"成人の舞台で通用するだろうか?"岐路に立ったイ・スンウ、ペク・スンホ、チャン・ギョルフィ
OSEN




※一部要約

バルセロナ三銃士は果たして成人の舞台で通用するだろうか。

シン・テヨン20歳以下サッカー代表監督がドイツ、スペインの様々な都市を回り、海外派の選手の技量を点検してから10日午後に仁川空港を通じて帰国した。
シン監督は5月20日に開幕するFIFA U-20ワールドカップコリア2017を控え、最終エントリーの構想に入った。

鍵はバルセロナユースチームでプレーする三銃士の合流の有無だった。
イ・スンウを見るためにシン・テヨン監督はバルセロナを訪れた。
シン監督は「イ・スンウはとりあえず2試合ともプレーしていた。パスが上手く、両足とも使えてチームでも良かった。監督と話したが信頼が強かった。満足した」と合格点を与えた。

ただイ・スンウは身長が170センチに満たない。
成人の舞台でプレーするには身体条件が劣る。
競り合いなどで問題が起きるだろうという指摘もある。
イ・スンウが克服しなければならない短所だ。
シン監督は「イ・スンウは闘争心が足りないようだ」と短所も指摘した。

3人の中で最年長のペク・スンホはひとまず成人チームのBに上がった。
1軍チームにもしばらく上がり、メッシやスアレスとともに練習する写真が公開され、ファンをワクワクさせた。
ペク・スンホはコーチ陣とエージェントの間のコミュニケーション不在により、懲戒性のシーズンを過ごしているという噂が出回った。

シン・テヨン監督は「監督と面談をした。試合には出られてないが監督は良い選手だと言っていた。ペク・スンホは韓国に来てからアピールする機会がなかったようだ。監督が来年は頻繁に起用すると約束した」と明かした。
ひとまずペク・スンホもU-20ワールドカップに連れていく。
ペク・スンホもやはり今大会で成人の舞台での可能性を証明しなければならない。


スポンサーリンク
楽天





問題はチャン・ギョルフィだった。
シン監督は「まったく試合でプレーできなくて残念だ。席を掴めなかった。顔が暗かった。U-20に連れていっても席を掴めない。身体を上げていくには時間が短い」と脱落を確定させた。
成長期真っ盛りに出場機会を掴めないのはチャン・ギョルフィの成長にとって致命的だ。

一方、シン・テヨン監督はカンプノウでバルセロナがPSG相手に繰り広げた6-1の奇跡の大逆転勝ちを観戦してきた。
シン監督は「ホームのファンと一緒に呼吸した。3-0から3-1になったときの雰囲気は"セ~"だった。ファンもほとんど諦めていた。PSGは積極的にプレッシングしていたのにバルセロナが3ゴールを固め打ちした。ネイマールのFKゴールが反転だった。やはりサッカーはホイッスルが鳴るまでわからない」と興奮した。

バルセロナ三銃士は韓国サッカーを代表する人材に成長することができる。
だが彼らの成人の舞台での成功の有無はまだわからない。
なのでホームで行われるU-20ワールドカップはなおさら重要だ。



あの驚異的な試合を直観したとは!
羨ましい!




率直に我が国からのバルサユースだから光を当てられているが
全世界的に実力の優れた有望株が散らばっているのに
その選手の中で成人の舞台で席をちゃんと掴める選手は何%になるのか?
愛国中毒は自由だが現実の壁は高い



マラドーナも165センチだった
だが競り合いで負けなかった
なのでイ・スンウは体重と体力をつけなければならない



┗マラドーナは持って生まれた筋肉があった



サッカーは身長じゃない
スンウよアグエロのように身体を作れ



イ・スンウの闘争心が足りないだと?
あーシン・テヨンは・・・・・



何が真実なんだ
イ・スンウ本人や家族は170だと言ってるのに記者は170に満たないと言って
まったく、ふふ



チャン・ギョルフィは脱落だねTT



イ・スンウの闘争心が足りない?
闘争心は溢れている
ただしボールを扱う技術が足りないのだが



メッシになるのかサビオラになるのか・・・



マラドーナやメッシはスンウの年齢のときに成人の舞台でデビューした
世界的爆弾、メガトン級の実力者なのに・・
フンミンも18歳でハンブルクの成人の舞台でプレーした



イ・スンウを貶してる連中は懲戒の期間をちょっと考慮しろ
その成長期のときに2年遊んだのだから当然回復するのに時間がかかる他ないだろう



ここでいくら言っても成人チームでどうなるかは誰にもわからない



ペク・スンホは今後技量がさらに良くなりそうだが
イ・スンウは数年前が頂点でそれから成長してないTT




すでに成人なのに



イ・スンウは身長が本当に惜しい・・・


┗メッシやアザールより大きい
 問題は身体じゃない



ペク・スンホに期待!
ウィングで一度見てみたい!



イ・スンウはフィジカルが障害物である・・・
身長は重要ではない
その代わりフルタイム走れる体力作りからしなければならないようだ・・



シン監督はサッカーを見に行ったようだ
歴代級の試合を(笑)
フフッ



シン・テヨン監督の直観は税金でしたんだろう?



バルセロナとレアル・マドリードはアジア出身選手にとっては高い壁



ソン・フンミンはその年齢でブンデスの特級新人だった
本当に特級新人ならデビューやそういった動きがあるのではないか


┗その年齢の特級新人でも今のソン・フンミンくらいしかできないのに
 デビューすらできない連中はこの後どうなるんだ?


┗ラッシュフォードとイ・スンウは3ヶ月差だ
 ラッシュフォードは去年からマンUで活躍している
 イ・スンウとペク・スンホは遅いことは遅い


┗早くデビューして活躍したらみんなワールドクラスになるのか?



イ・スンウの年齢のときに他の特級新人はすでに1部リーグに上がって活躍中・・
イ・スンウはユースレベルで噛んで食べてるわけでもないし
3部リーグに上げるかどうかというところ


┗スペイン2部リーガーになれば我が国のトップ10の実力に入らないか?



明らかなのは子供の守備とプロの守備は次元が違うという点


┗試合のテンポから違うという
 2軍やユースだけでプレーしてきて1軍でプレーするときに
 最も適応できない部分が試合のテンポだと言われている


┗それが最も大きい
 いくらユース/オリンピック代表で活躍してもA代表のDFとのレベル差は激しい


┗19歳の1位と20歳の最下位は天と地の差である
 19歳の天才であってもプロに上がれば初心者レベルだ



イ・スンウの身長で190のヨーロッパの連中を抜けるのか気になる


┗ペドロをロールモデルのしたほうが・・



イ・スンウは成人の舞台で適応できない可能性があまりにも高そうだ
残念ながら



イ・スンウはまだユースで王様遊びをしてフェラーリに乗ってるのか






まだユース
ふふふ



見るとペク・スンホはすでに韓国年齢で21歳だ・・・・・
惜しい限り・・



イ・スンウはわからないがペク・スンホは通用しないか?



期待が大きければ失望も大きい



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...