[ACL記者会見] ガンバ健太監督「先制ゴールが最も重要」
スポータルコリア




※一部要約

ガンバ大阪の長谷川健太監督が、ACL16強進出を諦めないという意向を明かした。

ガンバは9日、済州ワールドカップ競技場で行われる2017AFCチャンピオンズリーグH組6次戦で済州と激突する。

現在ガンバは1勝1分け3敗の勝ち点4でグループ最下位に留まっている。
16強進出のためには江蘇がアデレードを撃破し、済州を4-1以上の大量得点差で勝たなければならない。

公式記者会見に参加した健太監督は「結果への自信を持って勝つための努力する。先制ゴールが最も重要だ。すべての試合が重要である。今回の済州遠征に連れてきた選手がベストだと考えて試合に臨む」と僅かな可能性を諦めずに全力を尽くすという意向を明かした。

ガンバの看板MFである倉田秋は「4点以上取らなければならない。できる限り全力を尽くしてプレーしたい。前の済州戦では単純なミスのため惜しい点が多かった。そういう点を補完し、明日はゴールのためにさらなる努力をする」と戦意を燃やした。


スポンサーリンク
楽天





[ACL記者会見] チョ・ソンファン監督「ガンバ戦の勝利でACL16強に自力進出する」
スポータルコリア




※一部要約

済州ユナイテッドのチョ・ソンファン監督が、ガンバ大阪戦の勝利によって自力でACL16強行きのチケットを手にするという意向を明かした。

現在、済州は2勝1分け2敗の勝ち点7でグループ2位を記録している。
この日の試合でガンバを下せば、江蘇-アデレード戦の結果に関係なく自力で16強進出に成功する。

公式記者会見に参加したチョ・ソンファン監督は「過去の5試合では後悔が多かった。ガンバ戦では後悔のない試合をする。GL最後の試合だ。江蘇-アデレード戦の結果に関係なく勝利し、必ず自力で16強進出に成功する」と16強進出と同時にKリーグの自尊心を守るという熱意を示した。

この日の記者会見に同席したクォン・ハンジンは「後悔なく最後の試合と思って結果を持ってこれるようにする。前の遠征では良い結果を出し、リーグでも良い流れが続いた。ガンバには良い選手が多い。彼らの細やかなサッカーを繰り広げられないように阻止することが最も重要だ」と戦意を燃やした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...