピオンシップ決勝の北韓戦でFWとしてプレーしたが、当時ハン・グァンソンはストライカーとして出場していた。

イ・スンウは「そのとき私たちは1-2で負けた。ハン・グァンソンがゴールを決めた」とはっきり覚えていた。

イ・スンウは"ハン・グァンソンが成人の舞台で先にデビューし、活躍していることは刺激になるのではないか"という言葉に「私は私の道を進んでいる」として、「まったく遅れを取ってないと思う。むしろ私が(ハン・グァンソンにとって)刺激になるだろう」と語った。

今後、イ・スンウ-久保-ハン・グァンソンが繰り広げる韓国-北韓-日本のサッカー天才の競争は、ますます加熱する見通しだ。

ひとまずU-20ワールドカップはイ・スンウと久保の最初の対決の舞台になるものとみられる。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:北朝鮮を訪れたイタリア議員「キム・ジョンウン委員長はセリエAに精通していた」
韓国ネチズン反応:U-20ワールドカップ出場の日本代表メンバー発表、15歳の久保建英が選出
韓国メディア「イ・ガンインと久保建英、韓日2001年生まれビッグバンの幕が上がる」「バレンシアがイ・ガンインへの取材制限を要請」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...