[文殊LIVE] 蔚山ファンを励ましたクォン・スンテ「いっぱい応援してください」
スポータルコリア




※一部要約

蔚山現代は26日、蔚山文殊サッカー競技場で行われた2017AFCチャンピオンズリーグE組5次戦の鹿島アントラーズとの対決に0-4で敗れた。
蔚山はブリスベン・ロアー戦に関係なくACL16強進出に失敗した。

クォン・スンテは相手選手として蔚山と対決した。
安定したリーディングで蔚山の攻撃を阻止し、大声を上げて鹿島の守備のバランスを整えた。
試合後に取材陣と会った席で「まだ日本語が下手で円滑なコミュニケーションができない。だがかなり努力している」とぎこちない笑みを浮かべた。

だが蔚山ファンの肩は沈んでいた。
ムアントン遠征で得られなかった勝ち点を、鹿島相手に挽回しなければならなかった。
重要な試合だったが、勝利の女神は蔚山にそっぽを向き、結局早期脱落の屈辱を受けた。

クォン・スンテはうなだれた蔚山サポーターの肩を軽く叩いた。
ミックスゾーンを抜けてから蔚山ファンとの写真撮影に応じた。
写真撮影が終わって別れるとき「蔚山にとって結果は残念だったが、いっぱい応援してください」とファンの応援を頼んだ。

相手GKだったが温かい姿だった。
蔚山ファンもクォン・スンテの一言に感動した。
写真撮影の後で「本当に素晴らしかった。クォン・スンテに感謝する」と親指を立てた。
蔚山は敗れたが、クォン・スンテの励ましで再び力を得た夜だった。


スポンサーリンク
楽天





クォン・スンテがJリーグで生存する方法
フットボールリスト




※一部要約

クォン・スンテはJリーグの鹿島アントラーズでもしっかりと好セーブを続けている。

突然の移籍だったがクォン・スンテはJリーグと鹿島に上手く適応中だ。
曽ヶ端準GKとの主戦競争でも少し優位にいる。
この日の試合でも守備陣を上手く導き、無失点の試合を繰り広げた。
鹿島は2017シーズンのJリーグ8ラウンド現在、5勝3敗で4位である。
クォン・スンテはリーグ5試合に出場して5失点している。

クォン・スンテはKリーグがACLで苦戦していることに惜しさをあらわしたりもした。
蔚山に勝っても「鹿島のためにプレーしているので勝利は嬉しいが、韓国選手なので何というか胸が痛いというか。そういうのがちょっとある」と言った。
彼は「韓国チーム特有のしつこくする部分が少し落ちるようだ。むしろ中国や日本チームのほうがもっとそういう姿を見せている」と言った。




クォン・スンテが投げかけたKリーグのACL反転策"切実さ"
スポーツ朝鮮




※一部要約

今年始めに鹿島に入団したクォン・スンテは、優れた技量で日本の舞台でしっかり認められている。
まだ序盤だが、Kリーグで海千山千すべて経験したベテランの目には、差異点は明確だった。
クォン・スンテは「Jリーグは(選手にとって)面白い。戦術的に緻密で約束されたプレーが多い方だ」としつつも、「だがチーム間の格差がかなり大きい。競争の構図はKリーグのほうがタイトだ」と指摘した。
また、「日本GKはほとんどが小さく、精神的にも韓国GKに比べて強いと見るのは難しい。粘り強さがやや落ちる感じ」として、「Jリーグの日本人主戦GKよりKリーグのバックアップGKの技量のほうが良いだろう」と指摘した。

ACLは最近数年間、Kリーグのための舞台だった。
だが今年は"チャイナマネー"を前面に出している中国スーパーリーグだけでなく、Jリーグチームまで強い力を発揮し、Kリーグチームを窮地に追い詰めている。
彼は「優秀な選手の流出、投資の問題など困難は多いが、Kリーグはアジア最強らしく乗り越えてほしい」と強調した。




"鹿島守門将"クォン・スンテ「ACLで全北に会いたい」
ジョイニュース24




※一部要約

彼は「韓国人GKが厚遇を受けているというのを実感している。まず日本GKは身長が低くて精神力が弱い。私たちのチームの曽ヶ端準兄さんも良いGKだが、がっしりとして粘り強い部分では弱い。主戦GKと争っているサブGKも韓国選手が良い」と診断した。

来年に全北とACLで会いたいという気持ちもあるクォン・スンテは「私たちの選手(鹿島)が全北の手厳しさを味わえば気を引き締めるだろう」と笑い、「全北のニュースはいつも入れてある」と実家チームへの愛情を隠さなかった。





【関連記事】
韓国GKのJリーグ流出が深刻、オ・ジェソク曰く“各チームのスカウトすべてが韓国GKの補強を狙っているという話”
【ACL】韓国ネチズン反応:蔚山現代が鹿島アントラーズに0-4で完敗してGL脱落確定



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...