"パク・クネ弾劾"決定にリバプールはSNSに"8-0"ポスティング
中央日報




※一部要約

"8-0満場一致"。
憲法裁判所のパク・クネ前大統領の弾劾決定にネチズンの反応も熱い。
憲法裁判所は10日、裁判官8人の満場一致でパク・クネ大統領弾劾訴追案を認容した。
憲法裁判所長権限代行のイ・ジョンミ裁判官は「主文、被請求人大統領パク・クネを罷免する」と宣告した。

これについてネチズンは様々な反応を吐き出しているが、特にスコアのあるスポーツ競技を利用した反応が目を引く。
裁判官8人の一致した認容決定に"8対0がWBCオランダ戦の5対0を覆い隠した"、"8-0の圧倒的スコアが公正社会に向かう近道になることを願う"などの反応が代表的である。

国内のスポーツファンにとって"8-0"スコアは見慣れなくはない。
主に1~2ゴール差で勝負が決まるサッカーでも8-0のスコアが出たことがある。
韓国は2015年9月3日に京畿道華城で行われた2018ロシアワールドカップ2次予選のとき、ソン・フンミンのハットトリックなどでラオスを8-0で大破した。
シュティーリケ監督就任後に行なった公式戦の最多ゴール差での勝利だった。
韓国は2006年9月のアジアカップ予選でも台湾を8-0で退けたことがある。


20170310160905311a.jpg


スポンサーリンク
楽天





去年の8月5日にはリオオリンピック男子サッカーのGLで8-0の勝負が出た。
当時韓国はフィジーを迎えてリュ・スンウのハットトリックを前面に出し、8-0で大勝した。
これは韓国サッカーがオリンピックを含むFIFA主管の世界大会本戦でおさめた最多ゴール差の勝利である。


20170310160905311b.jpg


韓国は野球でも8-0の勝利を記録している。
2015年12月、プレミア12の決勝でアメリカに8-0で完勝してこの大会の初代チャンピオンになった。
当時は弱体の投手陣などの憂慮があったにもかかわらず、韓国は準決勝で日本に4-3の逆転勝ちをした後、決勝で5打数3安打3打点の活躍をしたキム・ヒョンスを前面に出して"野球宗主国"アメリカを大破した。

一方、プレミアリーグのリバプールは韓国語のフェイスブックのページで憲法裁判所の弾劾訴追案の認容決定後、実際に"8-0"のスコアが出た電光掲示板の写真を載せて話題を集めた。
リバプールは2007年11月に行われた2007-2008シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグGL4次戦で、ベシクタシュを8-0で大破し、そのときの電光掲示板の写真を上げた。
この試合は1992年にヨーロッパチャンピオンズリーグに変更して以降、2015年12月にレアル・マドリードがマルメに8-0で大勝した試合とともに1試合最多ゴール得点差の記録として残っている。


20170310160905311c.jpg



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...