[UCLレビュー] "ムバッペマルチゴール"モナコ、ドルトムント遠征で3-2勝ち・・4強行き青信号
インターフットボール

20170413033815703.jpg


※一部要約

爆弾テロにより一日延期になった試合で、ASモナコがボルシア・ドルトムントを下した。

モナコは13日、ジグナル・イドゥナ・パルクで行われたUEFAチャンピオンズリーグ8強1次戦のドルトムント遠征で3-2の勝利をおさめた。
これでモナコは遠征で2ゴールを成功させ、準決勝進出で有利な立場を手にした。
両チームの2回目の対決は20日、モナコのホームで行われる。


20170413033815703a.jpg

20170413033815703b.jpg

20170413033815703c.jpg

20170413033815703d.jpg


スポンサーリンク
楽天





[INSIDE] トゥヘルの"戦術的対処"、BVBに希望を残した
スポTVニュース




※一部要約

DFのミスが不安な守備に油を注いだ。
前半35分にスベン・ベンダーがクロスの処理でオウンゴールを決めた。
追撃の雰囲気の真っ只中だった後半34分にはピシュチェクがバックパスのミスを犯し、ムバッペに楔のゴールを献納した。
戦術の失敗と見るのは難しかった。

トゥヘル監督の戦術的力量が厳しい状況で光った。
前半戦は攻撃が振るわず、カウンターの口実を与えた。
守備の不安は問題をさらに大きくさせた。
守備をまず安定させるのか、攻撃を整えて反撃の口実を与えないのかは監督の選択である。

トゥヘル監督は前半戦の問題を、後半に果敢な交替で解決した。
攻撃を強化して守備の不安を乗り越える強硬策だった。


20170413051602a.jpg


効果は早かった。
完全に試合の流れを掴んだ。
シャヒン投入で中盤の攻撃展開で安定感が生まれた。
デンベレが内側に絞ってプリシッチがサイドを続けて突破した。

左ウィングバックに席を移したゲレーロも活躍した。
落ち着いて攻撃展開をし、鋭い攻撃加担で攻撃的3バップ戦術の長所を示した。

前半戦は0-2で遅れたが、トゥヘル監督が後半戦に試合をひっくり返して2次戦を期した。
"守備がミスをしなければ"という意味のない仮定が浮かんだ試合だった。



デンベレは97年生まれ、ムバッペは98年生まれ
フランスの有望株はものすごい・・・




ムバッペとイ・スンウは同い年だ
フッフッフッ



面白い試合だった


┗後半開始のシャヒン交替が神の一手


┗香川が本当に上手だった
 今シーズン序盤から見せていれば良かっただろうに惜しいね



デンベレは本物だ
ラッシュフォードなんかと比べるのはやめよう!



ドルトムントの守備不安は本当に酷い
ほぼDFが3ゴール決めたようなものだ


┗1ゴールは誤審、2ゴールは守備のミス



ドルトムントは事実上かなり難しくなった
モナコ遠征で2ゴール差以上の勝利は負担が大きい;;



┗だがどんな変事でも起き得るのがCLである



トゥヘル監督の交代のセンスは本当に半端ない



前日にテロ、いきなりPK、オフサイドゴール、オウンゴール、守備のミスでゴール
これでも対等な試合をしたドルトムントはすごい・・



香川は本当に脱アジアのようだ
とりあえずブンデスではソン・フンミンを噛んで食べてる



最後までドルトムントの情熱が光った試合だった



香川が予想よりも良かった



ベンダー、こいつは通帳の確認が必要だ
ヘディングが上手すぎる




2次戦も8強の中で一番面白そう



誤審があまりにも惜しい
プリシッチ、香川、デンベレは本当に良かった
ムバッペはもちろんのこと



ムバッペよマンUに来い



トゥヘルがホームで負けた試合だ
戦術的対処ではなく戦術的敗北である
トゥヘルは過大評価されている



香川が挽回ゴールを決めたのを見て
3:3になることを内心期待していたが
結局モナコが勝った




ムバッペ(98年12月生、ASモナコ)、オスマン・デンベレ(97年5月生、ドルトムント)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ペク・スンホ(97年3月生、バルセロナBベンチ)、イ・スンウ( 98年1月生、フニベールAベンチ)



モナコは訳もなくパリを抜いてリーグ・アン1位なのではない



遠征3ゴールなら事実上終わったね
フフッ



ムバッペは本当に若い年齢でよくやってる
香川も1ゴール1アシストすごかった



最後まで最善を尽くしてプレーするのが本当に素晴らしかった・・・
これがスポーツ精神だ



そんな中で香川が1ゴール1アシスト・・・
うーん、ムバッペがいなければ香川がMOMだったろう




香川真司は良かった
それでも誰が何と言おうとアジアno.1はソニ~~~~



ホームチンピラのドルトムントでも心理的圧迫が酷かったようだ・・



フランスは本当に資源が絶えず出てくるね・・


┗韓国の天才と呼ばれるイ・スンウは2~3部リーガーだ
 同い年のムバッペはCLを噛んで食べてる


┗比べるな
 ムバッペはムバッペ、イ・スンウはイ・スンウだ



それでも香川が沈痛なドルトムントファンに火種を生かした
ボールキープが本当に柔らかい



ガッガワ(※ゴッド+香川)がゴールを決めた
フフッ



ムバッペで驚いて香川でもう一度驚いた



この試合は2次戦が期待される



ムバッペは第2のアンリと認める



バルセロナはドルトムントの闘志を見習え



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...