ACL16強の、韓国↓中国・日本・イラン↑
スポーツ朝鮮

20170510132611953.jpg


※一部要約

2017ACL16強の進出チームが決まった。
8組(32チーム)のGLを終えた結果、私たちのKリーグを代表した4チームのうち、済州ユナイテッドの1チームだけが16強に上がった。

1年前のKリーグは全北現代がチャンピオンズリーグの頂点まで上がった。
また、ソウルも4強まで上がって韓国プロサッカーの高い地位をアジアに轟かせた。
だが今回はソウルと蔚山現代、そして水原三星がGLで脱落し、1年でKリーグはACLの舞台で落ちぶれた。

Kリーグが苦戦した反面、中国スーパーリーグと日本プロサッカーが善戦した。
特に中国は莫大な資金で獲得した世界的スタープレーヤーの効果をしっかりと見た。
GLに参加した上海上港と広州恒大、そして江蘇蘇寧がすべて16強に進出した。

技術サッカーを前面に出した日本も、4チーム中3チームがGLを通過した。
浦和レッズと鹿島アントラーズが16強を確定してグループ1位争いを残している。
G組の川崎フロンターレは2位で16強に合流した。(※川崎は1位で通過)
H組のガンバ大阪は4位で脱落した。

E組のムアントン・ユナイテッド(タイ)は突風を続けた末に16強に進出する変事を起こした。


20170510132611953a.jpg


スポンサーリンク
楽天





[総合] ACL16強に韓国チームは済州だけ・・・最悪の成績
フットボールリスト




※一部要約

チョ・ソンファン済州監督は16強進出が決まった後の記者会見で「済州がKリーグの自尊心を生かしたと思う。安住せずにKリーグがアジア最高だということを示し、私たちの発展を見せられるようにしっかり準備する」という言葉で、"韓国代表"の責任感を明かした。




韓・中・日の悲喜・・・"済州のみ生存"Kリーグ、ACL歴代最悪の成績
MKスポーツ

20170510094025465.jpg


※一部要約

AFCチャンピオンズリーグは2009年から参加チームが拡大した。
Kリーグには4枚が与えられた。
1チームしか16強に上がれなかったのは初めてである。
歴代最悪の成績表だ。
2年前は4チームすべてが16強に上がったし、去年の優勝チームを排出したのはKリーグだった。
消極的な投資はブーメランとなった。

日本Jリーグと中国スーパーリーグは笑いの花が咲いた。
Jリーグはガンバが済州に押されて脱落しただけだった。
鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎の3チームが16強に上がった。
鹿島、浦和は10日のGL最終戦の結果によって1位も可能である。

Jリーグの3チームが16強に上がったのは、2014年以降3年ぶりだ。
3チームがGL1位を占めれば、2009年(GL1位3チーム-2位1チーム)以降で最高の成績である。




[SPOイシュー] 全北が抜けたACL・・・Kリーグの現住所は惨憺たるものだった
スポTVニュース

20170510060041706.jpg


※一部要約

済州ユナイテッドがH組2位で史上初の16強進出に成功し、Kリーグの自尊心を生かした。
だが済州の日程は厳しい。
済州は16強で"死の組"1位(上海上港あるいは浦和レッズ)と対決する。
リーグ優勝とACLを同時に狙う済州は、体力的負担を抱えて総力戦を繰り広げなければならない状況になった。

今回のACLは、韓国サッカーの"素顔"をそのまま見せるキッカケとなった。
KリーグチームがACLの舞台で早期脱落し、"韓国プロサッカーがアジア最高"という主張は説得力を失った。
Kリーグは韓国サッカーの根と幹だ。
危機意識と切実さを持って変わらなければ、"アジアの盟主"は昔話になるかもしれない。


20170510060041706a.jpg


【関連記事】
【ACL】韓国メディア「Kリーグは中国の黄砂マネーと日本の技術サッカーに押された」「全北が抜けて競争力が急落」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...